Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

ハクモクレンが咲いていた♪@六国見山へ

お天気もいいので、北鎌倉の六国見山へお散歩登山してきました。

お散歩のつもりだったけど、随分歩いてないので足取りがおぼつかない・・・ さ、どんどん歩かなくちゃ!と、思ってはいたものの、やはりそうだった!(苦笑)と心から思った山歩きとなりました♪

お昼からぶらっと出かけても十分楽しめる鎌倉。ほとんどの代表的なコースは歩いているけれど、一つだけ行ったことの無いハイキングコースがある。それは六国見山ハイキングコース。

数年前に歩く予定がお天気が良くなくやめたことがある。気になるところからやっつけて行こう!

という訳で、

今日の目的は

・六国見山に登る
・石かわ珈琲に行く

 

北鎌倉からなーんとなくの路で歩き始めました♪

駅から降りて右に曲がり、郵便局を過ぎた道路を右に曲がり~~踏切を越えて~~と、あとはどうにかなるでしょう。

北鎌倉の駅を降りて、右に曲がって歩いていたら~~ 

おおー もう咲いたの??!!! ハクモクレンが見事に咲いてます♪ 

この時はまだカメラはザックの中だったので、スマホでパチリ!見事な木です。元の木は切られていますが、横から出たヒコバエが成長したのかな・・・それでも見事な木です♪

       f:id:blueskymayuri:20180312213946j:plain

よく見てみると、マンションの前の一画が小さな公園となっていて、「山之内ハクモクレン公園」と書いてありました。

f:id:blueskymayuri:20180312214358j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20180312214442j:plain

f:id:blueskymayuri:20180312214509j:plain

民家の庭先に植えられ、地域のシンボル的存在だったこのハクモクレンを、この場に残すことを前提に建物と公園の配置を計画しました。とあります。

素晴らしいですね♪ ほんのちょっとしたとっても小さなコーナーで、公園というほどの大きさではないのですが、どなたかの思いが実り出来た公園。とても素敵です♪ 切ってしまったら、あっという間に終わりですものね。

お陰で私も楽しませて貰いました。有難うございました。

f:id:blueskymayuri:20180312214925j:plain

f:id:blueskymayuri:20180312214947j:plain

ハクモクレンの下は凄い数の大株のクリスマスローズで埋もれてました。株分けして、少しうちのマンションにくださーい!って言いたかった。 日当たりがいいのか、エネルギーが凄い場所だ♪

もう少し歩いた所でもハクモクレン咲いてました!

f:id:blueskymayuri:20180312215540j:plain

ハクモクレン 学名:Magnolia heptapeta、Magnolia denudata 
モクレン科 モクレン属 中国原産

花は白くて大形で、よい香りがする。
外見は花びらが9枚あるように見えるが、花弁は6枚、萼片が3枚である。
雄しべはたくさんあり、真ん中に雌しべが1本 (雌しべは沢山集まって太くなっている。雌しべ群というか雌しべの集合体ですね。)ある。
花は日が当たると開き、夕方には閉じる。花は上向きに閉じたような形で咲く。

ハクモクレンは全開しない。
・コブシは全開する。
ハクモクレンは開花中は葉っぱをつけない。
・コブシは開花中は葉っぱを花の下に1枚だけつける。

花びらは太陽の光を受けて南側がふくらむため、花先は北側を指す。蕾の頃は片方にそり返っている。このことから、「磁石の木」と呼ばれることもある。

以上、毎年毎年覚えては忘れるので、また書いておきます。苦笑 今日は冷酒をちょこっとコップに3倍飲んだら眠いです。なのでこの辺で! 

六国見山楽しかったですよ。降りたところに予定通り石かわ珈琲があって、美味しかったぁーー!!!やっと行けた「石かわ珈琲」期待どおりでした♪ またゆっくりとご報告。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。