Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

第6回ボタラバティータイムありがとうございました♪

きのう第6回ボタラバティータイムを無事終了いたしました。

 

お天気も良く、気持ちのいい日でラッキーでした。

会場はいつもと違う中野のレンタルスペース、モノモノ。

場所が違うと雰囲気も全く異なり、テーブルを囲むとそれぞれの顔も近く、皆の声も多く聞かれて、楽しく行う事が出来ました。

ご参加の皆様にお手伝い頂き、本当に有難うございました。

あわただしく過ごして、

ランチ会場で気が付きました!

 

「今日、一枚も写真を撮ってない!!!」

 

木の香りいっぱいの素敵な会場の写真も無く、巴里に行った気分にさせてくれたchiakiちゃんの名トークぶりも、masaya氏による9名園のそれぞれの様子やキューガーデン時代の旧友のガーデナーの方達の写真や皆で頭を捻ったピラカンサスの壁仕立て。まるでハイマツのように仕立てられたヒマラヤスギ、広大で緑豊かなガーデン風景などなど・・・

そして、インド、カース高原とクリンジの花などを軽快に話してくれたmichiko&ユキさんの写真も、残念!!!

無い~~~

 

あるのは、シンガポールのチキンライスを食べに行ったランチ会場、威南記(ウィナムキー中野セントラルパーク店)での、それも食べ終わった後の・・・

でも愉快に笑っている写真です~~^^

 

f:id:blueskymayuri:20181003213823j:plain

 

 

chiakiちゃんが紹介してくれた巴里の風景から抜粋しました。

お墓はショパンのお墓です♪

クサノオウ、オオヘラバコ、ツタバウンランなど、日本でも見られる道端の花がパリにも!ほっこり^ ^  

お前さんたちの原産地はヨーロッパだったのねー

 

f:id:blueskymayuri:20181003215147j:plain

 

インドカース高原の写真の抜粋です。

クリンジの写真は、2人の許可を得られたら、またご紹介しますね。

モンスーン期を経て、荒涼とした広大な土地が大、大お花畑に!!!

 

f:id:blueskymayuri:20181003215425j:plain

 

ボタラバティータイム、お陰様で、皆様の助けをお借りしながら、今回で一年を経過する事が出来ました。

これからも有意義な時間が過ごせますよう、尽力してまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

次回は、12月4日火曜日 

いつもの代官山ヒルサイドサロンにて

 

・ヤクランド代表 久保淳子さんによる 「東ヒマラヤのブータン、花と暮らし」

・花咲園芸総研代表 舘林正也さんによる 「チェルシーフラワーショー」

・ボタラバ登山部 那須岳縦走報告

 

詳細は、またお知らせ致します。

どなたでもご参加頂けます。

日にちだけでも押さえて頂ければ嬉しいです!

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。