Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

■ ヘッダ ■ 今年6月ピレネー山脈で見たナルキッスス・アプスキッスス ピレネー山脈フランス側で。草原に広がって咲くさまは見事だった! 

第7回ボタラバティータイム有難うございました。

f:id:blueskymayuri:20181205205838j:plain

第7回ボタラバティータイム お陰様で楽しく終える事が出来ました。
お話頂いた久保さん、舘林さん、星さん、そしてご参加頂いた皆様、本当に有難うございました。

7回シリーズでお話頂いた舘林正也さんのイングリッシュガーデンシリーズも、きのうで一応終わりとなりました。

お名残り惜しいですが、舘林さんとの出会いを大切にして、つたないながら、これからもこつこつと続けていきたいと思います。

去年、12月に始めたティータイムも無事二年目に突入致しました。

ここまで来れたのも、舘林さんのお力とお人柄あっての事です。お忙しい中、毎回ランチにもお付き合い下さり、私達に交じってお話下さいました。本当に有難かったです。これからも楽しく学べるティータイムを目指していきます。

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

 

昨日の報告を少し致しましょう。

                          f:id:blueskymayuri:20181205213852j:plain

きのうは、まずヤクランドの久保さんに「東ブータンの花と暮らし」という題でお話頂きました。いつものこの笑顔で、さらさらっと軽く喋る話術は凄いものです。なのに、内容はなかなか深い。何十年(大袈裟?まだまだ若いものね~)もブータン一筋の彼女ならではの内容です。何を質問しても、さらーっとブータンの本当の姿を教えて貰えます。

彼女の着て来てくれたのは、東ブータンのプロクバ族が着る衣装。一昨年、私が久保さんと行った東ブータンツアーの事をたくさん紹介して頂きました。

 

      f:id:blueskymayuri:20181205214752j:plain

ね、この衣装でしょ?! FULL衣装だと電車の中で目立ちすぎるから基本だけ着てきました~と! いえいえ、十分目立ったでしょうに、彼女だから大丈夫ですね。ヤクのフェルトで出来た帽子も持って来てもらいました。

ついでに、可愛い子供たちも見て下さい。サクテン村の小学校の子ども達です。衣装の刺繍模様がほんと可愛いの。

      f:id:blueskymayuri:20181205214810j:plain

青いケシや花の写真も紹介してもらいました。

そうそう、このお菓子も作って来て頂いたのです。ありがたや~です。ホントに!

これカプセといいます。うりさんがインドのお菓子と同じ味だと言ってました。インドでは角砂糖のように四角く作るだけなのに、ぶーたんでは、何て綺麗な細工をする事かと!

       f:id:blueskymayuri:20181205220530j:plain

美味しかったぁ。

今度また是非またお話して頂いて、その時に一緒にカプセを作ってみるのもいいですね。教えてくださーい♪

 

つぎは、舘林さんのイングリッシュガーデンシリーズ。第7弾チェルシーフラワーショウでした。

これが期待以上に?(失礼な~~^^) とっても面白かったです。さすが毎年フラワーショウに通い続けていらっしゃった舘林さん。私とのご縁を作ってくれたのも、チェルシーフラワーショウです。

 

f:id:blueskymayuri:20181205221451j:plain

チェルシーフラワーショウは人も多くて、写真を写すのも大変。じつは、得策を練って、こんな手を使って入場できるようになったんです。それは・・・

PRESSパスを頂けたのです。

といって、こんな黄色いウエアを見せて下さいました^^

f:id:blueskymayuri:20181205221756j:plain

     f:id:blueskymayuri:20181205222000j:plain

確かに、これ着て自転車はいいアイデアですね。ははは。目立つぅ。。。
これ着て、さっそうと自転車を走らせている人がいたら、舘林さんです!!!

f:id:blueskymayuri:20181205222345j:plain

チェルシーフラワーショウについても、どこででも得られるショウの知識だけでなく、この頃の傾向や現状など、とても分かりやすく教えて頂けました。特に、デザイナーたちが賞の審査前に真剣なまなざしで会場を整えている姿は印象的でした!また行ってみたいなぁ。


舘林さんには、まだまだ植物さんぽ、そして引き続きお話して頂く事も予定しています。

ご期待ください。

 

そして、トークの最中に南会津から駆けつけて下さったのは、登山部がお世話になっている尾瀬ガイドの星さん。

つきたての一升分のトチモチを持って来て下さいました。

一升分のトチモチって、大きな段ボール一個!!! これをあそこから抱えて来て下さったとは・・・ほんとに有難い。頭が下がります。というのに、忙しくて写真も撮っていない。。。あー、ごめんなさい。

 

f:id:blueskymayuri:20181205223404j:plain

急いで我が家にあるトチモチを写しました。1パック10個入っているのを20パック持って来て下さったのです。

星さん、有難うございました。

尾瀬の写真も見せて頂き、尾瀬を歩いた事の無いメンバーから行ってみたい!の声が沢山上がっていました。ぜひ、行きましょう!!!

有難い!といいつつ、こんなこと言った人がいた~~

f:id:blueskymayuri:20181205223743j:plain

トチモチもいいけど、土地持ちはもっといいわ~~

 

f:id:blueskymayuri:20181205223915j:plain

星さん、来年もお世話になります!

来年、登山部は燧ケ岳登ります!

 

     f:id:blueskymayuri:20181205224219j:plain

 

クリスマスらしい雰囲気にしてみました。皆、お手伝い、差し入れ有難う!前夜、chiakiちゃんがクリスマスらしいナプキンを夜なべして作ってきてくれました。有難う!素晴らしいセンスに乾杯! 蜂蜜も勢ぞろい。ユキさんがロンガンの蜂蜜を、私からはバオバブの蜂蜜が好評でした。イチゴはハルさん、庭のミントの葉は新井さん。まだまだ他にもたーくさんのおかしや差し入れ有難うございました。エジプトから帰ったばかりのonoderaさん、デイツも美味しかったです~

言い切れなくてごめんなさい。

感謝です。みんなありがとーー!!!

お昼に持って来てもらったKIRARAのケータリングのランチも色鮮やかで場を盛り上げてくれました。

      f:id:blueskymayuri:20181205225029j:plain

おいしそうでしょ?!

     f:id:blueskymayuri:20181205225138j:plain

そうそう、チェルシーフラワーショウや夏のイギリスには欠かせない飲み物、PIMMSやエルダーフラワーの飲み物も美味でした~~用意してよかった!!!

     f:id:blueskymayuri:20181205225401j:plain

f:id:blueskymayuri:20181205230502j:plain

 

 盛り沢山の会となりました。

今年のティータイムならびにボタラバの活動はこれにて終了。

来年も楽しく賑やかに笑顔溢れる会にしたいと思います。皆様のお力をぜひお貸しください。

今年は本当に有難うございました。

今年もあと一か月。

最後まで笑顔で楽しく!

「楽しいは広がりますね。」とは、今日貰った久保さんからの言葉です。

私の好きな言葉で締めくくります。

喜べば、喜びごとが喜んで、喜び集めて喜びに来る。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。