Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

六国見山へ4

六国見山、山頂への道のわきで、可愛いヒメウズが目に付きました。

      f:id:blueskymayuri:20180315105229j:plain

      学名は、Semiaquilegia adoxoides
      キンポウゲ科ヒメウズ属

白いのは花びらでなく萼。関東地方以西の日本各地に生育する多年生の草本。路傍や畑の畦、林縁などに生育します。花はホントにちっちゃい。5mmかな?!

       f:id:blueskymayuri:20180315105014j:plain

花びらはガクの内側。その写真はぜひこちら、松江の花図鑑へ→

https://matsue-hana.com/hana/himeuzu.html

花から実から種まで、色々な写真が比べて見れて、とってもいいです♪  

f:id:blueskymayuri:20180315110850j:plain

さあ、タチツボスミレの写真を撮りながら階段を上がると、

       f:id:blueskymayuri:20180315111243j:plain

       f:id:blueskymayuri:20180315111336j:plain

展望台に到着♪ 高校生が2人タバコを吸いながらのんびりと休んでました。(煙草吸いたくなる気持ちもわかるけど、時代遅れな格好良さだよなーと、心の声。笑)景色を写したいけど、邪魔だな~と、思っていると、一人の子が、「すみません、邪魔っすねー?!」と! 「うんまあね、でもたいした景色でもない?」というと、ニコニコしながら、「そうでもないっすよ!なかなかいい景色ですよ~」ですって!笑 

ご厚意に甘えて写させて頂いたけど、タバコを吸う少年二人とおばさん一人の空気感に、ちょっとビビってたおばさんは手もビビってた!笑 のでピントが合ってない。。。

f:id:blueskymayuri:20180315112858j:plain

ま、ひとまずここ六国見山は かつての6つの国がここから見えたそうな・・・


・六国見山の展望台のここが、山頂という説

・もうちょっと300mくらい明月院の方へ進んだ道の真ん中に三角点があり、そこが山頂という説。
でも、この三角点は麓の円覚寺の山号にもなっている「瑞鹿山」の山頂であり、「六国見山」の山頂は、やはり、現在、展望台のある位置だという説もあり。。。

 

山頂はどちらか分からないみたい。

両方行ったからオッケー!!!でーす!!!

ちなみに標高は、展望台の場所が143.84m、三角点の場所が147.3m 

       f:id:blueskymayuri:20180315114350j:plain

やったー! 登頂NO158 六国見山 山頂、久しぶりだ!!!

煙草の少年二人と少々しゃべって、明月院の方へと進みました。

ヤマザクラが沢山あって、咲いたらきっと綺麗だろうな~

f:id:blueskymayuri:20180315114218j:plain

この日、目についたのはキブシ。他にまだ花が少ない時期だから、よけいに目についたのでしょう。可愛くぶら下がってました♪

キブシは日本固有種。
樹高2m~4m程度の落葉低木で雌雄異株です。     

この日見たのは雄花で、長さ3-10cmになる花茎は前年枝の葉腋から出て垂れ下がる。花には長さ0.5mmの短い花柄があり、花は長さ7-9mmの鐘形になります。

ちなみに、雌花は夏から秋に咲き、オシベは退化していて雌しべだけが目立ちます。

 

       f:id:blueskymayuri:20180315104718j:plain

カエデの芽吹きも綺麗♪

       f:id:blueskymayuri:20180315121313j:plain

       

途中で分かれ道があって、勘で進んだけど、ちょっと不安だったので出会った方に聞いてみたら、なんと親切なの~~ i PADminiをわざわざザックから出して 地図を開いて一緒に考えて下さいました。

その時に使ったのが、アプリのgeographica. ヤマケイの地図とかですか?と聞くと、まあ、そんなものだけど便利なんだよ~との返事。色々教えて貰って、とっても良さそうなので、私もさっそくスマホにいれました。

気になった方はぜひどうぞ!→http://geographica.biz/

ジオグラフィカはiPhoneAndroid端末など、スマートフォンを登山用GPSにするアプリです。登山中にピンポイントで現在地が判る安心感と楽しさは、一度体験したらやめられません。と宣伝されてます。

いい人でした!!! こういう親切な方に出会うと、気分が途端に明るくなります。

なのに、なのに・・・山道からアスファルトの道に降り立った時に「一体ここでいいの? ちゃんと明月院の近くに降りたのかな?」と思って、降り口で出会った山歩きグループらしき人達に聞いてみたんです。男女混在8名くらい。その返答たるや、なな、なあーんと上から目線の答え方!!!もうびっくりでしたよ。感じ悪い!!!  

色んな時に色んなことを体験しますね~~

私、人の気持ちに寄り添える優しい言葉のつかえる人になりたい!!!

 

へへ、いずれにしろ、天園コースから降りてきた人達であることがわかり、あー それならここは明月院の近くだわ! 
ふふふ、石かわ珈琲は近いぞ~~と、ニンマリしたのでした^^

今朝も買ってきた石かわ珈琲の豆を挽いて淹れたコーヒーを一人で味わった幸せ感はタマラナイ~~♪ 美味しかった!

では

*****  

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。