Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

縄文杉に会いたくて@屋久島

11月8日 天候 残念ながら雨

いつもなら雨の中の登山は断然拒否。なのに、この日は全く苦にならなかった。

縄文杉が見たい! 思いが強いと、こうまで気分は違うものなのか。
自分でも感心するほど、
嫌に前向き♪ 嫌にポジティブ♪ WWW

この日も宿のお弁当を5時前に食べて5時出発。
5時45分発の最終の荒川登山口へのシャトルバスに乗り込んだ。
11月はこれが最終バスだそうだ。5時45分が最終とは、びっくり。

縄文杉への登山者数を制限する為、行きは早朝4便のバスしか走っていない。

f:id:blueskymayuri:20171115124321j:plain

 ↓ これが、噂に聞くトロッコ道なのね。

f:id:blueskymayuri:20171115125332j:plain

線路にたまった水をびしゃびしゃと音を立てながら、てくてく、てくてく。

f:id:blueskymayuri:20171115130014j:plain

森林伐採が盛んだったころには、この橋を渡った辺りに、
かなりの人が住んでいたとか。
その後、林業の衰退と共に人は去っていった。

↓これは帰りに写した写真。 小・中学校跡です。

f:id:blueskymayuri:20171115130311j:plain

楽しそうな運動会の様子がうかがえますね。屋久島って、雪も降るんだ。

f:id:blueskymayuri:20171115130251j:plain

ひたすら、ひたすら、トロッコ軌道の線路の上を歩いて、歩いて、歩いて、歩いて。。。

途中バイオトイレでトイレ休憩。このトイレは小林製薬と阪急交通社が出資したもので、とっても綺麗でホッとする♪ 誰かもっと作っておくれ~

f:id:blueskymayuri:20171115140037j:plain

約2時間45分歩いて、大株歩道入口に到着しました。
噂通りに長いトロッコ道でした。

荒川登山口~縄文杉までの距離は約11Kmで約5時間。
そのうち約8.5kmがトロッコ道の軌道。 

ながっ!!! 誰もが思う、トロッコを走らせて~~

f:id:blueskymayuri:20171115140632j:plain

小休止&おやつ&トイレ
さあ、ここからが登りの始まりです。休憩を終えた人たちが登り始めています。

ちょいと、覚悟。どんなかな???

       f:id:blueskymayuri:20171115125507j:plain

この時点で9時45分。立て看板には遅くとも10時までには出発して下さいと書かれています。そろそろ行かねばねーー
雨がやんできてラッキー♪

f:id:blueskymayuri:20171115125834j:plain

f:id:blueskymayuri:20171115130130j:plain

ここから3Km弱が登山道。まずは、ウイルソン株をめざすのよ!!!

あの有名なハートマークを見なくては! ミーハーな私はそういうのに弱いのー

相変わらずの岩ゴロゴロと根っこに注意しながら、てくてくてくてく。
滑らないようにね~~
たった、600mが意外に長かった!!!なんせ、3日目だからね~

      f:id:blueskymayuri:20171115130204j:plain

向こうの切り株の中に入って、上を見上げると・・・

見えた!!! 嬉しい!!!
ハートだ!!! これが見たかったのよー 

これの写真を撮るのも位置が微妙。中では、どこどこ、どこに立てばいいの?と、意外に大騒動してます。笑

      f:id:blueskymayuri:20171115130330j:plain

      f:id:blueskymayuri:20171115130347j:plain

見れて、大満足のわたくしでありまする。ふふふ。

 

誰へのハートじゃ? そりゃ、勿論 旦那でしょー?!?!

 

f:id:blueskymayuri:20171115130415j:plain

さあ、ここから もうひと踏ん張りですよ!!! 宮之浦岳に登った健脚なら、なんのその!!!と、おだてられ、歩き出したはいいけれど、ほんと!久しぶりにきつかった!!! 

息が上がって、はーはーはーはー
木の階段が続きます。まだ、続くの??? 休みたい!水飲みたい!

ところが、いつも優しいガイド花嶋氏が止まってくれない。 
行きましょう!気の入っているうちに。と・・・ 

 正直、とってもきつかったけど、本気モードがだんだん伝わって来て、嬉しかったんです。この歳でこういう経験、そうそうないなーと。

 無理できない時は無理しない。
でも、ほんの少しの負荷をかけられるときは、それがとっても力になる。自信になる。少々の負荷が人を鍛える。実感できていい経験でした。

 

向こうから帰ってくる人は、いい顔してるでしょ。
今にあの顔になれますよ。はー そう言われてからも結構長かったけれど、達成感は本当にでした。
花嶋氏に感謝です。

じゃじゃーん。これが縄文杉

      f:id:blueskymayuri:20171115133517j:plain

前にあった展望デッキが壊れて、またまた少し手前(20m手前)の展望デッキからしか見ることは出来ないけれど、確かに威厳ある株でした。でも、ちょっと実感に欠けるな。。。仕方ないですがね。

 

株の状態がでこぼこした姿であることから伐採を免れて、こんなに大きくなったのです。すっとしたスマートな姿だと、こんなに人から羨まれる縄文杉にはなれなかったのですね。 スマートじゃなくて良かった♪という事もあるんだな。笑

縄文杉という名前の由来は、当時推定された樹齢が4,000年以上で縄文時代から生きていることから来たという説と、奔放にうねる幹の造形が縄文土器に似ているからという説があるようです。

 

      f:id:blueskymayuri:20171115133154j:plain

いやー、ホントによく頑張った!!! 
きっと、身体はガタガタになっているけど、心は元気だよ~~

                     f:id:blueskymayuri:20171115213956j:plain

今度は縦走コースか、この近くでテント泊で次の日に戻る一泊2日がいいな。

また行くんかい??? ふふふ。

一緒に歩いて下さったお姉さまに大感謝♪ さすがにかつての本物山ガールは足取りが違いました。階段の上り下りを見てると分かります。凄いな!!!

f:id:blueskymayuri:20171115133603j:plain

 帰りも色々な屋久杉を堪能しながら・・・

  ↓夫婦スギ

f:id:blueskymayuri:20171115150644j:plain


f:id:blueskymayuri:20171115150736j:plain

 杉も良かったけど、ヒメシャラの木も素敵だった。

     f:id:blueskymayuri:20171115125905j:plain

 赤茶色のてかてかの木肌が印象的。触ると冷たい。

ヒメシャラは夏椿の仲間 白い花の咲く頃も素敵そうだな。

 ヒメシャラの紅葉も素敵だった。

     f:id:blueskymayuri:20171115151016j:plain 

 帰り道、トロッコ道を早歩きでぶっ飛ばして帰りました。
はやっ、どこまで鍛えてくれるんじゃ~ 
ま、いいか~ ついて歩けてる自分が嬉しい。

     f:id:blueskymayuri:20171115133723j:plain

水もひいて、歩きやすくなってる。木の葉がいい感じ。

秋だねー

最初の日から、ずっと気になってたイチゴらしき植物。やっと写真に収めました。

f:id:blueskymayuri:20171115151539j:plain

 たぶん、アマミフユイチゴかな?

f:id:blueskymayuri:20171115133736j:plain

ナンの柵もない鉄橋。3回ぐらいあったな。。。滑らないよう祈りつつ。。。お願い、網とか作って!!!

 

つぃでに、この子もいました。モウセンゴケ
疲れてて、名前が出てこなかった。。。
あの虫とるやつ、とかしか言えなかった。。。苦笑

      f:id:blueskymayuri:20171115153304j:plain

それでも、達成感で気分よく登山口に15時45分到着しました。予定より早く、4時のバスで帰れました。上出来!!!

f:id:blueskymayuri:20171115152909j:plain

若い人達はばんざーい!とか元気に記念撮影してたけど、シルバー隊はその気力なし。

それが自然でしょ。笑
安堵の顔しかできませーん。笑

挑戦して良かったー!

 

オンジアースの浅井さん、ガイドの花嶋氏、旅仲間5人に感謝です。有難う♪

 

屋久島に行きたい、縄文杉が見たいと、もし思っていらしたら、どうぞ一日も早く。でも、ハードな場所でなくても、もう少し余裕を持って楽しめる場所もありそうです。そう思える島でした。もっとゆっくり、もっとのんびり もっと楽に。それでも十分楽しめると思います。

ヤクスギランド辺りもハードじゃなくていい森がありそう。
いいんじゃないかな。

花の時期にゆっくりと。
ご一緒しませんか?

+++++

初めて、突然、はてなブログを書いたので時間かかりました~~
慣れないけど、このまま続けてみます♪

ボタニック・ラバーズのHPを作る予定なので、それとリンクさせる予定です。

こうご期待!

+++++

12月5日の第一回ボタラバ・ティータイムはお陰様で満席になりました。有難うございます。

 

9時~12時 代官山クラブヒルサイドテラスサロン

参加費 3000円(紅茶付き)

舘林正也さんによるイングリッシュガーデンってなぁに?

☆その後みんなで片づけ後、朝倉家住宅見学、代官山ゼックスにてランチをします。

 ランチ代2300円(税込み)

舘林さんも張り切っていらっしゃいます。

私も楽しみにしています。

宜しくお願い致します。

 

では

*****  

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。