Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

三鷹の森ジブリ美術館へ

     f:id:blueskymayuri:20180914225345j:plain

 

星子の散策で、三鷹ジブリ美術館へ行って来ました。

トトロのお迎えです♪

トトロの下には、まっくろくろすけがいます♪

f:id:blueskymayuri:20180915150603j:plain

 

楽しい空間です。

f:id:blueskymayuri:20180914230239j:plain

この建物何かに似てるぞ!!

そうだ!

6月に見たバルセロナのガウディ設計の邸宅、カサ・バトリョと似てる!感じるものがそっくり!

直ぐそう思いました。

窓の形なども似てます。

 

宮崎駿氏の素敵な原画が沢山公開されてます。

一つでいいから欲しい!!!

横でハルさんが言ってました。

あー、見れて幸せだぁ。

夢が詰まってる!!!

 

それにしても

アニメーターって、絵を描く数が半端じゃないですね。

凄い量だわ〜

ただただその数の多さにびっくりでした。

感性だけでなく、職人技も必要とされる世界です。

1秒のコマを作るのに、12枚の絵が必要?!!!

どひぇーー

人間のエネルギーって凄いわ~~

 

植物の図鑑もたくさんあり、一枚の絵に植物を書き込むのにも、その植物の基本情報をちゃんと的確に得て書かれているのだと感心しました。

 

あー

刺激を貰った!

楽しかった!

 

心の安定感を得る基地ですね。

 

おまけに印象的だったのは

スタッフの対応がとても感じ良い事。

 

屋上は庭園になっているのですが、、、

     f:id:blueskymayuri:20180915152527j:plain

 

塔のような螺旋階段を上っていくと、さわやかな風の吹く屋上庭園が現れます。

 

すぐに目につくのは、優しい顔で佇むロボット兵。

約5メートルの立ち姿はど迫力。

でもなんだかあどけない存在。

このロボット兵、実はジブリ美術館の守り神なのだそうです。

 

f:id:blueskymayuri:20180914233424j:plain

いつものごとく、植えられている樹木を見ていました。

あれ?これなんだっけ?

一つ正体不明の木があったのです。

 

f:id:blueskymayuri:20180915151346j:plain

 

 

そばにいたスタッフの方に聞いたら、

今ファイルを持ってきます!と!足早にどこかに消えて行かれました。

へー、ファイルを持って来てくれるんだって・・・

丁寧な対応にびっくりです♪

持って来て見せて下さったファイルには、屋上に植えられている樹木や花が、写真と説明入りで丁寧にまとめてありました。

感心だわぁ。

 

お陰で、不明の樹木はギンバイソウである事が判明しました。

(うーむ、今見てみて、なんか変!ギンバイソウじゃないな~草本じゃないし。なんだっけ・・・少々お待ちください←一日後)

あの時、梅のような白色い花!と思ったんだ~

銀売価、あはは、違う違う、銀梅花でした♪ 納得~~!!!

 

分からなかったのは、下の木です。

 

f:id:blueskymayuri:20180914231814j:plain

 

    f:id:blueskymayuri:20180915152817j:plain

銀梅花 ギンバイカ

学名:Myrtus communis フトモモ科

地中海沿岸地方原産。明治時代に渡来。

 

銀梅花⇒http://www.hana300.com/ginbai2.html

 

 

f:id:blueskymayuri:20180914233229j:plain

みんなで、

スタッフの方の持って来て下さったファイルを覗き込んでいるところです♪

 
     f:id:blueskymayuri:20180914233632j:plain

 

イヌマキの実も可愛くなってました。

 

f:id:blueskymayuri:20180914234431j:plain

ではまた明日

眠いです💤

******

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。