Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

冬牡丹@神苑牡丹庭園

またまた新年会の話題ですが・・・

ランチを食べた後、鶴岡八幡宮神苑牡丹園に行って、冬牡丹を見てきました。

鎌倉の冬の花と言ったら、やっぱりここのこの花ですよね。

 

      f:id:blueskymayuri:20190113195729j:plain

蓑笠をかぶった牡丹は冬の風物詩。これを見て、新しい年が来た!といつも思います。

誰かさんから、羨ましい~こんなに笠をかぶせて貰って~、下には藁を敷いて貰って~、大事にされて~~などと、たわいないおばさん言葉が聞こえてきましたよ!

ふふふ、

まずはあなたが誰かを大事にしましょうね~~^^

新年ぐらいはねー

心持ちを豊かにね~~^^

 

f:id:blueskymayuri:20190113200724j:plain

 

牡丹と芍薬の違いは・・・

牡丹を見るといつも復習です。どちらも牡丹科牡丹属の植物。大きな違いは、どちらかが木で、どちらかが草だという事。

さあ、どちらが木で、どちらが草でしょう?

SさんやNさんが見ている牡丹の前にまだ咲いていない牡丹の木が残っていますよね。これは春に咲く牡丹の株で、よく見ると花芽が付いていました。

だから牡丹は木ですね。芍薬は冬は地上部は枯れてしまって、姿がありません。

芍薬はよく薬草に使われています。

覚え方としては芍薬草というのがゴロがいいでしょ?芍薬木って変ですもの~ だから芍薬は草で牡丹は木!っていう風に覚えてました。

 

ここの牡丹庭園は冬牡丹を公開するために、元旦から開いていますが、今見事に咲いている冬牡丹は、実はほっといたら春に咲く花なんです。

牡丹が開花するのは5月ごろですものね。


それを冬のこの時期に鑑賞できるように、温室で花を咲かせたものを鉢ごと土に埋めています。

予備軍がどこかで育てられているんですね。育てる方は大変だぁ!

f:id:blueskymayuri:20190113202048j:plain

f:id:blueskymayuri:20190113201941j:plain

山を歩いて、ランチ食べて、牡丹見て・・・まだまだ終わりません^^  遠くから鎌倉に来て頂いたからには、ぜひ買って食べて頂きたいもの。オンラインショップでは買えないものを買いに行きました。

予約しておきました! それは・・・

さて、それは~また明日♪

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。