Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

やんばるの森を歩いて与那覇岳へ 1

赤と緑でクリスマスモードだったうちの玄関。すっきりとさせました。次はお正月モードに変えなくちゃならぬ。。。日本人、色々な行事を楽しむのもいいけど主婦は忙しい!ですよね~~!

                                f:id:blueskymayuri:20171226153923j:plain

さあ、沖縄の植物がいっぱい紹介したいので、書きますよーー!皆様も年末でお忙しいでしょうが、ちらっと覗いて下さいね♪

         f:id:blueskymayuri:20171226164200j:plain        

沖縄では思ってもいなかったピークにも立つことが出来ました。与那覇岳です。標高は503m。熱帯植物も沢山見れて楽しい~。熱帯植物を見ると、血が騒いでやっぱりるんるんです!!!

沖縄で植物を見るのは初めて。へー こんなのが咲いてるのね~なんて思いながらキョロキョロキョロキョロ。興味津々だわー f:id:blueskymayuri:20171226163006j:plain

標高398mの登山口の広場から先は狭い登り道になりますが、それまではこんな緩やかな道が続きます。

f:id:blueskymayuri:20171226163057j:plainさっそく大きなシダが登場。

f:id:blueskymayuri:20171226163859j:plain

f:id:blueskymayuri:20171226163951j:plain

つい撮りたくなってしまう。デカい!!!直径30cmはありそうだ。ついでにこんなのも。いかにも熱帯の植物ですね・・・

      f:id:blueskymayuri:20171226164632j:plain

和名ではアカメイヌビワ。シンガポールでは植物は英名で覚えたので、どうも和名はとっつきにくくて違和感を覚えちゃいます。特にこの子は、本当は枇杷じゃなくて、イチジクだし、イヌとかすぐ付けちゃうし・・・うーん、でも仕方ない。

誰か名前変えて~~笑

ぎょぎょぎょーのイヌビワ。ここではだれが食べるのかな? きっとコウモリかな?

      f:id:blueskymayuri:20171226165221j:plain

妖精のような花もご紹介♪ この子は可愛かった♪

      f:id:blueskymayuri:20171226165442j:plain
        アリモリソウ キツネノマゴ科

やんばるの森では色々な所で見られるそうです。薄暗い湿った林床に優しく咲いてて感激♪ なんて楚々とした姿なの~

f:id:blueskymayuri:20171226170150j:plain

実際の大きさはこんな感じ。

f:id:blueskymayuri:20171226171110j:plain

次に大好きだったのは・・・これ。初めて見た。わーー 青い実が可愛い!!!と飛びついた!

       f:id:blueskymayuri:20171226171220j:plain
        リュウキュウルリミノキ アカネ科

この瑠璃色の実に一目惚れして、るんるんでパチリと撮影!

あ! 今度は花が咲いてる!!! 先生!!! 白い花が咲いてますよ~!!!偉そうに言ったら、さっきも咲いてたでしょ?!?と言われてしまった~~ ぇえ?咲いてましたっけ? なんせ瑠璃色の実に心は囚われてたからな~ 恋は盲目とは、よく言ったものだ!へへ。青い実ばかり見えてて、全く白い花は見えてませんでした。後で写真を見ると確かに白い花が咲いてますね~苦笑

f:id:blueskymayuri:20171226171821j:plain

種子島以南の琉球列島に分布し高さ2mほどの低木です。秋から冬にかけて白い花を咲かせ瑠璃色の実も同時に付けます。

      

f:id:blueskymayuri:20171226172639j:plain

やんばるの森ではごく普通に見られる低木だそうですよ。この色素敵でしょ!♪   

      f:id:blueskymayuri:20171226171833j:plain

↓この仲間でちょっと変わったマルバリュウキュウルリミノキも見れました。葉が少し丸いですね。

f:id:blueskymayuri:20171226172331j:plain f:id:blueskymayuri:20171226172403j:plain

さて、次は赤い色

f:id:blueskymayuri:20171226172731j:plain
アオノクマタケラン 青熊竹蘭 ショウガ科

これは熱帯でなくても、日本の西南部に生えていますね。でも見事なものがたくさん生えていて目を引きました。クマタケランというのもあるし、ゲットウも似てるし、葉の大きさとか肉厚とかで比べなくちゃ分かりませんね。ゲットウの花がちゃんと見てみたいな!今回は株は見れたけれど、綺麗な花には出会えませんでした。

      f:id:blueskymayuri:20171226173323j:plain

この辺で今日は終わり 少しずつ。。。 

続く

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。