Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

あんぽ柿作り

↑ 写真、kawaさんより 鳴子峡の楽しい話はまだまだあれど、先に進みます~どんどん日にちは過ぎていく♪ 車は宮城県より福島県へ。あんぽ柿を作りにKawaさんのお宅へ向かいました。 干し柿作りは初体験です。 お久しぶりです。こんにちは♪ 6月のピレネーでご…

鳴子行くなら、ここでランチ♪

栗だんごで膨らんだお腹も、ちらり歩きで、どうにか消化。どこでランチ食べるべ?どこかいいとこあるかな?と、試行錯誤したけれど、お洒落なお店は少々遠く、鳴子の街のど真ん中で駅近く、ほぼ一世紀近く愛され続けているという「ゑがほ食堂」に行ってみる…

鳴子行くなら、これ食べて♪

観光列車、リゾートみのり号、鳴子温泉駅を出発するなり、車掌さんのアナウンスが始まりました。 みなさま、鳴子温泉駅ではゆっくりなされましたでしょうか?これより、列車は鳴子トンネルへと入って参ります。トンネルを出ますと、右側に断崖絶壁の鳴子峡が…

鳴子行くならみのり号♪

6月にピレネーにご一緒したKさん宅で、あんぽ柿作りがあるけど如何ですか?ついでに紅葉の鳴子峡も如何ですか? わお!いいですねー 干し柿大好きです♪ そんな訳で、行ってきました。鳴子峡とあんぽ柿作り体験へ。 西日本育ちの私にとって、東北は遥か遠くの…

手白沢温泉3@那須3山縦走+手白沢温泉の旅7

手白沢温泉2の続きです。いよいよ那須岳縦走の旅日記も終わりかな。 この日は、10月12日 お天気晴れ。手白沢温泉の標高は約1400m 外気は冷たく気持ちいいです。まだまだ下界は暑くて、高地の冷たさが心地よかったな~ さて、朝食の紹介から始めましょうか。…

風邪でダウン

きのうあんぽ柿を作って、帰りの新幹線で、寒気が止まらない。さぶーー!だるーー!と思いながら、家に辿りついて熱を測ってみたら、38度の熱でした。 今日は微熱まで下がったけれど、寝てます。 でも、頭の中は綺麗だった鳴子峡の紅葉でいっぱい。雨が降っ…

手白沢温泉1@那須3山縦走+手白沢温泉の旅5

行ってみたいなぁと、ずっと思いをためていた手白沢温泉。とてもいいとかねてから聞いていて絶対行きたい!と思っていた温泉です。 今回の山行、2泊目の宿は、その念願を叶える為、手白沢温泉に泊まってきました。 それで、どんな温泉だった??? どんな温…

上三依水生植物園@那須3山縦走+手白沢温泉の旅4

2日目、トンボ作りを終えて、次に向かったのは、日光市「上三依水生植物園」(かみみより水生植物園) 「上三依水生植物園」といえば、青いケシで有名な植物園です。青いケシを見にここに行くバスツアーもたくさん出てますね。 私がまだヒマラヤとかで自生の…

トンボ作り@那須3山縦走+手白沢温泉の旅3

那須3山(茶臼岳・朝日岳・三本槍岳)の山歩きを終えて、迎えのバスに乗り込み、一日目の宿、会津アストリアホテルに到着しました。 このホテルは、いつもの常宿。何度も泊まっているので、ご紹介は省くとして・・・ 今回も会津アストリアホテルの1泊2日の…

小布施での朝ご飯@小布施12

おはよございます。 いらっしゃいませー 「桝一客殿」にお泊りのお客様の朝食はこちらでございます♪ お飲み物はお好きなものをお好きなだけ~~ いいですね。 普段ついつぃドタバタ過ごしてしまいがちだから、気分も身体もリセット。 雑多なことは考えず、ゆ…

威風堂々、メタセコイアの大樹@小布施12

桝一客殿の朝食は、宿を出て、斜めお向かいにあるイタリアンレストラン傘風楼(さんぷうろう)で頂きます。 その傘風楼のすぐそばには、メタセコイアの大樹が堂々とした姿で立っています。 うわー!おおきいねー!見事だねー!と思わず感嘆の声が上がります…

蔵部で夕食@小布施11

今日もまたまた食べ物ネタ。何故か、食べ物ネタを書くと、いい反応を頂いたりして・・・困っちゃう~~^^ ま、いいですね、食いしん坊の植物好きもたくさんいますよね^ ^ なので、書いちゃいます! またまた食べ物ネタ^^ もう何もかもが美味しかった小布施で…

ホオノキの実@小布施10

今日は小布施での植物ネタです。 おぶせミュージアムでのこと。ここには中島千波館があります。千波ちゃんの絵は見なくちゃねーーと、やって参りました! 入口の所で、ねーねー、あれ、なんの実? ほんとだ!でかい実だね!何の実だろう? なんだか、葉っぱ…

栗おこわ&福栗焼き@小布施9

昨日紹介したモンブラン朱雀を食べる前に食べたランチは、 竹風堂の栗おこわでした。 小布施が発展した要因の一つに、この竹風堂の栗おこわも大きくかかわっています。今では、色々なお店で食べることの出来る「栗おこわ」を最初に売り出したのは、この竹風…

モンブラン朱雀♪@小布施8

秋の気配を日に日に感じるこの頃ですね。 秋と言えば、食欲の秋でしょう! 小布施と言えば、栗です♪ 時間の許す限り食べてきましたよ! 新幹線で長野まで、1時間半。そして、長野電鉄で30分。あっという間に小布施に到着です。ぜひぜひ、足を運んで、小布施…

岩松院へ

ランチを済ませたあと、せせらぎ緑道を散歩して、北斎の天井画で有名な岩松院へと向かいました。想像していたよりも、あっという間の距離で、すんなりと到着。 ちょうど、道の途中に浄光寺もあり、ほどよい30分のお散歩コースでした。 奥の赤い屋根の建物が…

メゾンドナチュール@小布施7

道端の花を楽しみながら、フレンチレストラン、メゾンドナチュールに着きました。いつものごとく、5分の距離が15分かかっちゃいます^^ 小布施町の東にある雁田山。その麓の緑に包まれたところに、藤岡牧夫美術館があり、その中に、メゾンドナチュールはあり…

可愛い花の正体はガガイモ@小布施6

フレンチレストランに行く為に降りたおぶせ温泉のバス停。降り立った場所はブドウ畑とリンゴ畑に囲まれたのどかな場所でした。 わぁ!葡萄がなってるね~ シャインマスカットかもね~ 手にしてるカメラはミラーレスのCanonM100。新しいカメラなので、まだ慣…

まずは北斎館へ@小布施5

宿に荷物を預け、さあ、まずは必須項目1番の北斎館へ行くことに! 北斎館はホテル桝一客殿のすぐ目の前です。 日本画に詳しいchiakiちゃんは嬉しそう♪ 私も絵を見るのは大好きだけど、北斎は富獄三十六景くらいしか知りません。ほとんどの人がそうでしょ!?…

小布施の宿は「桝一客殿」@小布施4

さあ、書きましょう小布施のこと 白馬から下りてきて、まずは長野で一泊。 雨が上がって、山が見えてきた。ホテルの窓から見える長野駅。明日は晴れておくれ~ 行きに泊まったのは、ホテルサンルート長野。 このホテル、何が良かったかって、ホテルの下に石…

小布施いいとこ♪@小布施3

小布施には煙突が似合う 久しぶりの青空に映える酒造場の煙突に心を奪われて、抱きつきたくなった! いいなぁー 小布施から帰って来て、早一週間が経とうとしています。なのに、まだ小布施にいかれてます^^ 小布施という町、単なる観光地としての魅力を超え…

栗ご飯@小布施2

小布施と言えば、やはり栗でしょう。栗、栗、栗。 小布施栗は江戸時代からのブランド品。 栗三昧を楽しむぞ~^^ 小布施のホテル、「枡一客殿」の前の広場に、栗どっこ市の直売所がありました。 「栗どっこ」というのは、栗の木の切り株のことなのだそうで、…

栗、りんご、ぶどう畑をてくてく歩いて〜@小布施1

小布施、いい所ですね。 長野でchiakiちゃんと合流して小布施に着きました。 栗で有名な小布施。早速、栗の木を見つけて、おおーー、栗だ!!! 驚くほどデカイ栗にびっくり^ ^ 栗の収穫ももうすぐですね〜 もう2週間もすると小布施は人で溢れる事でしょう。…

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。