Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

北横岳・南峰&北峰登頂@北八ヶ岳

久しぶりの蓼科。

久しぶりの北八ヶ岳

これまた、久しぶりのピラタスロープウェイ。

と思っていたら、北八ヶ岳ロープウェイ

と名前が変わっていました。

駅舎には赤いゼラニウムが素敵に飾られ、従業員の方達のユニフォームもお洒落に変わって、ここはスイス?って思うほどでした。

ここだけはスイスだわ~~

 

f:id:blueskymayuri:20190912203228j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20190912203400j:plain


が・・・なんでエーデルワイス? これなら、ピラタスロープウェイという名前で通した方が良かったんじゃないかな~? 昔の名前を知らないと、なぜエーデルワイスやスイスの国旗があるのか分かりませんね。

ピラタスロープウェイのピラタスとはスイス・ルツェルンのピラタス山の名前から。

「ピラタス」は、日本三大アルプスを一望できる終点・横岳坪庭の眺望から、アルプス山脈を一望する優れた眺望で知られるヨーロッパの著名観光地、スイスルツェルンピラトゥス山にちなんで命名されたのです。それは1967年のこと。2012年から名前変更となったみたいです。

 

さあ、いよいよ、やってきました北八ヶ岳

テンションアップで思わず笑顔が湧いてきます。

仲間6人、皆にこにこ笑顔。

      f:id:blueskymayuri:20190912203912j:plain

f:id:blueskymayuri:20190912204140j:plain

午後から崩れそうな天気予報ですが、まだまだとてもいいお天気。

 

f:id:blueskymayuri:20190912204246j:plain

↑ kikuko撮影 

 

今回のボタラバ登山部山行は初めてガイドさん無しでの山歩き。

そんなに大変でない北横岳山行だとしても、なんだか緊張します。いつもガイドさんにお任せの所を自分たちでやらねばなりません。

計画を立てるのは大好きだから、企画するのは問題はないけれど、初体験は何事も、やはりどこかに力が入ってるかな??!! 

今日はガイド任せに出来ません。

原点に立った!ってことかな。

登山者カードもきちんと出して・・・

 

f:id:blueskymayuri:20190912205755j:plain

さあ、出発です。

 

f:id:blueskymayuri:20190912205904j:plain

 

何回か来ているけれど、坪庭を歩いたことがないな。苦笑

今日はゆっくり歩けるけれど、端境期で花がない^^ ハクサンフウロシラタマノキ、ヤマハハコ、コケモモ、ミヤマアキノキリンソウくらいだったでしょうか?

私の花の写真は、ISOがおかしくなっていて駄目だったので、残念ながら花の写真はアウト。誰か写真貸して~!

 

                    f:id:blueskymayuri:20190912221633j:plain


この日の主役はこの子かな? 何故かはのちほど^^

f:id:blueskymayuri:20190912212046j:plain


コケモモの実です♪

 

f:id:blueskymayuri:20190912212931j:plain

 

北八ヶ岳らしい縞枯れ現象が見られました。これを見ると、北八ヶ岳にきたな~と実感できますね。

縞枯れ現象とは→http://www.fb.fr.a.u-tokyo.ac.jp/theme/inagaki.html

 

 

f:id:blueskymayuri:20190912213059j:plain

 

そして、苔むした緑のしっとりした世界も、また北八ヶ岳らしさですね。

f:id:blueskymayuri:20190912213436j:plain

1時間くらい歩いたでしょうか、北横岳ヒュッテ到着しました。

懐かしい山小屋です。昔、昔、大学時代に泊ったことがあります。建物は古いですが、トイレがあって嬉しい。意外に綺麗でしたよ。飲み物は小屋が閉まっていて、残念ながら買えず。午後3時半から開くようです。

 

f:id:blueskymayuri:20190912213414j:plain

ここで、皆が嬉しそうに食べているのが、

コケモモクリームチーズ大福。

ちょうど、解けて食べ頃でした♪

コケモモの甘さといい感じの酸っぱさが何とも言えず、美味しい!!!

ロープウェイ山麓駅で凍ったコケモモ大福を買うのをお勧め!!!絶対美味しいですよ!!!

 

 

    f:id:blueskymayuri:20190912213810j:plain

f:id:blueskymayuri:20190912215109j:plain

 

北横岳は、簡単!初級者の山!なんて思っていたら、けっこうしんどかったのです。台風とか予定変更雑務で、寝不足だったり、色々あったり、ロープウェイであっという間に高い所に登ったのに、その事にあまり注意せず張り切って歩きだしたのも、ちょっと悪かったのか、3人がちょっと不調。

でも、それぞれのペースでここまで来れました。良かった!

あと、ここから15分で山頂です。

さあ、もうちょっと頑張ろう!

向こうに見える蓼科山は真っ黒で嵐の真っ最中のようです。

 

f:id:blueskymayuri:20190912220315j:plain

まだこちらは大丈夫。

ツイてるね!!!

蓼科湖が見えますね。

f:id:blueskymayuri:20190912220153j:plain

ほほほ、ここまで来たよ!

f:id:blueskymayuri:20190912215919j:plain

登頂 NO195 北横岳南峰 2471.6m やったー! 

 

       f:id:blueskymayuri:20190912220055j:plain

ここから、5分位の所に北峰があります。

このところ、どうも双耳峰ばかり登ってます。こんどは、北八ヶ岳天狗岳にでも登ろうかな?あそこも双耳峰。人気の黒百合ヒュッテも良さそうだし。。。そして、渋辰野館とかに泊るのはどうでしょう??? なんて、もう次のことを考えてます^^

 

さあ、お隣りの山に、雨が降らないうちに行きましょう!

f:id:blueskymayuri:20190912220955j:plain

南峰から北峰はあっという間、すぐでした。

テンション高すぎでしょ~~

登頂 NO196 北横岳北峰 2480m やったー!

 

ヒュッテまで下りて、七つ池をちょこっと散歩。


f:id:blueskymayuri:20190912222611j:plain


青空が映えて美しい~~^^

f:id:blueskymayuri:20190912220939j:plain

ゆっくりと下山して、ロープウェイ駅で、今度はコケモモジュース。

 

f:id:blueskymayuri:20190912223121j:plain

焦らず、ゆっくりと歩けて、ほどよい山歩きでした。

 

f:id:blueskymayuri:20190912222942j:plain

バスが2時45分、5時と2便しかないのが少し不便ですね。

自分たちで歩くと、交通の便が本当に問題なのだという事が身に染みて分かりました。

何事も経験して学べることですね。

さあ、5時のバスでプール平迄戻ると、今夜泊まる親湯温泉のバスが待っていてくれました。

宿が楽しみです♪

では

*****       

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。