Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

キルギス 標高約3800mの世界 神の領域に恐る恐るお邪魔した。

タコペカ!@クロアチア・登山、ハイキング、そしてグルメの旅10

今日も暑いですねー

さて、今日もひたすらクロアチア旅日記(^^)

山歩きの後のランチのビールは最高!
 
                      f:id:blueskymayuri:20190530143209j:plain

景気よく、昼間からジョッキで飲んだら、後のお船でボワーンとしてました。まあ、それも良し~^^

f:id:blueskymayuri:20190530143416j:plain

ランチに行ったのは、川の畔にあるレストラン・Kastil Slanica

名前はきっと近くにあった敵から守ってくれた要塞の名前。クロアチア語がなかなか難しくて・・・どこでも聞いたことないような音が多くて・・・ 

 

今日のランチはタコ!と聞いてます。

kaoriさんは、盛んにイワンに、「イワン、You タコねー!!!」という意味を教えてました。笑

言われたイワン、即座にお返しです。「マジで~~!!!」

うまい、うまい!!! マジで~~が上手く言えるようになった~!!!

この場合、ちょっと変だけど・・・

この旅の間中、kaoriさんの日本語講座が爆発してました^^

いつもの事ですがね~~^^

血、ドロドロ! 胃、キリキリは、ガイドに必ず教える言葉です~~

 

さて、ランチ♪

まずは、スープ

f:id:blueskymayuri:20190530144602j:plain

f:id:blueskymayuri:20190530144647j:plain

中にお豆が入ってました。 美味しい!

f:id:blueskymayuri:20190530144753j:plain

サラダ。    

キャベツのコールスローみたいなのが、少し酸味が効いてて美味しかった♪

     f:id:blueskymayuri:20190530144934j:plain

パンはクロアチア特有のまあるくて円盤のような大きなパンを切ったもの。

f:id:blueskymayuri:20190530184648j:plain
↑ ブラスタさんの写真

これもウズベキスタンカザフスタンでナンといっていたパンと形がちょっと似ています。ただし、クロアチアのパンの方がパウンドケーキに近くて、ほわんとしていて柔らかい。

クロアチアのパンはどこで食べても美味しかった!

 

さあ、出ましたタコ!!!

大鍋でやってきました。それも熱々!!!

f:id:blueskymayuri:20190530145356j:plain

タコ、でか!!!

すみませーん、美味しそうなんですが、歯が・・・どうも変で!右でしか噛めないので、柔らかいところを下さい~

出発1週間前位に突然激痛になって、3日間くらい悶えていたのです。歯医者に行こうとしたら、治まったので、そのまま来ちゃいました~~ 全然痛くないけど、かめませーん。

話はそれたけど、ちょっと気にした蛸ちゃん、じつは柔らかかって問題なしでした。うまい~~ それにそれに、蛸よりうまいのがジャガイモちゃん。

 

f:id:blueskymayuri:20190530145934j:plain

この鍋料理、ペカという、クロアチアの伝統料理だそうです。この時は鍋ごとオーブンに入れるのかと思ってました。それが、違ったのです。

じつは、この翌日、見晴らしのいい高級レストランでディナーでございましたの~^^

その時に見せてもらったのです! ペカの料理の仕方。

ペカには、タコペカ、肉ペカ、色々あるそうです。

またのちほどご紹介します~~

f:id:blueskymayuri:20190530150448j:plain

いやー、食べても食べても終わらぬタコペカ!!!

もう無理~~!!!

イワンがすかさず聞きます!おいしい?

私達はお腹いっぱいでも答える言葉は

「ドブロ、ドブロ~」

 

f:id:blueskymayuri:20190530150508j:plain

タコの口になっているのが、kaoriリーダーです。あはは。
何でも、美味しいとか素晴らしい時はドブロドブロです。笑
チョウチョウ、ドブロドブロ~~

f:id:blueskymayuri:20190530150633j:plain

デザートもシンプルな揚げパン。

これ大好き♪

揚げ物苦手な方ごめんなさい。私、揚げ物大好きなんです~

 

まわりは他にも外国からの観光客でいっぱいです。

f:id:blueskymayuri:20190530151800j:plain

この方達、何人?

聞いてみると、見ただけじゃわからない!とのこと。話してる言葉を聞かなくちわからないのだそうです。ちなみにこの方達はフランス人でした。

イワンも中国人か韓国人か日本人か分からないそうで・・・kaoriさんが教え込んで、最後にはバッチリ見分けがつくようになってました。どういう特徴を教えたのでしょう???笑

 

お腹もいっぱいになり、レストラン横からリーバークルーズ始まりです。

イワンのいう事には、この一つ前の日本人グループは大雨だったそうで、ボートクルーズは当然やめにするかと思ったら、当たり前のようにボートクルーズを希望した日本人にはびっくりしたと言ってました。ははは。

私は、嫌だわ~

f:id:blueskymayuri:20190530152402j:plain

       f:id:blueskymayuri:20190530152535j:plain

約45分程度、のんびり河口まで進みました。

f:id:blueskymayuri:20190530153008j:plain

途中でジップラインがあって・・・

 

f:id:blueskymayuri:20190530152945j:plain

見てたら、ある人が途中でストップしちゃって・・・どうなるの?と思ってたら、ちゃんと向かいが来るんですね。当たり前か・・・

ごめんなさい、川の景色より、こっちの事件の方が良く覚えてる。。。

 

f:id:blueskymayuri:20190530153034j:plain

景色は岩です。

なんちゃって・・・

f:id:blueskymayuri:20190530153145j:plain

オミシュは海賊の町で、ベニスからやってくる敵を川に引き寄せて、ここで打ち負かしたみたいです。

     f:id:blueskymayuri:20190530153712j:plain

f:id:blueskymayuri:20190530153858j:plain

f:id:blueskymayuri:20190530153927j:plain

お疲れ様でした~

明日は1200m下る登山なので、ゆっくり休みましょう。

夜は、マカルスカの町のレストランでイタリアンでした。

GOOD!!!

イタリアン、美味しかったけど、タコペカとジョッキのビールが効いてて、、、

f:id:blueskymayuri:20190530154929j:plain

あすは下の写真の一番尖った山から一気に1200m降りるんだそうな・・・

どひゃひゃ~~

大丈夫かな?

     f:id:blueskymayuri:20190530155452j:plain

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。