Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

miho美術館

きのうのブログで書いた世界3大カーペットの一つがある美術館。

それは信楽にあるmiho美術館だそうです。

じつはmiho美術館知りませんでした

   
(miho美術館HPより)

 

世界救世教から分立した宗教法人神慈秀明会 の会主・小山美秀子さんのコレクションを展示するため、1997年(平成9年)11月に開館された美術館なのですね。

設計者はルーブル美術館のガラス・ピラミッドの設計者であるI・M・ペイ(イオミンペイ)。設計のテーマは「桃源郷」。東晋の詩人、陶 淵明の「桃花源記」にある仙境の楽園 ―桃源郷の物語を、構想・設計・建設に6年の歳月をかけて、信楽の地に出来たそうです。

      

HPを見てみると本当にびっくりです!

その質の高いコレクションは、ニューヨーク・メトロポリタン美術館ロサンゼルス・カウンティ美術館オーストリア・ウィーン美術史美術館、オランダ・ライデン国立古代博物館などで公開され、海外からも高く評価されているそうです。

 

素晴らしいどころか、凄まじいコレクションを持つ美術館ですね。

宗教団体ってすごいもんだわー

 

詳しくはこちらをどうぞ。

miho美術館→http://www.miho.or.jp/

この美術館が所蔵する

メダリオン動物文絨毯 イラン・サファビー朝 16-17世紀

           

この絨毯は、オスマントルコがホチムの戦い(1621年)でオーストリアポーランド軍に敗退した時に、戦利品としてポーランドに渡った、通称サングスコー絨毯の中の一枚。

 

これが、世界3大絨毯の一つであるとTribeの榊さんは仰ってました。 

 

ひゃー、若冲の象の絵もあるんですね。

行ってみたくなりました。

 

こんな記事もありました。

来場者数200万人達成とあります。

知らないのは私だけなのかも・・・

 

信楽の里とmiho美術館いいですね♪ 

枝垂桜が綺麗だそうです。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。