Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

トルコの織物

わぁーい!終わったぁ!

何が?

確定申告です。

はじめてやったので、さっぱり分からず、ごった返す税務署に通って、パソコンに向かって・・・ふーー、とにかく終わりました!

はーー I feel free!!! なんという解放感なの~~♪

ブログが書けなかったのは、腰の不調+確定申告だったのでした~~^^

 

いっぱい書きたいことはあれど、今日はのんびりしたいです。

でも、ちょっと写真だけでも見て下さい! 先週、トルコに、ミフリというお店を持っていらして、トルコ在住何十年という野中幾美さんのトルコの織物の話を聞きに行ってきました。トルコの手工芸品の蒐集家。本業は絨毯屋さんです。

織物はなんでも大好き! でも織物の中でもとりわけ、トルコのキリム(平織り)が大好きなんです、私。あー、幸せタイムでした。

でも残念なことには、遊牧民という人たちは、定住することが義務付けられ、生活の為に作っていた手織物も今では作る人がいなく無くなってしまっている現状だそうです。

 

f:id:blueskymayuri:20190226225410j:plain

野中幾美さん→http://www.nonakaikumi.com/index.html

 

f:id:blueskymayuri:20190226232107j:plain

トークイベントが行われたのは、清澄白河のfukadaso cafe。ここがまたいい会場でした。

 

f:id:blueskymayuri:20190226232344j:plain

f:id:blueskymayuri:20190226233051j:plain

fukadaso cafeの二階にあるBahar(バハール)で、ただいまトルコの織物展やってます。

https://plaza.rakuten.co.jp/mihri3/diary/201902140000/

会場 Bahar(バハール)
東京都江東区平野1-9-7 fukadaso 203
tel.03-3630-3670
清澄白河駅A3出口より徒歩5分

バハールの春日さんのブログ→

http://bahar.bz/blog/

 

だいぶ売れて品薄状態かもしれませんが、織物好きにはたまりません。どうぞいらしてみて下さい。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。