Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

ホワイトティーで優雅な気分♪

f:id:blueskymayuri:20181005142726j:plain

先日のボタラバティータイムの時に、michiko&yukiさんからのインド土産のホワイトティーを皆で頂きました。

あの時、とっても慌ただしくて、せっかくのホワイトティーなのに、ホワイトティーの説明をする暇もなく・・・そういえば、hamiちゃんが大きな声で、凄いお茶なんですよ!みたいなことを説明してたけど、声が聞こえる~くらいで、聞く暇もなかった~~

じつは私はホワイトティーを飲む余裕も無くて、水道の水を紙コップに入れて飲んでました~ 

喉からから~苦笑

初めての会場なので、係の方が会場の使用説明をし始めて、えーー、そんな説明を受ける時間がいるなら、もうちょっと開始時間を遅くすればよかった!なんて思ってました。下見の時に聞いたんだけど、もっと聞くことがあったのね~~

 

と言う訳で、残りはどうぞ!と頂いて帰った「ホワイトティー」をさきほどゆっくりと頂きました。

ほーーー こういう味なんだ^^

ほほーーー

これは、ちょっと違うわ~~

 

おもむろに食器棚から一番お気に入りのティーカップを出してきて、一人優雅に飲ませて頂きました。michiko&yukiさん、ありがとう!!!

 

     f:id:blueskymayuri:20181005151512j:plain

素晴らしい葉っぱでしょ!?!

銀毛で覆われてる。

一口に「ホワイトティー」と言っても、いくつか種類があるようで、中でも最も品質が高く、人気が高いのが、産毛に覆われた新芽だけで作られる「Silver Needle(シルバーニードル)」という茶葉なんだそうです。

もしや、もしや、これがそうなの?

一番先っちょの葉っぱだけみたい。ですよねー

f:id:blueskymayuri:20181005183045j:plain

 

製法は茶葉を萎れさせゆっくりと乾燥させるだけとシンプル。それだけに職人の力量がものをいうお茶なんだそうです。

 

f:id:blueskymayuri:20181005151927j:plain

プレミアム ホワイトティーと書いてあります。

プレミアムっていう言葉大好き!!!笑

f:id:blueskymayuri:20181005152633j:plain

 

ケララ州で採れたホワイトティー

この間のボタラバティータイムでの写真では

f:id:blueskymayuri:20181005152158j:plain

こんな茶畑や

f:id:blueskymayuri:20181005152255j:plain

茶畑で働いている人たちの住居の写真も見せてもらいました。

勝手な想像だけど、

こんな風景を思い出しながら、インド・ケララ州の空気や匂いを想像しながら頂きました。あっさり、さわやかな香りがします♪ でもそれでいて味は深い。

 

さて、肝心なホワイトティーとはどんなお茶なのでしょうか?

ネット検索してみると、おほほ、一番に出てきましたよ!

 

美人を作る希少なお茶

ですって!!!

次なる言葉は、

アンチエイジング!!!

どれもこれも、いいお言葉~~^^

 

細胞の老化を抑える抗酸化作用が非常に高く、緑茶の3倍以上もあります。また、他のお茶に比べてビタミンやミネラルも豊富。いいですね~~

  • がん細胞の生成を抑える
  • 血圧を下げる
  • コレステロール値を下げる
  • 血管を強くして、血液の循環を良くする
  • 免疫力の向上

もう色々な記事を読めば読むほど、

ええー、じゃぁ、毎日飲まなきゃ~~と、魔法にかかっちゃいそうです^^

 ーーーーーーー

お茶は、「緑茶」「黄茶」「紅茶」「黒茶」「青茶」「白茶」の6種類あり、

青茶はウーロン茶のことをいい、黒茶はプーアル茶で、白茶は、ホワイトティーなんだそうですが、お茶のことはあまり詳しくなくて・・・だって、だって、種類がめちゃくちゃ多いんですもの。

 

 こういうサイトがありました。興味ある方は覗いてみて下さい。

 ホワイトティーって何?

大人なら知っておきたいその特徴を徹底解説!

https://firststyle.jp/1225

 

お陰様で優雅な気分になれました。

コーヒー漬けの毎日。

ちょっと方向転換も必要かもしれませんね。

暫し、ホワイトティーを楽しみます♪

 

では

*****

 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。