Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 去年7月スイスで見たグラキアリス・キンポウゲ  標高3000m位の岩場に咲く グラキアリスとは氷河のこと 白からピンクに変わる

第2回ボタラバ・ティータイムのお知らせ

第2回ボタラバ・ティータイムのお知らせ

お蔭さまで、第1回ティータイムは和やかな雰囲気の中、多くのご参加を頂いて無事終了することが出来ました。

本当に有難うございました。

f:id:blueskymayuri:20171223001016j:plain

引き続き、第2回ティータイムを行います。

 舘林正也さんも張り切っていらっしゃいます。貴重なイングリッシュガーデンのお話が聞けることと思います。期待しちゃいましょう♪

また、今回はミニミニ発表コーナーで、チューリップの故郷ウズベキスタンカザフスタンの旅話もお楽しみ下さい。

f:id:blueskymayuri:20171222224055j:plain

2月6日(火曜日) 10:00~12:30 3000円(紅茶付き)

場所:代官山 クラブヒルサイドサロンにて (代官山駅より徒歩3分)

part1:チューリップの故郷はどんな国?

    3人3様のウズベキスタンカザフスタンの旅を発表いたします。(30分)

       by 土居道子、河野千秋、二宮まゆり

part2:舘林正也さんによる

    最新のイギリスの庭 6回シリーズ

    vol.2 英国発祥の素晴らしき文化 オープンガーデンってなぁに?1.5時間)

NGS(National Garden Scheme)は一般家庭などの庭を公開し、集めた入場料などをチャリティに使っています。英国内では3700を超える庭がこれに賛同し参加しています。我々にとっては普段見ることの難しい英国人一般家庭の庭を見るチャンス。

いくつかの例を取り上げ、イギリスのオープンガーデンがどのようなものかを考えます。また、オープンガーデンを紹介している通称イエローブックの使い方なども分かり易く説明します。

            f:id:blueskymayuri:20171222235800j:plain

 

日本でも少しずつ、オープンガーデンが見られるようになってきました。本場イギリスのオープンガーデンは一体どんなお庭なのでしょう? 昨今の花の流行は?規模は?とても楽しみです♪ 

f:id:blueskymayuri:20171223000443j:plain

ランチ 

ご希望の方はティータイムに続いて、舘林さんと一緒にランチは如何ですか?

今回は、Bistro favori代官山(ビストロ ファヴォリ)にてフレンチを楽しみます。ランチコース2900円(税サ込み)代官山を食べ尽くそう♪

前回のティータイムで第2回参加の申し込みを頂いた方でランチを希望されない方はご連絡下さい。連絡のない方はランチも参加という事で予定いたします。

 

会場:クラブヒルサイドサロンの詳細はこちら↓

分かり辛い時は、旧朝倉家住宅で検索して下さい。そのお向かいのビル2階です。猿楽町交番の交差点横お地蔵さんの隣のビル。ティータイムに参加ご希望の方は

info@botaniclovers に、ティータイム参加希望と書いてメールをお願い致します。

ランチの参加・不参加もお知らせ下さい。どなたでも参加可能です。ご遠慮なさらずにお申し込み下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

前回に引き続いての参加希望の方が多くいらっしゃいます。参加のご気持ちのある方は、満員になる可能性がありますので、早めのお申し込みをお待ちしています。

 

では

*****

お問い合わせは info@botaniclovers.com へどうぞ