Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

キルギス 標高約3800mの世界 神の領域に恐る恐るお邪魔した。

残3名募集!立教大学キャンパスでじゅんじゅん散歩♪

お陰様で、第11回ボタラバティータイムは、あっという間に満員となり、キャンセル待ち2人 3人という状態です。本当に有難うございます。

今回は、人数がたくさん入れる教室は、既に予約済だった為、25人しか入れずお断りしている皆さま、本当に申し訳ないです。

いがり先生には、またお願いして、次の機会を設けます。また、宜しくお願い致します。

さて、

f:id:blueskymayuri:20190727233458j:plain

この写真のヒマラヤスギは、コメントでアザミネーゼさんが答えて下さったように、立教大キャンパス、正面入口に対で立っている、それは見事なヒマラヤスギです。

クリスマスのイルミネーションはこんなに素敵!

立教大学に関係したことのある人なら、自慢したいヒマラヤスギですよね、きっと!

f:id:blueskymayuri:20190730224654j:plain

↑ 立教大学HPより

池袋キャンパス本館(モリス館)前の2本のヒマラヤ杉は、1920年ごろ植林され、樹齢約90年と推測されます。
高さは現在、約25メートルで、今も成長を続けています。
そのヒマラヤ杉へのクリスマスイルミネーションの始まりは、戦後まもない1949年ごろ。
当時400個あまり取り付けられていた色電球は、現在、1,050個と数こそ多くなりましたが、当時と変わらない白熱灯の灯りは、訪れる人の心まで温めてくれるようです。

(立教うんちく話 第64回 立教のクリスマスと2本のヒマラヤ杉より)

 

f:id:blueskymayuri:20190730230200j:plain

     f:id:blueskymayuri:20190730230236j:plain

11月21日 ボタラバティータイムの後、じゅんじゅん散歩をこの素敵なキャンパスで行います。

じゅんじゅん散歩だけでも参加できます。

どうぞ宜しくお願い致します。

13時半より、明日館から歩き始め、立教キャンパスに向かいます。学食(第一食堂またはレストラン・アイビー、2か所お好きな方で)でランチ。

13時半~16時まで、鈴木純さんと植物を観察しながら散策します。

 

f:id:blueskymayuri:20190730232644j:plain

前回、7月9日のじゅんじゅん散歩は、小さいものの観察が多くて、ルーペが大活躍しましたね。今度は何が見れるかな?

お申込みお待ちしています。

じゅんじゅんこと鈴木純さん、まちの植物は友だちHP→https://beyond-ecophobia.com/

お申込みは info★botaniclovers.com  二宮まで ★を@に変えて下さい。

 

f:id:blueskymayuri:20190730232029j:plain

↑ 尾瀬沼と燧ヶ岳

あさってから、ボタラバ登山部&さんぽ部、14名で尾瀬に行ってきます。登山部は燧ヶ岳登頂を目指します。さんぽ部は尾瀬沼一周ハイキングです。

楽しんできます♪

明日はブログお休みいたします。

お天気はバッチリいいようです。

登頂、応援よろしくお願い致します。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。