Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

ちょこっとチーズのお店へ in アムステルダム@ピレネー山脈花の旅3

オランダと言えば、デルフト焼きの陶器、木靴、飾り窓の女、運河。そして、その次はチーズでしょうか?!

歩いていると、チーズの看板が! 入ってみたい!!!

               f:id:blueskymayuri:20180703204234j:plain

誰ひとりとして躊躇する人はなく、すーっとお店の中へ。

    f:id:blueskymayuri:20180703204439j:plain

中に入ると、沢山のチーズが並んでいて、試食もバッチリ。

f:id:blueskymayuri:20180703210028j:plain

中でも、真ん中の藤色のチーズに目が行きました。この色何???

    f:id:blueskymayuri:20180703205338j:plain

なんと、読んでみると、ヤギのラベンダーチーズ。恐る恐る食べてみると、あれ?いけるじゃん!!!見た目、石鹸!食べると、間違いなくチーズ。このお店で一番の印象的な存在でした。gogyuさん、お買い上げ~。「これは、日本じゃ買えないわ!」うんうん、でも、 え?もう買っちゃうの? レトルトパックだから大丈夫そう。でもでもこれから始まるのよ、11日間の旅。

どうにかなるわ~ だめならだめでいいわ~と、気の大きさを示したgogyuさんでした。

確かに今でも思い出す、なかなかいい味でした♪

ラベンダーとチーズがマッチするなんて!ですよね。

帰りの乗り換え時間があったなら、間違いなくスキポール空港で買ってました、チーズ。現実は、猛ダッシュしてましたから買えんかった! あれ?急に広島弁だわ~笑

     f:id:blueskymayuri:20180703210436j:plain

このお店には、おいしいマスタードがあるそうな。今頃知ったけど、そりゃ仕方ないですね。その時はその時の成り行きで十分楽しみましたチーズのお店。

f:id:blueskymayuri:20180703210520j:plain

 

     f:id:blueskymayuri:20180703210656j:plain

こんな棚を見るだけでもオランダチックで幸せ気分。オランダと言えば、ゴーダチーズやエダムチーズが有名ですね。チューリップが咲き誇るころ、また訪れたいアムステルダムです。フェルメールの絵も見たい!

 

f:id:blueskymayuri:20180703211001j:plain

チーズがおいしいアムステルダム。チーズの国オランダを去るのは少々心残りでしたが、なんのなんの、やはりヨーロッパ。この日から最終日まで、毎日毎日チーズ三昧。チーズ本当に堪能しました。

さあ、行きますよ~

はーい。

    f:id:blueskymayuri:20180703212955j:plain

遅れないようにいかなくちゃ!

じつは超暑かった!午後5時40分のアムステルダムでした。

 

と、今日はここまでで失礼。なんせ、3時からのサッカーを見たもので、さっきからさすがに眠くなってきました。目がつむりそう。。。

素晴らしい試合でした。いい試合でした。あんな大きな選手たち相手に、皆よく頑張った~~。

胸を張って帰ってきてほしいです。

ありがとう!!!

もう一つだけ書きたいことがあるのです、アムステルダム。明日もアムステルダムで宜しく!たったの数時間だったのに、こんなに書いちゃっていいの~~って、自分でも思う。。。笑

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。