Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

今年4月クロアチア・プリトヴィッチェ湖群 何段にも続く湖。そこから溢れる水が何連にもなって流れ落ちる。目の間に広がる青の色は何処までも深く、その美しさは息が止まるほどだった。

ボタラバ登山部2019年3大山行&さんぽ部尾瀬沼ハイキング 参加者募集中!

本年度、ボタラバ登山部、3大山行を発表いたします♪ 

じゃじゃーん!

さんぽ部 尾瀬沼ハイキング追加しました。

1.植物写真家高橋修さんと行く  
  谷川岳フラワー登山

   6月5-6日(水、木)1泊2日 催行決定!満員御礼

 

 ①上毛高原駅集合 谷川岳ロープウェイ駅行9:32発バスに乗車 

  ロープウェイで天神平→肩の小屋 天候が良ければ、一ノ倉岳往復。

 ②体力に余裕があれば、オジカ沢の頭へ。肩の小屋で全員集合して天神尾根を下山

  
  日帰りで登れる谷川岳ですが、肩の小屋に泊まってゆっくりと花を楽しみます。
  花の撮影方法も教えて頂けるチャンスです。

  じつは、12名ですでに満員です。キャンセル待ちで申し込み受け付けます。

f:id:blueskymayuri:20190116215504j:plain
去年、シラネアオイが綺麗でした。今年は至仏山谷川岳でしか見れないホソバヒナウスユキソウが見たいな。去年見上げた山頂を目指すぞ^ ^

f:id:blueskymayuri:20190116215600j:plain

   

2.お馴染み尾瀬のガイド星さんと行く燧ヶ岳

   8月1-3日(木~土)2泊3日15名募集 難易度中級
  催行決定!
  同日程で、尾瀬沼ハイキングも催行!参加者募集!
f:id:blueskymayuri:20190116233425j:plain

 キンコウカが咲くころを狙いました。最高の黄色い世界を期待しましょう♪ 

①浅草→(東武線)→会津高原尾瀬口(ガイドの星さんが迎えて下さいます。)→(アストリアホテルのバス)→桧枝岐村で裁ち蕎麦昼食かごや予定→御池→(シャトルバス)→沼山峠→(徒歩)→大江湿原
尾瀬沼ヒュッテ泊  時間により古淵沢田代に寄り道

      尾瀬沼ヒュッテ泊

f:id:blueskymayuri:20190116233546j:plain

 ②尾瀬沼ヒュッテ7:00発→長英新道~山頂2356m/福島県最高峰~熊沢田代~広沢田代~御池

 

f:id:blueskymayuri:20190116233633j:plain

登り 標高差700m ガレ場ほとんど無し
下り 標高差830mガレ場、岩多い。湿原2か所あり(ビューポイント)


この日、燧ヶ岳に登らずに、尾瀬沼を楽しむ尾瀬沼ハイキンググループを作りました。ハイキンググループにもガイドさんがつきます。ガイドさんと相談して、ゆっくりとお過ごし下さい。御池で登山グループと合流予定。

御池にてアストリアホテルのバスがピックアップ

アストリアホテル泊

③三日目の予定は考慮中です。只見、日光方面など思案中♪ 

  

3.楽しみ~!念願かないました!  
  元気&笑いいっぱいの橋本香織ガイドと行く   
  
紅葉の安達太良山   

   10月9-11日(水~金)2泊3日15名募集 残1名!

安達太良山の紅葉

出典:PIXTA 薬師岳から見る紅葉と安達太良山

     f:id:blueskymayuri:20190116230147j:plain

橋本香織ガイドには、これまでアラスカ・デナリ、スイス、ピレネー山脈フラワーハイキング、月山や鳴子峡などなど沢山案内して頂きました。底抜けに明るい!絶対楽しい!ガイドの鏡なり~~私の一押し、名ガイドです。本人曰く、迷ガイド~って言ってますが…^^

 ①東京→二本松→タクシーにて奥岳登山口 レストハウスにてランチ

昼過ぎ歩き出してくろがね小屋へ

又は、ゴンドラで薬師岳駅→15:00山頂→くろがね小屋(泊)

②くろがね小屋→山頂(一日目に行かない場合)→鉄山→箕輪山(1728m安達太良の最高峰)→鬼面山1481m→新野地温泉・相模屋旅館(秘湯を守る会)
休憩時間含めて7時間あれば、マダ~ム達でもつくでしょうとの事

磐梯山またはどこかで紅葉を見ながらゆっくりする 思案中

   

 ・私の友達の友達、または一度でもお会いした方はお申込み可能です。登山歴を
 お伺いいたします。
・いつものことながら、ツアー会社の募集型旅行ではありません。仲間で一緒に
 
行きませんか?というお誘いです。行動中はすべて各自の責任で行動願います。
・料金など詳細が決まりましたら、またお知らせ致します。
・ただし、お急ぎください。早く満員になってしまうかもしれません。
・お申し込み、お問い合わせは info★botaniclovers.com 二宮まゆりへ ★を@に変えて下さい。

 一緒に、花を楽しみながら登りませんか? 

では ご参加お待ちしています。

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。