Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

蝶が飛び交う温室

 

先週の水曜日のこと、

星子の会の散策で東武スカイライン線の竹ノ塚へ行ってきました。

目的は足立区生物園

蝶の温室があって、なかなか見応えあるのよ!と言われても、ふーん、そうなんだ~位の反応しかできない私。もちろん、生物は嫌いじゃないけど、それほど積極的に足は向きません。だから誘われて行ってきた!って感じですね。

ところが、面白い蝶を見れたんです♪

行って良かった~♪ 

 

f:id:blueskymayuri:20180122213726j:plain

まずは、生物園は竹の塚駅から歩いて徒歩20分ぐらいの元淵江公園の一画にあります。

ちょうど今の企画は「うんち展」ですって~ こりゃ、いいわー(いらないって意味ですよ。)ガラスケースに入っているうんちの数々、本物か作り物かで盛り上がりましたけどね。笑 

それはさておき、今日は蝶の温室の紹介。

ここが入口。

f:id:blueskymayuri:20180122214705j:plain

先に入った皆は熱心に何か写してます。

何かいるの?

f:id:blueskymayuri:20180122214821j:plain

と、行ってみると・・・

おーー、オオゴマダラがとまってる。

f:id:blueskymayuri:20180122215018j:plain

それだけで、わおーって思ったのに、だんだん辺りの様子に慣れてくると、何ということ!辺りにオオゴマダラがいっぱいいるではないですか。

もっと奥に行くと、優雅にオオゴマダラが飛び交ってました。

f:id:blueskymayuri:20180122215254j:plain

蘭の花に似せた布の上には、動きもしない本物のオオゴマダラがゆったりと蜜(?)を吸ってます。

あまりに動かないオオゴマダラにもびっくりですが・・・

あれだけ蝶が飛んでいる空間にいれるだけで、はっぴぃ♪

 

生物園では、蝶を羽化させて、羽化した日の3時半に温室に放つそうです。

この日、何故か蝶に好かれたjunko さん。junkoさんの周りに不思議に蝶が集まって来て、手や肩にいっぱいとまって、junkoさん照れまくってました。えへへ(〃´∪`〃)ゞ

 

       f:id:blueskymayuri:20180122220744j:plain

ほんと!子どもだけでなく、おばさんも喜ぶ蝶の温室です♪

ぜひ、お子さん、お孫さんとどうぞ!ママ人気、おばあちゃん人気急上昇!間違いなしですよ。

 

ここが蝶の飼育室

f:id:blueskymayuri:20180122221207j:plain

今日、羽化したオオゴマダラ

f:id:blueskymayuri:20180122221133j:plain

       f:id:blueskymayuri:20180122221553j:plain

オオゴマダラの蛹は金色に輝いて綺麗で有名なんだそうです。

        f:id:blueskymayuri:20180122221435j:plain

スマホなのでうまく写せなかったけど、確かに金色。

f:id:blueskymayuri:20180122223218j:plain

f:id:blueskymayuri:20180122223340j:plain

けっこう派手な幼虫ですね。

 

初めて知ることばかりなり~

 

そうそう、この事も初耳でした。

何故、オオゴマダラやアサギマダラなどの蝶はひらひらと優雅に飛ぶのでしょうか? ひらひらとゆっくり飛ぶと大きな鳥達に食べられてしまいそうですよね。

それは、毒を持っているのだそうです

鳥達はそれを知っているのですね。それも不思議だけど、毒を持っている蝶は鳥達が食べないので、ゆっくりひらひらと舞うことが出来るのだそうです。

へーへーへー ですね。

 

他にもこんな蝶がいました。

スマホでうまく写せなかったので、以下はmichkoさんの写真です。綺麗に撮れてる!

f:id:blueskymayuri:20180122222245j:plain

f:id:blueskymayuri:20180122222336j:plainリュウキュウアサギマダラ

f:id:blueskymayuri:20180122222404j:plainシロオビアゲハ

f:id:blueskymayuri:20180122222452j:plainクロテンシロチョウ

なかなか楽しかったね~ そろそろ出ましょうか~と、出口付近に行った時、ええーーー??? これが??? というものを発見!!!

 

これはおもろい~~!!

さてさて、思わず、凄い!おもろい!と口にしたものとは・・・

ふふふ、明日に続く

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。