Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

皆んな頑張った! 会津駒ケ岳&中門岳 2

朝5時半ホテルを出発。

雲海の綺麗な朝です。

f:id:blueskymayuri:20180731191906j:plain

なんていい日なんだろう!毎年、南会津に来ると出るこの言葉、朝一でもう言っちゃいました(^-^)

 

f:id:blueskymayuri:20180731192642j:plain

トイレや準備運動を済ませて、7時半登り口出発です。

ボタラバ登山部として初めての山行、14名参加して頂きました。本当に有り難いです。

賑やかで楽しいメンバーが揃いました。老若男女、30代から70代まで様々〜ガイドさんも3人来て頂いて、宜しくお願い致します。

さあ、頑張るぞ!!!

 

f:id:blueskymayuri:20180731192820j:plain

↑ 中門岳行きたーい(隊)

 

f:id:blueskymayuri:20180731193003j:plain

↑ 山頂で花をゆっくり楽しみたーい(隊)

 

会津駒ケ岳(2132.4m)は、往路はひたすら登りです。ひたすらひたすら、私の大嫌いな登りです。標高差1000mですもの容易な山ではないですが、登りきれば素晴らしい景色が広がっています。5年前に登った時から、その風景は忘れられません。頑張れたら、絶対に達成感は大きいはずです。

是非あの緑の草山の景色を見て貰いたい!そう思って計画しました。

さあ、ここまで来たなら、もう勇気と覚悟かなーー(^-^)  

山が初めてで不安な人も初めて参加で緊張の人も、とにかく楽しみましょう。

何と言っても、今日は素晴らしいお天気が味方ですものねー♪

 

     f:id:blueskymayuri:20180731201047j:plain

↓ 2回目休憩の水場で まだ余裕あるね。

f:id:blueskymayuri:20180731202616j:plain

ガイドの星さんが、水を汲んできて下さいました。

冷たくて美味しい!

f:id:blueskymayuri:20180731202842j:plain

ここで約半分の距離達成です。

 

f:id:blueskymayuri:20180731202956j:plain

日光の素晴らしい山々がクリアに見えてます。

なんていい日なんだろう!

でも中門岳を目指すのでゆっくりしてる暇は無いのです。 シルバー隊にとっては少々いつもより早いペースです。さあ行こう!

 

「ねーねー星さーん、樹林帯はまだ抜けないの?あと10分?」

「10分じゃ無理だなー」 ありゃま、なんと悲しいお返事だ事。。。

早く樹林帯抜けたいな〜 樹林帯を抜ける瞬間が大好きなの。

30分ぐらい頑張ると---

おおー 駒の小屋と頂上が見える! やったーー!!!

いいなぁ、この景色。。。

これです、これ、この景色。たおやかな稜線が魅力的♪

会津駒ケ岳の素晴らしさ。鮮やかな緑が広がってます。

 

f:id:blueskymayuri:20180731204437j:plain

左の方に駒の小屋が見えます。分かるかな? 

今年は本当に花が早くて、キンコウカがもう花盛り♪ いいじゃないですか〜

 

f:id:blueskymayuri:20180731210604j:plain

 星さんいわく、アルプスの少女ハイジになった気分が味わえるという斜面にやって来ました〜気持ちいい~~

 

     f:id:blueskymayuri:20180731210323j:plain

f:id:blueskymayuri:20180731204752j:plain

開放感抜群のこの場所。

いや〜 素晴らしい景色です! でも,じつは木道が結構傾斜がキツくて、疲れた脚には厳しい!えいさ、ほいさと頑張った〜 しんどかった~~

やっとこさ来たよ〜(^-^)

小屋迄もうちょいだ。 

頑張ろう♪ 60代のおばさんには少々キツイ( ̄∇ ̄)

 

ふー 着いたーーー 

f:id:blueskymayuri:20180729203431j:plain

ここまで来れば、ひとまず達成。この辺りの景色、素敵〜。ここでゆっくりしてるのもいいものです。

小屋に着いた途端、太ももがおかしくなったワタクシ、頑張って先発隊と中門を目指して歩き始めましたが、またまた直ぐに訪れた急斜面。太ももが限界に来てるわー。少し休まなければ行かれない。休む暇は無いし、残念だけど、先発隊と別れてハクサンコザクラの写真を写して後発隊のゆっくり組を待つ事にしました。

皆んな頑張ってね! 中門岳行くんだよ〜

 

でもでも、あらまあ、ゆっくりする暇もなく、ゆっくり組が到着!

f:id:blueskymayuri:20180729212212j:plain

皆んな頑張ったね〜 お疲れ様〜

 

f:id:blueskymayuri:20180731211705j:plain

f:id:blueskymayuri:20180731211807j:plain

f:id:blueskymayuri:20180731224935j:plain

f:id:blueskymayuri:20180731211847j:plain

さ、元気なうちに山頂目指しましょう!

あれま、お弁当食べてゆっくりしないのね〜(脚 もう大丈夫かな?と、心の声^ ^)

神さま、あの最期の急坂を登り切るまで脚の筋肉ちゃんが持ちますように!と祈りつつ歩き始めたのでした。

無事急坂クリア! と思ったら、山頂まで、こんな階段だったっけ?! 15分、ずっと登りの階段でした。とほほ。。。

ひゃー 長く感じた〜 でもどうにか大丈夫でした。ほっ! 昔一度おかしくなった筋肉はどうも長い登りは苦手です。

でもどうにか登ったよーーー!!! 気持ちいい!!! 懐かしい山頂です。

 

f:id:blueskymayuri:20180731212831j:plain

皆んな いい笑顔ですね。

 

f:id:blueskymayuri:20180731215505j:plain

中門岳目指し隊も山頂に立ち、それから頑張って無事中門岳に到着。目的達成出来ました(^-^)  

おめでとう!

 

f:id:blueskymayuri:20180731213251j:plain

池塘の風景がなんて素敵なの〜 良かったね〜

これは感動したよね(^^)

 

f:id:blueskymayuri:20180731213623j:plain

f:id:blueskymayuri:20180731213743j:plain 綺麗だ〜 神の住む場所だ〜

ワタクシ、次回 小屋泊まりで狙ってます。この景色♪  

また行こう会津駒!!!

 

f:id:blueskymayuri:20180731214221j:plain

ワタスゲ いいですね。

f:id:blueskymayuri:20180731225027j:plain

     f:id:blueskymayuri:20180731211341j:plain

私は、というと、ゆっくり組と花を楽しみつつ、のんびりと下山しました。ツルアリドオシ、ツルリンドウ、ジョウシュウオニアザミ、クロヅル、コイチヨウラン、エゾスズラン、ヨツバヒヨドリ、ヒメシャクナゲ、キソチドリ、ツルコケモモ、キンコウカ、ハクサンコザクライワイチョウニッコウキスゲ、ミヤマリンドウ、チングルマなどなど咲いてました。

花の写真はまた載せますね。

 

なんと! 最後はほとんど一緒に5時下山でした。先に降りたゆっくり組が、頑張った中門目指し隊をお出迎えです♪ おめでとう!

f:id:blueskymayuri:20180731214517j:plain

中門組よく頑張ったよーーー凄い!!!

だって、朝7時半から夕方5時までほとんど休み無しで歩きました!ホントによく頑張ったーーー凄い自信になったのでは?

 f:id:blueskymayuri:20180731215139j:plain

 

皆、ご苦労さま〜

小屋でstopした人、山頂に立った人、中門岳迄行った人。それぞれ、苦しかったけど、それだけに達成感は大きいと思います。皆んな、やったね〜

降りた時、本当に皆いい顔してました。自然に生まれる表情が全てを語ってましたよね。

皆んな怪我なく終えられ、本当に良かったです。

 

f:id:blueskymayuri:20180731214842j:plain

最高の笑顔だぁー!

 やったね!!!

ガイドして下さった星さん、室井さん、菅家さん。楽しいガイドをして下さり本当に有難うございました。

また宜しくお願い致します。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。