Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

キルギス 標高約3800mの世界 神の領域に恐る恐るお邪魔した。

松戸 浅間神社・極相林~千葉大園芸学部キャンパス~戸定邸

昨日は、星子の会で、松戸近辺を歩いてきました。もともとはシンガポール仲間の会ですが、誰でも参加できます。最近は、ボタラバ仲間も沢山参加して盛り上がっています♪ 何といっても、ハルさんがいろいろ詳しく教えてくれるから、どんどん抜けていく植物知識を思い出させてくれる会でもあります。ハルさん、いつもいい企画を有難う。


きのうはなんと!晴れました!

それは、嬉しいけれど暑かった~!

でも、身体が暑さにこなれてくれた感じもして良かったかも。

昨日も色々見たけれど、、、

自分なりに抜粋して、、、書いてみます。

 

まずこれかな?!

浅間神社に行く途中のことアカメガシワの木を観察です。

 

f:id:blueskymayuri:20190720051910j:plain

アカメガシワの雄花です

      f:id:blueskymayuri:20190720052202j:plain

雄花に驚いたんじゃなく、木の大きさに驚いた!!!^^


     f:id:blueskymayuri:20190720052133j:plain

アカメガシワって、大きな木になるのですね!

せいぜい肩ぐらいまでの背丈のアカメガシワしか印象にないなぁ。

 

f:id:blueskymayuri:20190720052351j:plain

ここが浅間神社、富士山信仰の神社で、階段を登ってお参りすると、富士山に登ったこととなります。

f:id:blueskymayuri:20190720052458j:plain

こんもりした森は神域となっていて、ほとんど、手が入っていないので、森の木々の状態は変化する時期を終え、安定状態にあるのだそうです。それを極相林というらしいのです。

 

f:id:blueskymayuri:20190720052705j:plain

ご神木はアカガシだっけ?

      f:id:blueskymayuri:20190720052833j:plain

f:id:blueskymayuri:20190720052911j:plain

正面階段中央右側にフジの大木が天高く伸びています、と書かかれているように、天高く昇る太い藤の幹に心惹かれました。

f:id:blueskymayuri:20190720053059j:plain

カッコイイ!

    f:id:blueskymayuri:20190720053133j:plain

フジともう一本の二本の木は絡み合い、最後には一体化している様子。

ほんの小さな神社なのに、自由に枝を広げたいい木がいっぱい。いい森でした!蚊がいっぱいいたけどね^^

f:id:blueskymayuri:20190720054036j:plain

f:id:blueskymayuri:20190720054139j:plain

あっという間に山頂に着き、minimini富士登山を終えました^^

次は千葉大園芸学部キャンパスを目指します。

いつものごとく、なかなか到着しないんですけどねー

 

f:id:blueskymayuri:20190720054423j:plain

マテバシイでSTOP

緑色のどんぐりを見たのは初めて!という、感激の?声があがってました。

 

f:id:blueskymayuri:20190720054450j:plain

マテバシイのどんぐりは2年かけて、じっくりと大きくなっていきます。

     f:id:blueskymayuri:20190720095002j:plain

ちょっとボケてますが、小さい一年目のどんぐりの赤ちゃんが見れますね。

その辺のことは、お馴染みじゅんじゅんの記事をどうぞ→https://beyond-ecophobia.com/lithocarpus-edulis/

下の記事もマテバシイのことがよくわかります。⇒

http://www.enyatotto.com/donguri/acorn/acorn.htm

 

ヒメジオンとハルジオン どっちが茎に空洞があるか? 覚えてますか?

参加した人は分かりますよね~^^

(ハルさん、からっぽ!)と覚えることにしました。頭が空っぽなのか、お財布が空っぽなのか・・・それはどちらでも~~笑 

 

f:id:blueskymayuri:20190720060010j:plain

エビヅル 学名は、Vitis ficifolia
ブドウ科 ブドウ属

詳しくは→https://matsue-hana.com/hana/ebiduru.html

      f:id:blueskymayuri:20190720060519j:plain

少し歩くと、千葉大園芸学部の旧正門が見えてきました。レンガで出来た素敵な門が目をひきます。なかなか趣きのある佇まいです。

 

f:id:blueskymayuri:20190720060610j:plain

しかし、入口手前のノハカタカラクサ観察でストップ♪

 

f:id:blueskymayuri:20190720061456j:plain

白い花が咲いてます。よく見ると可愛い!

    f:id:blueskymayuri:20190720061532j:plain

マクロレンズを持っていないので、これで精一杯だな。。。

      f:id:blueskymayuri:20190720061732j:plain

キャンパスの中を散歩

f:id:blueskymayuri:20190720061821j:plain

とても素敵なキャンパスです。

辛口でいえば、かつては素晴らしかったんだろうな~残念だな~そういう思いでいっぱいになりました。建物やお庭から、設計者の思いが伝わってきます。イギリス式、フランス式、イタリア式庭園などもあり、このキャンパスには夢が沢山溢れているように感じられて仕方ない。

なのに、管理が・・・ 維持が・・・

とても残念でした。

日本を代表する園芸学部、がんばって欲しいな。

f:id:blueskymayuri:20190720062419j:plain

この木が珍しい木なんだそうです。

f:id:blueskymayuri:20190720062542j:plain

深山含笑という名前。

あっという間に覚えてしまう、何ていい名前なんでしょう。

いい香りが匂ってきそう。

花を見てみたいな。

     f:id:blueskymayuri:20190720062745j:plain

       葉の誕生

 

f:id:blueskymayuri:20190720062929j:plain

大船フラワーセンターでも見られるみたい。

来年はぜひ見てみたいものです。

 

      f:id:blueskymayuri:20190720063109j:plain

フランス式庭園、向こうにあるユリノキの並木の剪定が綺麗です。

f:id:blueskymayuri:20190720063045j:plain


さて、私がこのキャンパスで一番好きだったのはこの木。

f:id:blueskymayuri:20190720064127j:plain

シダレカツラ

f:id:blueskymayuri:20190720064147j:plain

枝垂れのカツラの木です。初めて見ました。

まあるい葉っぱが可愛いのです。

学生たちの間でも、この木が好きな人、多いかな・・・

f:id:blueskymayuri:20190720064556j:plain

めちゃくちゃ暑いので、ランチの学食が涼しくて、やっとホッと出来ました。


ランチ後はお隣りの戸定邸見学。

こんな場所があるなんて、ちっとも知りませんでした。植物散歩をするようになって、何も知らずに暮らしているんだなーと、よく思います。

f:id:blueskymayuri:20190720064925j:plain

戸定邸とは

明治17年に幕府最後の将軍徳川慶喜の弟、徳川昭武が建設し、後半生を過ごしたのが戸定邸です。ここ戸定邸には慶喜公もたびたび訪れ、趣味の狩猟や写真を楽しまれました。徳川家の住まいが公開されているのは全国でもここだけです。

戸定ヶ丘歴史公園となっています。

f:id:blueskymayuri:20190720065129j:plain

想像以上に素晴らしいところでした。
門下の石の並べ方が面白い。

門の開きを表しているに石が目をひいた。

庭園の設計者は誰なんでしょう?

f:id:blueskymayuri:20190720065205j:plain

f:id:blueskymayuri:20190720065445j:plain

f:id:blueskymayuri:20190720065503j:plain

日本で初めて、芝生を敷いた庭らしいです。

 

f:id:blueskymayuri:20190720065947j:plain

4本の木はアオギリ

建物も後ろに広がる公園ものんびりできるいい所です。ぜひ、いらしてみて下さい。

f:id:blueskymayuri:20190720065651j:plain

葵のご紋のモデルのフタバアオイが植えられてます。

 

f:id:blueskymayuri:20190720065829j:plain

お庭のアカバトキワマンサクの赤い葉っぱが綺麗♪


     f:id:blueskymayuri:20190720070105j:plain

ついこの間、花が咲いていたカエデにも、新しいプロペラが沢山つきました。

一人でなかなか出掛けることのない松戸方面、天気の神様も味方してくれて沢山の仲間と楽しい時間が持てました。

長い階段を登らせてくれたキクちゃんも有難う!

いい訓練になりました←(素直な感謝です)

 

長雨で歩いていなかった足の為には、足慣らしにとてもいい散策でした。

次回は9月

楽しみにしています♪

では

*****

 

 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。