Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

ボタラバ・ティータイム無事終わりました。

       f:id:blueskymayuri:20171205210328j:plain

お蔭さまで、第一回ボタラバ・ティータイム無事終わりました。

沢山の皆様に来て頂いて本当に感謝です。

感謝の気持ちって、突然があーっと感じるものなんですね。家に帰ってから改めてどーんと来ました。

万障繰り合わせて来て頂き、ありがたい!それしかないです。

本当に有難うございました。

 

f:id:blueskymayuri:20171205211100j:plain

舘林正也さんのお話、さすがにしっかりとした内容で良かったです。今日のテーマはこれから続くトークショーの基本となるテーマ「イングリッシュガーデンってなぁに?」でした。

イギリス人の一般家庭のお庭ってこんななのね!と初めて知りました。昔アメリカにいる時、アメリカ人の家にも必ず裏側にお庭があったけれど、それに似てはいるものの、さすがイギリス人、アメリカ人よりお庭により時間と心を費やしているな~と感心しました。

日本人とは庭に対する姿勢が違うわ!生活の中に当たり前のようにある憩う庭。育まれてきた習慣とその土台にある環境が違いますね。それも仕方ないですけどね。

これからのお話が楽しみです♪

f:id:blueskymayuri:20171205214636j:plain

先生のお話が終わって、今日は第一回ということで、私から皆さんへプレゼント。いつもブログを読んで頂いて有難うございますの気持ちです。全員になくてごめんなさい。

皆さん やっぱり物を貰う時は凄い笑顔ですね!!!

f:id:blueskymayuri:20171205215333j:plain

ランチに行く前に お向かいの朝倉家住宅のお庭へ

ぎりぎり紅葉が間に合ったかな。。。

 

f:id:blueskymayuri:20171205221200j:plain

     f:id:blueskymayuri:20171205214758j:plain

 chiakiさんとkayoさんから写真提供して頂きました。

ランチ会もお喋りで盛り上がり、帰りの車の中でお隣のマンションに住むnaokoさんが言ってました。みんな凄い元気のいい人ですね。ただただびっくりだった~~と。確かにね~~ この元気をいつまでも保って、いい仲間でいて貰いたいものです。

次回のボタラバ・ティータイムは2月6日火曜日10時から行います。

イギリスのオープン・ガーデンについて舘林正也さんに話して頂きます。

また詳しくはお知らせ致します。

また早く定員に達するかもしれません。

お申し込みはinfo@botaniclovers.comへどうぞ。

 

今日は舘林先生、そしてご参加の皆様本当に有難うございました。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。