Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

雨にも負けず風にも負けず!白馬岳登頂

無事に白馬岳に登頂して、長野迄帰って来ました。

自慢じゃないけど、毎日雨でした。その上、稜線では、もの凄い風と雨でした。顔にあたる雨は痛くて、踏ん張って歩きました。ハイマツの陰で風を避けながら、上手に休憩し、体温低下を防ぐ為に食べたり、着込んだり、高橋修先生の指導のお陰だった思います。ぶるぶる震える人もいましたが無事登頂出来、白馬山荘に到着出来ました。頼りがいのあるガイドは本当に有り難かったです。

私達もよく頑張った〜。皆んなが怪我なく下山出来て本当に良かったです。良かった!良かった!本当に!

白馬はすっかり秋の様子。葉が紅葉を始めてました。初秋の北アルプスをへてへとになりながらも楽しんできました。

正直、雨三昧の白馬でしたがね。

1日目、栂池高原から白馬大池小屋

2日目、白馬大池小屋から白馬岳

3日目、白馬岳から白馬鑓温泉へのルートは、悪天候の為変更して、白馬大池へ戻って蓮華温泉へ降りました。この道は長かったけど、花が多くて嬉しかった!

写真を載せたいのですが、スマホは雨でぶっ壊れちゃいました。

私の現体力では、人に迷惑かけないように、荷物最小限対策は成功だったかな?!と思います。

長年の夢だった白馬岳登頂の目的が達成出来て、本当に嬉しいです。ガイドして下さった高橋先生並びに久さんに感謝です。有難うございました。今回は高橋修先生のボタハイに参加させて頂きました。

↓をクリックして下さい。

フィンデルン 日本の植物・世界の植物 植物写真家 高橋 修 北陸新幹線の車内で

花の多い時期に又再訪したいなぁ。

 

f:id:blueskymayuri:20180831173628j:plain

ひとまず報告です。

時々は、もちろん素敵な景色も堪能しましたよ。

 

 

f:id:blueskymayuri:20180831174738j:plain

スマホが半分壊れてて、写真がこれ以上載せられないので、この辺で。

又ゆっくりと。

明日から一泊で、ついでに小布施で遊んできます。

カメラもホテルについていたので、明日は小布施から書けるかな〜? それとも疲れて寝ちゃうかな? 楽しんで来ます♪

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。