Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

キルギス 標高約3800mの世界 神の領域に恐る恐るお邪魔した。

キルギス・雪どけの花の旅

スミレ2@キルギス・雪どけの花の旅32

道端の花を楽しみながら、車はひたすら峠を登って行きました。 へアピンカーブが続きます。 見事な景色です。 標高3500m位の峠のピークでSTOPしました。 これは撮らずにはいられない景色です♪ Kさん、いい写真撮れましたか? Kさんのブログ、「バラの庭から…

キタダケソウの仲間、カリアンテマム・アラタヴィクム@キルギス・雪どけの花の旅31

咲いてました! スミレの横に2株のキタダケソウ! 初めて見たキタダケソウでした。 キタダケソウと言ってますが、キタダケソウ、そのものでは無いですよ。呼びやすいからそう言っているだけです。キタダケソウは北岳にだけ咲く固有種。 キルギスで見たのは…

スミレ1@キルギス・雪どけの花の旅30

スミレと キタダケソウが咲いてるから見て下さいね~ matsuさんの声が聞こえてきます。 ええっ! なんですって~~!! そりゃいかん、私の大好きなスミレと、、、なななんですって! このツアーの目玉の一つであるキタダケソウの仲間が咲いてるの??? 待…

正体判明♪@キルギス・雪どけの花の旅29

一昨日の記事、奇妙な奴リンデロフィアの記事で紹介したこの花 リンデロフィアにとても良く似た植物。 嬉しいことに一緒に旅をしたMMさんとツアーリーダーのmatsuさんから、今日メールを頂き、正体が分かりました。 ブログを見て頂き、反応して頂いて本当に…

奇妙な奴、リンデロフィア@キルギス・雪どけの花の旅28

Lindelofia stylosa ムラサキ科 Boraginaceae - BoraginoideaeLindelofia stylosa (Brand 1921)Native to Central Asia, Afghanistan, Pakistan, China 奇妙な姿と色をしていたので、ずっと、頭に残っている花。 調べてみると、Lindelofia stylosa という名…

生き残る知恵?長くて鋭い棘だらけ!カラガナ@キルギス・雪どけの花の旅27

あれなあに? 何だか変わった姿の植物が沢山現れてきました。 白い花が咲いてるあれ何??? 斜面いっぱいに生えています。 さすがに止まってみる事に。 近づいてみると・・・ あれ? マメ科の花だ! こんなマメ科の花もあるのですね。 とにかく近づいてみて…

これて良かったね!見れてよかったね!@キルギス・雪どけの花の旅26

3日目、ソンクル湖へ行く途中に見た景色。それは、もう開いた口が塞がらない。言葉で表現すれば、ただただ壮大な景色というのでしょうが、言葉では表わしたくない世界でした。いや、表せないが正しいですね。特に、私の語彙力では無理~~ ただ、見て感じる…

3日目、2nd STOP@キルギス・雪どけの花の旅25

3日目、2nd STOPです。 まだまだ峠を登って行く途中です。 今度は何が見れるのかな? 車が停まった場所のすぐそばで、暮らしている家族がいました。 ユルタではなくテントを張ってました。そして、トレーラ。ユルタ(またはテント)&トレーラー。これが大体…

ウスユキソウ@キルギス・雪どけの花の旅24

6月12日 花観察日3日目。 かなり雄大な景色の中を車は走り、一回目のSTOPとなりました。 トイレ休憩もかねて^^ 景色を楽しみます。 眼下に見える広い谷をがんがん登ってきました。 山肌の緑色の濃淡が綺麗です。光が当たって、山がより立体的に見えます。 い…

キルギスのホームステイはなかなかいい♪@キルギス・雪どけの花の旅23

やっとコチコルの宿に着きました。 ホームステイ 「Mila」、いわゆる民宿です。 田舎の町なので、ホームステイってどんなだろうと、少々覚悟してましたが、全然、何の問題もなく、かえって居心地よかったくらいです。WIFIも問題無しで驚きです。 4時過ぎにご…

センダイハギ@キルギス・雪どけの花の旅22

久しぶりにキルギスです^^ どこまで書きましたっけ・・・^^ 皆さんに聞いたって、覚えて下さっている筈がない。私ですら、怪しいですもの。 キルギスに到着して二日目。 移動の長い一日。 遅ーいお昼ご飯を4時ごろに済ましたところでした。 この日、泊まる町…

シルクロードの花(Flora of the Silkroad)

暑いですね~!!! でもこれが夏です! これでなくちゃ^^ ね!!! ヘッダーの写真をキルギスでもっとも印象に残っている景色に変えました。暑い夏にぴったりでは?^_^ 毎日眺めて涼しい気分になって下さいね。 クロアチアの記事も書きたいのですが、クロア…

お待ちかねランチタイム@キルギス・雪どけの花の旅21

何度も小さな集落を通り過ぎ、やっと着きました、ランチの町に! ここは何て言う町?って聞くとチャイヤックとのこと。 うーーむ。 そうだ! ヤクがチャイを飲んでるのね~~^^と、覚える事にしました。何でもイメージで覚えちゃう私です。 なので、今でも名…

食の宝庫キルギス@キルギス・雪どけの花の旅20

ランチの記事を書くのに、お料理の名前が知りたいな~と思って調べたら、この本を発見♪ ネット注文したら、あっという間に届きました。 キルギスでの食事は大満足でした。 ウズベキスタンで食べたお料理ととても似ているのだけど、ちょっと違う。 食堂に行く…

まるで立体地球儀@キルギス・雪どけの花の旅19

雪山から、ずいぶんと谷間を下りてきました。谷の最後の辺りはだんだんと木が少ない土色の山肌が目立ってきます。 その山肌の様子がまた面白くて、見入っていました。地学に興味のない私。そんな私でも色々感じちゃう見たことの無い山肌の変化でした。 人家…

赤い豆と正体不明の黄色い花@キルギス・雪どけの花の旅18

どんどん峠を下りて行きました。途中で、バイクのツーリング隊に車を停められ、道を聞かれる場面も・・・ バイクは大変だぁ。あの雪の峠を越えなくちゃ、町は無いよ~ 頑張ってね~~!!! 今日は一号車。司令塔の車に搭乗しています。 さっきから、イギリスか…

ランランランラン、らんらんらん♪@キルギス・雪どけの花の旅17

峠をガンガン降りて進みます。いそがにゃ、今日は長い一日になるよ~~ まだお昼の場所まで、何百キロもあるのよ~ ひぇー! 峠の上で、お昼近くまで時間を費やしてしまったので、大急ぎで下ります。 それでも見るものは見る^^ その意志は固いツアーです^^ …

3000mの峠の花畑@キルギス・雪どけの花の旅16

峠から離れて、次の場所へと話を進めたい! そうは思うのですが、やはりこの景色はブログに残したい! そう思い、まだ首都ビシュケクから西方面の峠での景色です。 何故なら、この景色はもうやって来る事はなかったから。 キルギスの景色は、本当に目まぐる…

キルギスの蜂蜜@キルギス・雪どけの花の旅15

車で走っていると、車窓から蜂蜜の巣箱が見られ、あ!蜂蜜だぁ!買いたい!みんな同じことを思っているようで、一軒の蜂蜜屋さんで車はSTOPしました。 いつも大体、蜂蜜は買って帰ります。 今までで一番安くて美味しかったのはブータンの蜂蜜屋さん。 キルギ…

黄色いケシ@キルギス・雪どけの花の旅14

次に止まったのはちょっと荒涼とした場所。 標高はいまだにそんなに低くない、およそ2800mから3000mと言ったところでしょうか。 雪は深々と降り続いています。 ここで目についたのは黄色いケシ。 大きな川の流れを見下ろすことができ、大自然の奥深さを感じ…

雪中花@キルギス・雪どけの花の旅13

少し進むとアリウムの群落が。 ニョキニョキの葉がアリウムとは葱だと教えてくれます。 葱の花は、まだまだ目立たない。 それより! オレンジ色の花が目に付いて、可愛い。 シナノキンバイの仲間かな?! キンポウゲ科の花という事は確か。→ボタンキンバイだ…

雪の帽子を被ったプリムラの群生@キルギス・雪どけの花の旅12

6月11日花観察2日目 前の日に通った峠方向に引き返し、この日は東のコチコルという町を目指しました。たくさんの花を楽しみながらですが、一体何百キロ走ったのでしょうか? 長い一日でした。 やっと、ランチが食べれたのは午後3時半。 でも、素晴らしい雪の…

コドノプシス@キルギス・雪どけの花の旅11

久しぶりにキルギスです♪ どんどん続けますから、期待してて下さいね! まだ、旅一日目ですものね。 ロッジに着く手前で、こんな花を見ました。 日本でよく見るツルニンジンの仲間です。ツルニンジンについては、昔のブログをどうぞ。もう8年も前になるので…

懐かしのフェルーラ♪@キルギス・雪どけの花の旅10

峠を越えて、花観察をしながら、初日の宿の町?(町なんて見なかった~林の中のロッジでした。)チトカンへ向かいました。 中でも、この花がまた山を黄色く染めていて大きな声が上がっていました。それは、私にとっては懐かしのフェルーラ!!! 後ろの山肌…

雪の峠越え@キルギス・雪どけの花の旅9

キルギスでは3000mを越える峠を何度も通過しました。 初日も3600mと3200mの2つの峠越え。3600mのトゥー峠の方は長い2kmものトンネルが出来ていて、少しでも高所回避が出来て嬉しいです。 さすがに峠に近づき標高が上がるにつれて、辺りの景色は一変して、…

何をどう書こう?まずは・・・@キルギス・雪どけの花の旅7

マンションの花壇の花植えに体力消耗してブログ書けませんでした。 さあ、キルギス10日間の花旅、往復の時間を除いて正味7日間でしたが、あまりに濃い内容過ぎて、何をどう書こうか? PCの前に座っても、どうも頭が上手く整理できません。 とにかく、行き当…

モスクワの空港で@キルギス・雪どけの花の旅6

今回の旅は、初めてのアエロフロート航空でした。 アエロフロート航空、モスクワ経由パリ行きの飛行機で、私達はモスクワでビシュケク行きに乗り継ぎました。 どうだった?と聞かれれば、できれば、もうあまり乗りたくないなーという感想でしょうか?! モニ…

帰ってきました♪@キルギス・雪どけの花の旅5

無事帰ってきました♪ が、途中、モスクワで乗り換えの時、人は間に合ったけど、荷物は間に合わなかったようで、ツアー全員の荷物が成田に戻ってきませんでした。 最後の最後にががーん!!! 全員の荷物が届かないなんて、初めてと、ツアーリーダーのMさんも…

今日の主役はエンゴサク♪@キルギス・雪どけの花の旅4

今日はビールを飲んだら眠いので、数枚のスマホ写真アップで失礼します。 今日も素晴らしい景色にうっとり。 何度も何度も、牛や羊の群れと出会いながら、谷あいを進み、4000mの峠へと向かいました。 今日の目玉はエンゴサク。 どんなエンゴサクかな?と思っ…

念願のトロリウス見れました!@キルギス・雪どけの花の旅3

カラコムの可愛いホテルの部屋から。 見れました! 念願のトロリウスです♪ トロリウス・リラキヌス 覚えにくい!!! 3800mの峠の周辺をひーふー言いながら散策。 今日も又、ど凄い景色です。 今日は皆さんにも見て頂きたくて、スマホをポケットに忍ばせて写…

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。