Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

お知らせ♪ 舘林さんと歩く植物散歩「文豪の街の植物たち」

11月14日(水曜日)に開催予定の

第一回舘林正也さんと歩く植物散歩の下見に行ってきました!と、舘林先生からメールが届きましたので、追記詳細をご案内いたします。あと2名参加可能です。この案内を読んでみて、興味がわいてきた方!特に、植物初心者大歓迎ですよ!

お申込みお待ちしています♪

集合場所は、以前発表したのと同じ場所と時間で、

場所:地下鉄有楽町線 「江戸川橋駅」出口1aを出た所の交番前 
時刻:午前9時30分
募集人数:12名(残2名です♪)
参加費:2800円

散策コース

江戸川橋駅~椿山荘~肥後細川庭園~雑司が谷~池袋

舘林正也氏がご案内下さいます。
プロフィール→http://hanasaka-engei.com/profile.html

f:id:blueskymayuri:20181102171413j:plain

2016.5 赤城自然園にて

 

以下、舘林先生から送られてきた写真です。

椿山荘

f:id:blueskymayuri:20181102161643j:plain

細川家庭園

私はここは行ったことがないので、楽しみです♪

f:id:blueskymayuri:20181102161757j:plain

鬼子母神参道

f:id:blueskymayuri:20181102161851j:plain

鬼子母神では大イチョウの黄葉が期待できますね。

 

f:id:blueskymayuri:20181102163432j:plain

「心に響く 樹々の物語」というナショナル ジオグラフィック社のこんな本があります。

写真家2人が、2年をかけて五大陸をまわり、物語のある美しい樹木を集めた書物で、
仏陀が悟りを開いたとされるインドの菩提樹から、ニュージーランドマオリ族が魂の帰り道として大切にする愛の木、8万年も生きる地球上で最も重い木など、59本の歴史的かつ魂を揺り動かす木を、美しい写真と簡潔な文章で紹介されています。

日本にゆかりのある木も、8本が選ばれているんですよ。そのうちの一本が

「子授け銀杏(東京)」心を入れ替えた、子どもの守り神

心を入れ替えた、子どもの守り神とは?どういうこと?その事は、ここに書かれてます⇒https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/17/102600015/111600006/

鬼子母神(きしもじん)の大イチョウは、東京都のイチョウの中では港区麻布「善福寺のイチョウ」、府中市「大国大國魂神社の大イチョウ」に次ぐ三番目の大きさです。説明板によると二番目とのことですが。室町時代の応永年間(1394~1428年)に僧日宥(にちゆう)が植えたと伝えられています。

この大イチョウに、是非会いに行ってみませんか?


途中、肥後細川庭園の松聲閣(しょうせいかく)で、抹茶とお菓子を頂きながら休憩しましょう。松聲閣は、旧熊本藩細川家下屋敷のあったこの地で、細川家の学問所として使用されていたようで、一時期は細川家の住まいとして使用されていた建物です。

※すみませんが、抹茶とお菓子(500円)は各自でお支払いください。

上の写真は細川家庭園HPより

肥後細川庭園→https://parks.prfj.or.jp/higo-hosokawa/


散策時間は、およそ3時間を予定しています。

散策後は、舘林さんがレストラン予約をして下さっていますので、一緒にランチを楽しみましょう。お店の感じは下をご参照ください。

 

BROOKLYN MILLS ブルックリン・ミルズ

https://m-travel.co.jp/brooklynmills/ikebukuro.html

楽しい散策になりそうです。

大いに期待しましょう!

どなたでも、お申込み頂けます。

お申し込みは、info★botaniclovers.com

または、blueskymayuri★yahoo.co.jp  

星のマークを@に変えて下さい。

ボタニック・ラバーズ 二宮まで、宜しくお願い致します。

なお、このブログをスマホ版でご覧の方は、時々PC版でご覧下さい。スマホ版では、ブログの右側のイベントコーナーやリンク先やコメントを読む事が出来ません。PC版にするには、ブログの一番下にPC版という表示があります

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。