Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

美鈴の和菓子

新年会の〆は、知る人ぞ知る、鎌倉の和菓子の名店「美鈴」

季節の上生菓子6個入りは、思い立って、ふらっと訪ねても手に入らないので、しっかりと予約して最後に受け取りに行きました。

 

      f:id:blueskymayuri:20190114232504j:plain

家に着くなり、すぐに2個食べて、またまた1個追加で食べて、甘いものを食べる人の少ない我が家、6個買って多くないか心配でしたが、あっという間に無くなってしまいました。

美味しかった~^^

f:id:blueskymayuri:20190114234354j:plain

包装紙のデザインは小泉淳作画伯のデザイン。小泉さんは建長寺の「雲竜図」で有名です。

http://kamakura.uniquely.jp/feature/13-koizumijunsaku.html

 

まだ、食べたことがないのですが、美鈴は、本練羊羹も大人気らしいです。

翌朝、ボタラバさんぽ部のLINEグループでは、新年会の話題で花が咲きました。そんな中、アザミネーゼさんが本練羊羹のレポートをしてくれました♪ 


f:id:blueskymayuri:20190114233315j:plain

「美鈴の本練羊羹のレポートです。今まで食べた羊羹とは別物です。普通の固さの羊羹と水羊羹の中間の感じ、とにかく感激の美味しさです!! 既に、底面はうっすら糖分が固まってシャリシャリ。(これがまた、食感が抜群!!)
一つで二度おいしい!!って感じ。一つだけ、普通の羊羹より幅が広いので、果物ナイフのような小さいナイフだと切りにく~い。」

とのレポートでした。

うわー、買ったら、きっとむしゃむしゃ食べて、とまらない!と思って買わなかったけれど、次回は羊羹mustだわ~

 

私が美鈴を初めて知ったのは、横浜高島屋でのこと。その記事をどうぞ。

http://sin-yokosketch2.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-6713-1.html

 それから、何度も通うファンになっています。

狭い路地を入って行って、普通の家の玄関のようなお店なんです。ちょっと素通りしてしまいそうです。

tanosii-kamakura.jp

 

     f:id:blueskymayuri:20190114234505j:plain

鎌倉にいらした折には、ちょっと覗いてみて下さい。

上生菓子も残っている時もありますし、羊羹や月がわりのお菓子は大体いつでも買えますよ。

https://tanosii-kamakura.jp/?p=58

食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14007757/

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。