Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

懐かしいオオオニバス

f:id:blueskymayuri:20180930160325j:plain

先週の新宿御苑。いつものように、最後に行く所は温室。

オオオニバス目にとまりました。

色が少々あせてはいますが、花が咲いてます。きっと咲いて2日目だわ〜

オオオニバスの花は1日花だから、、、

(遠くて、スマホでは写せなかったけれど、、、)

懐かしいな~~

写真の奥の方です。

2008年にモーリシャスに行った時に、パンプルムース植物園で見たオオオニバスの事を思い出しました。素晴らしい植物園でした。

 

パンプルムース植物園とは

1767年、植物学者でもあったピエール・ポワヴルが提督として着任した際に、スパイスの木が集められ、南半球としては、初の本格植物園として開園した。

正式名称は、オランダ統治時代に柑橘系の植物がたくさん植栽された地域であることからつけられたこの土地の地名「パンプルムース(フランス語でグレープ・フルーツの意)植物園」と当初名づけられていたが、1988年にモーリシャス独立時の初代首相の墓が設置され、彼の名をとって「サー・シーウーサガー・ラングーラム植物園」となった。しかし、今も一般には「パンプルムース・ガーデン(植物園)」の呼称が一般的である。

現在37ヘクタールの園内には、800種の植物が植栽され、パーム・ツリーに関しては世界中から80種もの種類が集められている。

*立派なメイン・ゲート
*アフリカ種のバオバブ
スリランカ原産の巨大椰子・タリポット
(40年から60年に一度花を咲かせた後は枯れてしまう…まるで人間の人生のような…葉の直径だけでも3.5mになります。)
*アマゾン原産のオオオニバス 

モーリシャス便りより https://blogs.yahoo.co.jp/jntmauritius
 

良かったら、もし時間があれば、

昔の記事をコピペしたので見てやってくださいませ^^

あっという間の10年だ!!!笑

 

今日はどうも風邪っぽくて、ぼわーんとしているので、昔の記事で済ませることにしました。失礼。。。

 

f:id:blueskymayuri:20180930161038j:plain

 
モーリシャスの旅 8 オオオニバス

 Rimg03602

学名:Victoria amazonica  スイレン
英名:Amazon water lily オオオニバス

 

モーリシャスのパンプルムース植物園での見所の一つに

オオオニバスがあります。

世界一大きな葉の被子植物

 

こどもが乗っても大丈夫って言うので有名ですよね。

そんな写真が見たい方はダーウィンがきた!のHPで見れます。

かわいい写真です。

私がオオオニバスについて説明したいことは全部載ってます。

↓をクリックして見てみてください^^

http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/articles/detail.cgi?p=p049

 

Rimg0441

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ブラジル、ギアナボリビアアマゾン川流域に自生している一年草

あー、ブラジルに行って自生している景色が見てみたい。昨日本屋で写真見ちゃったの~。ステキだった・・・

観賞用に植物園などで栽培されています。

 

1801年に発見されて以来、イギリスのキュー植物園などで、栽培に取り組んだ結果、50年後に栽培に成功して、初花はビクトリア女王に送られたそうです。

属名のvictoriaはそのことことからきているんですね。


  Rimg0444

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれどれどんな感じじゃ~?

ふむふむ、面白い植物がいっぱいあるので、ぱぱさんも楽しんでます。

触るとぶよーんとしています。

 Rimg04551_4 Rimg0453

花は芳香の強い夜咲き。ある種の甲虫による虫媒花で2日間にわたって開花するそう。ガイドのモアイさんは一日花と言ってたけど、綺麗に咲いているのを見れるのは一日ということですね。

はじめは白色だけど、2日目には葯が裂開し、花弁も赤く着色するようですが、ここのはちょと紫ぽかった。

もうひとつ、パラグアイオオオニバスという種類もあるけど、萼(蕾)にトゲがないことで明確に見分けることができるそうです。

つぼみにはちゃんと棘があったので、ここで見たのはオオオニバスに間違いなし!

モアイさんもそう言ってたし・・・

 

Rimg0457

外側はこんな棘でいっぱいです。魚から身を守るためですって・・・

 Rimg0460

こちらは普通のハス。いかにも南国の植物園っていう感じしない?!

公園っていう感じじゃないのがいい。

味のある植物園です。

 

ここに辿り着くまでに、タクシーの運転手が張り切ってあっちこっちに行くものだから、車がくるくる寄り道して少し車酔いしていたぱぱさん。緑が気持ちいい!!!の連発でした。

スケッチはF4サイズです。ちょっとは雰囲気でたかな?

 Rimg0089_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけ:エアー・モーリシャス機内食の写真です。

蓋にオオオニバスが!!!オシャレですね。花もちゃんと咲いてる!

 

昔のモーリシャスの記事は→

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_6157.html

もうひとつ 

パンプルムース植物園の昔の記事→

http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_da7d.html

 

 昔の記事の方が、読み物として面白いかも~~

ごちゃごちゃと、よう、書いとったわ~笑

自分で読み返してオモロかった〜笑

ちょっと反省しました。歳とったかな〜?適当になってないかい、私!!!

頑張るぞ!!!

 

では

*********

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。