Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

諏訪大社に行ってみて

おはようございます。

昨日はたくさん食べて、飲んで、早めに寝たら、今朝はとても早く目覚めました^^

朝焼けの綺麗な気持ちのいい朝です。

きょうも、皆様にとって良い一日となりますように。

諏訪大社の記事を書く為に少し知識を得ようと、ネットで、朝4時から色々なサイトを見てました。

日本の重要なパワースポットとして沢山の記事が書かれています。

 

f:id:blueskymayuri:20190920062100j:plain
↑ 本宮 拝殿

 

例えば、

諏訪大社の凄さは、圧倒的スケールの立地にあるようです。

日本の大龍脈である南北アルプスを背後に預る長野県にある。

・本州を東西分断する大断層、糸魚川・静岡構造線の中央にあり、大地のエネルギーが凝縮されている神霊磁場である(上社本宮はその断層上にある)。

日本三霊山富士山と立山を結ぶレイラインに位置している。

・戦友の軍神・鹿島神宮と東西ラインで繋がっている。

 

ふーん、そうなのね。

日本にも沢山の重要なエネルギーラインが通っているようです。

もう10年ぐらい前になるでしょうか?上高地で出会った友達で、彼女には人と違った能力があるようで、彼女から、日本の山々のエネルギーが途切れているので、エネルギーを繋ぐことをやっているの、と聞いた時、一体何のことかさっぱり分かりませんでした。

しかし、エネルギーの流れというのがあるのは自然のこと。それらのエネルギーに守られている。そして、それを修復する繋ぐ力を持っている方もいるのだと、今では自然に思えます。

 

凡人の私には、そんな事を感じることも出来ないけれど、、、自分がこうやって存在していられることは沢山の力に支えられているからなのだと、思う事があります。友達がふと私のことを思ってくれたりする時、私は気づかないけど、素晴らしい力が自然と伝わっているんだよなぁ、なんて、よく思うのです。

本当に

生きていられることは全てへの感謝です。

 

f:id:blueskymayuri:20190920063401j:plain

神社に行く度、人の祈る力の尊さを感じます。

祈りのパワーの凝縮された神社には、とても清々しく、優しく、厳しく、おおらかで、とてもクリアーでいてキリっとした気が流れています。

何も分からないけれど、少しながら、そんな綺麗な気配を感じられるから、神社へ行くのは大好きです。

 

f:id:blueskymayuri:20190920064048j:plain

↑ 秋宮 

 

蓼科山へ登れず、行き当たりばったりで辿りついた諏訪大社。前宮、本宮、秋宮、春宮、四宮それぞれ個性が大きく違いとても面白かったです。

そんなに違ったの? と言われても語彙の少ない私には上手く表現できません。

まだ言葉が無かった時代に、人は「あー」で話しかけ、相手もまた「あー」で答えていたと言われます。

言葉はなくとも、その「あー」の中に、多くの意味をちゃんと感じることの出来た古代人。凄いなぁと思います。それこそが大事なことだよね!と思います。

 

この神社は、何々のご利益があるんだって!と楽しむのもいいけれど、人は必要な時に必要なところへ、自然と行くようになっているようです。必要な人に自然に出会えるようになっているようです。

神社にも自然に導かれるように、必要な時に行くようです。

何故かは全く分かりません。

分かるはずもありません。

 

    f:id:blueskymayuri:20190920065130j:plain

知識ではなく、自分自身を見つめ、自分に正直に、自然の流れに身を任せ生きていきたいです。

思いだけはポジティブに、いつも笑顔で!!!

 

最初の前宮、本宮へ行った頃は沢山写していた写真も、何故か秋宮、春宮ではすっかり写すことも忘れて、ただただ女性的な穏やかな気を感じて幸せになっていました。

一緒に歩いた6人は、いつどこでどんなご縁だったのかな? 大事にしなくちゃねー なんて思ったりもしてました^^

 

一番強く感じたのは優しさでしょうか。

優しさとは強さだよ! そういう声が聞こえたような気がしました。

 

最後に

kikuちゃんが御朱印を4つ頂いたのを見せてくれました。

有難うkikuちゃん!

 

f:id:blueskymayuri:20190920070536j:plain

f:id:blueskymayuri:20190920070502j:plain

 

私は御朱印にはあまり興味はないけれど、こうやって見せて貰うと、字が活き活きしていて素敵ですね。書いた方の人となりが見えるようで、素晴らしいです。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。