Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

喜びから落胆へ@マンゴスチン

イオンでマンゴスチン発見! それもSALEで安くなってます。おとといボタラバ・ティータイムで熱帯の話を聞いたばかり。当然、熱帯を懐かしむ気持ちが高まっておりますぞ^^

 

f:id:blueskymayuri:20180810135434j:plain

5個で300円とは安い! 即買いでした!!!

マンゴスチンって、名前はきいたことあるけど、知らない、食べたことない! そういう方がほとんどでしょうか?

だから、せっかくはるばる海を越えてきたマンゴスチンも買って頂ける運命に無く、安売りの棚に山積み状態。

マンゴスチンと言えば、果物の女王様ですぞ!!!

あまりの慣れないぞんざいな扱いに、女王様きっと戸惑い嘆いていらっしゃるに違いない!私が食べて差し上げますよ~~!!! うきうき、るんるん♪ イオンからの帰りの足取りの軽かったこと^^

 

f:id:blueskymayuri:20180810140020j:plain

 

マンゴスチンを食べる時は、横半分に割って食べます。思うほど固くはなく(もちろん固いですよ~)包丁の手元の角を入れて、筋を入れていき、半分ぐらい筋が入ったら、グイッと開けば、簡単に開きます。

と・・・ そのはずなんですが、

あれ? 固い!!!

という事は・・・瑞々しさが・・・ ない!!! かも・・・・・

嫌な予感は命中!!!

開いてみると、

 

f:id:blueskymayuri:20180810140529j:plain

カビが・・・

おーい、イオンさん。 カビですよ!!!

5個一生懸命開いてみたけど、食べる気になる個体はなし。

がーーーーん!!!

マンゴスチンの何たるやを知らずに買った人が、これがマンゴスチンだと思って食べたら、どうするの???

私も昔シンガポールに初めて赴任したばかりの頃、もう30年前のこと、マンゴーを御用聞きの八百屋さんに持って来てもらったら、緑色で固いマンゴーが到着。マンゴーって、今のように日本では全く見られなかったころの事です。

ふーん、これがマンゴーなのね~~って、食べたら、ひゃーー、固くて酸っぱいじゃありませんか。マンゴーって、緑色で、酸っぱくて、美味しくないものだと認識しちゃいました。カリカリした噛み心地のマンゴーでした。苦笑

おーい、イオンさん、こんなにひどい状態でしたよ。と、言いたいけど、外は暑そう~~^^

まじめな主婦は即苦情を言いに行くのでしょうか? 外は非常な暑さ!300円だから、ま、いいか~

 

Rimg0105

 

シンガポール植物園でこんな風になってました。時々、おいしそうに熟してなっている時に、こそっと採っては食べてました。

いつだったか、日本から高校生達がやってきてシンガポール植物園の案内をしたことがあります。ちょうど、マンゴスチンが美味しそうになっているのがあったので、分けて食べたら、おいしいー!絶賛でした!

今考えたら、素敵な教育してますね、あの時の高校、何ていう高校だっけ?

 

f:id:blueskymayuri:20180810142254j:plain

 

これは、マンゴスチンのうしろ。これが中の実のふさの数と一致しています。だから、左は5個のふさが、右は6個のふさです。ふさって言っていいのかな? みかんでもふさ(房)って言いますよね。

6~8個ぐらいの実がおいしいそうですよ。

 

お暇な方は、私が初めてマンゴスチンを見た時の昔の記事を見てもらえると嬉しいな。⇒http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_371e.html

ティータイムで話してくれた木村さん(トムちゃん)のブログはこちら⇒

マンゴスチンの赤ちゃんhttp://tropicalplant.air-nifty.com/top/2006/05/post_d610.html

彼女のブログは当時大人気でした。

今でも熱帯植物をネットで検索すると、必ずこのブログがヒットしますよ♪

 マンゴスチンの事が詳しく書いてあるこんなページも⇒

 https://ikedanaoya.com/knowledge-in-various-matters/post-26714/

 

ウイキペディアにはこう書いてあります。

 東南アジアから南アジア、一部中南米で栽培される。輸出国としてはタイが有名である。ヴィクトリア女王をはじめヨーロッパ人に好まれた風味の果実のため、熱帯の各地への移入が今までに試みられてきている。 日本では、沖縄などで数々の熱帯果実の栽培が可能になっているが、現在のところマンゴスチン栽培は成功していない。

 

まだ食べたことのない方、ぜひ食べてみて下さい。一緒にシンガポールでかぶりついている日も来るかな?!

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。