Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

いつまで僕らは60年前の介護を続けるんですか?

あさイチで、この言葉が目に飛び込んできました。

「いつまで僕らは60年前の介護を続けるんですか?」

両親の介護を終えて、はや5年が経とうとしている。今は最後に残った叔母が療養病棟で過ごしている。

両親の介護を通じて、大きな疑問にたくさんぶつかった。

それらは、今でもクエスチョンとして、沢山頭の中にある。

どうして?どうして?

ええ? まじで? 

本当に驚く現実が沢山あった。

気持ちのいい最後を迎えさせてあげたいけれど、それが出来ない現実が沢山ある。それは、人を思う本質の問題が大きくかかわっているのかもしれない。

こんな本質的な問題に、積極的にかかわって頑張っている人たちがいる事を知って、今朝は元気が出た。

ぜひぜひ、読んでみて下さい。

 

heisei-kaigo-leaders.com

http://heisei-kaigo-leaders.com/activity/bunkyo01

 

明日は山を歩いてきます。

一昨日の花壇の手入れの後遺症で脚がまだ痛い! 山を歩くより、脚、腰に来ますガーデナーの仕事。のんびり歩いてきます~谷川岳の前衛峰の山を♪

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。