Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

キルギス 標高約3800mの世界 神の領域に恐る恐るお邪魔した。

フェアリーテイル キャニオン@キルギス・雪どけの花の旅38

観察日4日目午後、車はイシククル湖南岸を東へ進み、途中で右へと方向を変えました。町のある沿岸では無く、山の方へ向かっています。 あれ?タムガに行くのではないの?右へ曲がってどこへ行くの? と、思っているうちに、辺りの景色はがらりと変わり、赤…

ヘリコニア

昨日はルリマツリのシンガポール時代の自分のブログ記事を読んでいたら、どんどん昔のシンガポール時代の記事にはまっちゃって・・・ わー、懐かしい!こんな時代もあったのね~、暑いのに、良く歩いてたわ~~ なんて、にこにこで読んでました。 とても充実し…

杏が岳@榛名山

榛名山・杏ヶ岳に登ってきました。 シロヨメナ 写真の撮影力も山登りの脚力も落ちている自覚ありありの最近。自分の周りの片づけや整理がだいぶ出来たら、次は写真と山歩きへ気持ちを移行です。 その為には実践あるのみ^^ 低山歩きをこつこつやらねば~~!…

スミレ2@キルギス・雪どけの花の旅32

道端の花を楽しみながら、車はひたすら峠を登って行きました。 へアピンカーブが続きます。 見事な景色です。 標高3500m位の峠のピークでSTOPしました。 これは撮らずにはいられない景色です♪ Kさん、いい写真撮れましたか? Kさんのブログ、「バラの庭から…

キタダケソウの仲間、カリアンテマム・アラタヴィクム@キルギス・雪どけの花の旅31

咲いてました! スミレの横に2株のキタダケソウ! 初めて見たキタダケソウでした。 キタダケソウと言ってますが、キタダケソウ、そのものでは無いですよ。呼びやすいからそう言っているだけです。キタダケソウは北岳にだけ咲く固有種。 キルギスで見たのは…

正体判明♪@キルギス・雪どけの花の旅29

一昨日の記事、奇妙な奴リンデロフィアの記事で紹介したこの花 リンデロフィアにとても良く似た植物。 嬉しいことに一緒に旅をしたMMさんとツアーリーダーのmatsuさんから、今日メールを頂き、正体が分かりました。 ブログを見て頂き、反応して頂いて本当に…

3日目、2nd STOP@キルギス・雪どけの花の旅25

3日目、2nd STOPです。 まだまだ峠を登って行く途中です。 今度は何が見れるのかな? 車が停まった場所のすぐそばで、暮らしている家族がいました。 ユルタではなくテントを張ってました。そして、トレーラ。ユルタ(またはテント)&トレーラー。これが大体…

ウスユキソウ@キルギス・雪どけの花の旅24

6月12日 花観察日3日目。 かなり雄大な景色の中を車は走り、一回目のSTOPとなりました。 トイレ休憩もかねて^^ 景色を楽しみます。 眼下に見える広い谷をがんがん登ってきました。 山肌の緑色の濃淡が綺麗です。光が当たって、山がより立体的に見えます。 い…

登頂成功!!!@燧ヶ岳&尾瀬沼4

ミノブチ岳をあとにして、三角点のある爼嵓(まないたぐら)(2346m)をめざしました。右前に見えるのが爼嵓(まないたぐら) 道の両脇に花が沢山咲いてます。この時、まだ星さんに荷物を持って貰っているので、超楽ちん!超余裕! こんなこと言っていいのかい…

まるで立体地球儀@キルギス・雪どけの花の旅19

雪山から、ずいぶんと谷間を下りてきました。谷の最後の辺りはだんだんと木が少ない土色の山肌が目立ってきます。 その山肌の様子がまた面白くて、見入っていました。地学に興味のない私。そんな私でも色々感じちゃう見たことの無い山肌の変化でした。 人家…

赤い豆と正体不明の黄色い花@キルギス・雪どけの花の旅18

どんどん峠を下りて行きました。途中で、バイクのツーリング隊に車を停められ、道を聞かれる場面も・・・ バイクは大変だぁ。あの雪の峠を越えなくちゃ、町は無いよ~ 頑張ってね~~!!! 今日は一号車。司令塔の車に搭乗しています。 さっきから、イギリスか…

ランランランラン、らんらんらん♪@キルギス・雪どけの花の旅17

峠をガンガン降りて進みます。いそがにゃ、今日は長い一日になるよ~~ まだお昼の場所まで、何百キロもあるのよ~ ひぇー! 峠の上で、お昼近くまで時間を費やしてしまったので、大急ぎで下ります。 それでも見るものは見る^^ その意志は固いツアーです^^ …

3000mの峠の花畑@キルギス・雪どけの花の旅16

峠から離れて、次の場所へと話を進めたい! そうは思うのですが、やはりこの景色はブログに残したい! そう思い、まだ首都ビシュケクから西方面の峠での景色です。 何故なら、この景色はもうやって来る事はなかったから。 キルギスの景色は、本当に目まぐる…

黄色いケシ@キルギス・雪どけの花の旅14

次に止まったのはちょっと荒涼とした場所。 標高はいまだにそんなに低くない、およそ2800mから3000mと言ったところでしょうか。 雪は深々と降り続いています。 ここで目についたのは黄色いケシ。 大きな川の流れを見下ろすことができ、大自然の奥深さを感じ…

雪中花@キルギス・雪どけの花の旅13

少し進むとアリウムの群落が。 ニョキニョキの葉がアリウムとは葱だと教えてくれます。 葱の花は、まだまだ目立たない。 それより! オレンジ色の花が目に付いて、可愛い。 シナノキンバイの仲間かな?! キンポウゲ科の花という事は確か。→ボタンキンバイだ…

雪の帽子を被ったプリムラの群生@キルギス・雪どけの花の旅12

6月11日花観察2日目 前の日に通った峠方向に引き返し、この日は東のコチコルという町を目指しました。たくさんの花を楽しみながらですが、一体何百キロ走ったのでしょうか? 長い一日でした。 やっと、ランチが食べれたのは午後3時半。 でも、素晴らしい雪の…

コドノプシス@キルギス・雪どけの花の旅11

久しぶりにキルギスです♪ どんどん続けますから、期待してて下さいね! まだ、旅一日目ですものね。 ロッジに着く手前で、こんな花を見ました。 日本でよく見るツルニンジンの仲間です。ツルニンジンについては、昔のブログをどうぞ。もう8年も前になるので…

コナスビ

秋山郷の棚田「結東の石垣田」で田んぼの淵に柔らかそうなスギゴケが沢山生えていました。 スギゴケのさく(胞子の入ってる容れ物の事)が可愛いので眺めていたら、あれ?!? 見たことの無い黄色い小さな花が目に付きました。 スギゴケに埋もれるように咲いて…

ひたすら歩いた小松原湿原迄の道

7月3、4日で新潟県の小松原湿原&秋山郷に行ってきました。植物写真家の高橋修先生のボタハイ(ボタニックハイキング)です。 越後湯沢駅に9時15分集合 3台の車で移動しました。 車中から、目に付いたのは、濃いピンクのムシトリナデシコ。道の両側に沢山…

結東の石垣田(けっとうのいしがきだ)@秋山郷

雨上がりの朝。 植物を見ながら、宿の裏の結東の石垣田を散歩しました。 秋山郷の景色の写真でよく目にする棚田です。 昨日の長時間の歩きで疲れているので、のんびり気分になりたくて、i phone8だけ持って散歩~^^ 前々から見てみたかった棚田です。 ちょう…

小松原湿原

高橋修先生のボタハイで小松原湿原に行ってきました。 小松原湿原入口迄の林道歩きが長くて長くて、結局今日歩いた歩数は29000歩! 正直ヘトヘト。 単調な道歩きは疲れた〜 我ながらよく歩きました。 久しぶりに見たショウキランです♪ 小松原湿原では見事な…

懐かしのフェルーラ♪@キルギス・雪どけの花の旅10

峠を越えて、花観察をしながら、初日の宿の町?(町なんて見なかった~林の中のロッジでした。)チトカンへ向かいました。 中でも、この花がまた山を黄色く染めていて大きな声が上がっていました。それは、私にとっては懐かしのフェルーラ!!! 後ろの山肌…

雪の峠越え@キルギス・雪どけの花の旅9

キルギスでは3000mを越える峠を何度も通過しました。 初日も3600mと3200mの2つの峠越え。3600mのトゥー峠の方は長い2kmものトンネルが出来ていて、少しでも高所回避が出来て嬉しいです。 さすがに峠に近づき標高が上がるにつれて、辺りの景色は一変して、…

せっせ、せっせと花植えに専念♪

じゃじゃーん、やっとできました。キルギスから帰って来て、毎日、せっせ、せっせとマンションの花壇の苗を植えてました。 ちょっと色合いがまだ寂しげですが、長雨が終わりそうな時期に、薄紫色のアンゲロニアを追加しようと考えてます。アンゲロニアは雨に…

何をどう書こう?まずは・・・@キルギス・雪どけの花の旅7

マンションの花壇の花植えに体力消耗してブログ書けませんでした。 さあ、キルギス10日間の花旅、往復の時間を除いて正味7日間でしたが、あまりに濃い内容過ぎて、何をどう書こうか? PCの前に座っても、どうも頭が上手く整理できません。 とにかく、行き当…

念願のトロリウス見れました!@キルギス・雪どけの花の旅3

カラコムの可愛いホテルの部屋から。 見れました! 念願のトロリウスです♪ トロリウス・リラキヌス 覚えにくい!!! 3800mの峠の周辺をひーふー言いながら散策。 今日も又、ど凄い景色です。 今日は皆さんにも見て頂きたくて、スマホをポケットに忍ばせて写…

ナエバキスミレ

登山道を登っていると、中腹辺りから、蛇紋岩の岩陰や道の両脇に黄色いスミレが増えてきました。 ナエバキスミレです。 息上がってるときに癒された~ 上弁と側弁の大きさから比べると、唇弁が小さいですね。 葉の表面に艶があります。 茎が赤いです。 ナエ…

ヴォサッツ山で見た花@クロアチア・登山、ハイキング、そしてグルメの旅11

今日から6月ですね。 じめっとした重い空気感にヘタレそうですが、こういう時こそ、自分で自分を鼓舞して頑張るぞ!と、無理やり言い聞かせた今朝の私です。 5、6日はボタラバ登山部、谷川岳行ってきます♪ 笑顔いっぱい!楽しみましょう!!! さて、クロ…

ヴォサッツ(VOSAC)山登頂♪@クロアチア・登山、ハイキング、そしてグルメの旅11

6日目 4月25日 やってきました登山の日。ビオコボ自然公園のVOSAC山に登りました。この辺りでは人気の山だそうです。 1200mの下りと聞くとおののいたけれど、どうにか歩けて、ほっ! 最初はるんるん♪ 最後は皆だんまりでひたすら歩いてました^^ 登り口は1300…

オミシュ山塊ハイキング@クロアチア・登山、ハイキング、そしてグルメの旅9

5日目 4月24日 オミシュ山塊ハイキング&セティーナ川ボートクルーズ マカルスカから車で1時間ほど戻った場所にあるオミシュという町、海賊の町として有名な町です。 今日はオミシュの登山口(200m)から約600mの稜線迄ハイキング。パンフレットにはハイキ…

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。