Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

b2鳥海山2021.8.3-5

シャクジョウソウ@鳥海山23

あがりこ大王を見たブナ林でシャクジョウソウを初めてみました。 シャクジョウとは錫杖。 うちの娘なんて、絶対錫杖とか知らないよな~って思ったけど、我に問うてみた!あはは、私もちゃんとは分かってない。 という訳で調べてみました。 ウィキペディアに…

丸くなくてもマリモ?@鳥海山22

何やら緑色の藻のようなものがゆらゆらしています。藻のようなものって言わず、藻と言えよ!ですね。藻です、藻!!! これは何かというと「鳥海マリモ」 鳥海山いって、帰りに巨木のブナの木を見ることまでは頭にあったけど、マリモ!!!に出会うとは・・・人…

あがりこ大王@鳥海山21

あがりこ大王のいるブナ林には、大王の子分もいっぱい。 奥様もいらっしゃいました♪ いいブナ林だね。ホントだね! ところで、 あがりこ大王ってなんじゃ? あがりこ大王とは 鳥海山麓北側の中島台一帯に多く見られるブナの奇形木の最大級である。 奇形木の…

酒も魚も、超ぅまい!!!@鳥海山20

鳥海山下山の日は、酒田市内の宿「若葉旅館」泊。 おしんの撮影の時に撮影クルーたちの常駐宿だったみたい。おしん、懐かしい。 到着後、急いでお風呂に入って、さあ夕ご飯。 達成感一杯のいい気分で食べるご飯。最高です♪ きっとお酒も進む。 どんなご飯か…

名残り惜しや@鳥海山19

長々と鳥海山ブログをお楽しみ頂き有難うございます。 珍しく最後まで書けそうです♪ さあ、最後の最後、河原宿小屋から登山口まで下りていきます。只今午後3時。ゆっくりゆっくりと下りて、恐らく5時に到着って感じかな~ それ以上はさすがに困っちゃう。 河…

河原宿小屋到着@鳥海山18

月山森から河原宿小屋へ向けて出発。 木道が続き、平和~な空気が流れてる。ほとんど人にも会いません。追い抜いていく青年が3人ぐらいだったな。 なんて気持ちいい場所なんでしょう。幸治郎沢を登りきってからの木道歩きは、池塘も現れかなり素敵な世界でし…

岩!@鳥海山17

これ登ってくのね。ここは幸治郎沢。 石ごろごろ。 私達の終着地点はここを尾根まで上がった向こう側です。 岩登り好きだからいいんだけど、登るにつれて岩のサイズがだんだん大きくなって、またまた結構な岩よじ登り。岩を掴む指先に力を込めます。よいしゃ…

水!@鳥海山16

しとしと雨。マンションの庭に植えたばかりのハツユキカヅラの水やりが気になっていたので、良かったぁ~、ほっとしてます。急に寒いですね。昨日から秋にチェンジかな?外気がひんやり。風邪をひかない様に気をつけましょうね。 今日は早く起きて、ブログを…

スイスみたい!@鳥海山15

素晴らしい景色が広がり始めました。 なんかスイスに似てない? ツールドモンブランを思い出すね!(私は行ったことないけど、そばでTさんとkaoriさんが言ってました。)遠い存在となってしまった海外の景色が思い出される。きのう久しぶりに日本橋トラベラ…

下ります!@鳥海山14

さあ下山です。上の地図のブルーのラインで下っていきました。今振り返ると、とても素晴らしいコースでした。登ってきたコースとまた全然違う顔をした鳥海山を楽しめました。 途中の幸治郎沢では岩登りに苦労しましたが、それ以外はそれほどの難かしさもなく…

御室小屋はこんな小屋@鳥海山13

御室頂上小屋、寝れればいい!屋根があれば御の字! そう思っていました。 雨風が凌げればいいという程度ですから・・・なんて最初聞いてたからどんなかと思ってたけど、何も問題なしじゃないですか!昭和前半生まれはこういう事には強いのよ!全然自慢じゃ…

影鳥海@鳥海山12

知らなかった~ こんなものが見れるなんて! それはね、影鳥海。 鳥海山の影が日本海に映るんです。 綺麗な円錐型の影。 鳥海山はなだらかな山。 決して円錐型では無いのに、朝明けの一瞬、海に写す姿を富士に変えるとは粋なもんだ! 明日の朝は見れるかな?…

最高峰新山登頂♪@鳥海山11

登頂NO265 鳥海山新山2236m\(^_^)/ 8月4日16:30、無事に鳥海山最高峰新山登頂出来ました。 いい写真でしょ?!? 達成感で満たされた笑顔は何にも勝る。 宝ものだ。 心地良さをハートにしっかりと収め込む。 いつもなら凄い人でゆっくりしてられないとい…

外輪山に咲く花@鳥海山10

先に進みたいけれど、あとで、と思うと期を逸しそうなので。 外輪山で見た花の続き。 ぜひ載せておきたい花々。 ホソバイワベンケイ(細葉岩弁慶)【別名】アオノイワベンケイ学名:Rhodiola ishidae ベンケイソウ科イワベンケイ属 多年草花期:7-8月 これな…

七高山登頂♪@鳥海山9

登頂NO264 鳥海山七高山2229m\(^_^)/ やっと来たよ~^^ 良かった、良かった!!! 13時35分、外輪山の最高峰にやっと?笑 到着しました。 ふーー!!! ここまで来ればひとまず安心。小屋までもうちょっとです。 余裕の人も脚ガクガクの人も にこにこで …

イワブクロ@鳥海山8

鳥海山、先にどんどん進まなくちゃ、なかなか頂上に着けないよ!笑 なんて思ったけれど、どんどん感染者数も増えて皆外出を控えてすることもないかな? ゆっくりブログで鳥海山を楽しんで貰えればいいなぁーと、私ものんびり?丁寧に?書くことにしました。 …

稜線に咲く鳥海山固有種の花@鳥海山7

稜線歩きは気持ちいい。 立ち上がる積乱雲。 夏だあ。夏100%。 さすがに2000mの高さでは暑くもなく爽やか。 何ていい日なんだろう! 右に花!左に花! 賑やかに咲いています。 ほんとに賑やか。 左側には切り落ちた崖の向こうに荒々しくそびえる岩峰新…

ひゃっほー!稜線だ@鳥海山6

無事、遭難救助も終わり、我らも無事大雪渓、小雪渓を越えました。ちょっと嬉しのひゃっこい雪渓トラバース だんだん慣れてきましたぞ^^ 来年も雪渓歩きたいなー。雪解けの山はフレッシュな花々でいっぱいで素敵だもん。 この辺りからミヤマキンポウゲやコバ…

救助隊と遭遇@鳥海山5

河原宿小屋で小休憩。このあとは、大、小の雪渓を越えるのが一仕事、そしてそのあとのあざみ坂を登りきれば稜線に出ます。 雪渓の雪の具合はどうでしょう? 安心して下さい!履いてます!と、言える為に、チェーンスパイク持ってきてます。履くの楽しみ~笑 …

さあ、登るよ!@鳥海山4

今朝は涼しい風が心地よいです。そろそろ秋の気配?九州、中国地方は豪雨で大変な様子です。災害に合われている皆様に心よりお見舞い申し上げます。本当にいつ何が起こるか分からない昨今。今!を大事に生きたいですね。 さあ、鳥海山登ります。 一緒に登っ…

岩牡蠣!鳥海山荘@鳥海山3

8月3日15時酒田駅で集合の後、今夜の宿、鳥海山荘へと向かいました。 今回のメンバーは、ガイド2名入れて10名です。ガイドはお馴染みニイケンさんとkaoriさん。海外やスキーでよくご一緒する青森のtakaさん(男性)も参加して下さり、ニイケンさん、男性一人…

土門拳記念館@鳥海山2

飯森山の山頂からてくてくと下ると、向こうに見えるは土門拳記念館。 うーん、期待通りの建物。素敵です。土門拳の写真も楽しみですが、じつは記念館の建物をとても楽しみにしていました。 中庭にはイサムノグチの彫像も。 懐かしいなぁ。 高松市のイサムノ…

こんなとこに一等三角点@鳥海山1

ようこそ 粋なまち酒田へ 酒田さ、来てくれて、ありがとの! ホームの看板に書いてあった言葉。 ニンマリしながら眺めて外へ出る。 ほー、何も無い!!!笑 地元の駅から5時間半 夕方5時着 5時間半とは!久しぶりに遠路はるばるやって来た。日本海沿いのまち…

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。