Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

悪魔とのおしゃべり@さとうみつろう

                     f:id:blueskymayuri:20200116203604j:plain

今日はこんな本をご紹介。

さとうみつろうさんって、ご存知ですか?

 

ざっと紹介すれば・・・って、紹介したいけど、上手く紹介できそうにないので、こんなプロフィールをどうぞ♪

若いです!40代!

ミュージシャン!

 

 写真はHPよりお借りしました。

 

プロフィール


想い × 文 = 作家

想い × 音 = ミュージシャン

想い × 伝 = ナビゲーターさとう みつろう

札幌の大学を卒業後、エネルギー系の大手企業に入社。社会が抱える多くの矛盾点に思い悩み、「世界を変えるためには、1人ひとりの意識の革新が必要」だと痛感し、SNSで独自の考え方やエッセイ、詩や楽曲の発信を開始する。口コミで「笑えて、分かりやすい文章」が評判となり、各種人気ランキングで1位を記録。2014年、読者や周囲の声に応える形で長年勤めた会社から独立。

現在、音楽ライブや講演会などで全国を飛び回る傍ら、本の執筆やイベントの企画等も自身で手掛けるマルチなクリエイターとして活躍する。那覇市在住の子煩悩な3児のパパでもある。

 

さとうみつろうHP→https://mitsulow.com/

 

5年ぐらい前だったか、「神様とのおしゃべり」という本で、一躍有名になってたみたいです。Amazon売上NO1だったみたいですね。

でも、その時は私とはご縁が無くて、全く知りませんでした。その数年後、名前と存在だけは知ってました。が・・・やはりご縁は無かったみたい。

なのに、ひょっとしたことで、「神様とのおしゃべり」が読んでみたいなぁ~という気持ちが芽生えたのです。彼のHPを覗いてみて、ふむふむ、面白そう。。。

買い物のついでに、BOOKOFFを覗いてみました。神様神様~~と探せど、見つからず、さとうみつろうとご縁は無いのか?なかなかいい感じの若者なのにな~、縁はないか~~と、諦めかけた、その時、さとうみつろう「悪魔とのおしゃべり」という本が目に飛び込んできたのです。

ええーー、私は神様がいいのよ!

悪魔かいな~ 悪魔ちゃんは嫌いなのよ~

それになんて分厚い本なの~~

買うのをやめて、一旦は帰りそうになったものの。心に聞いてみると、さっさと買いなさい!といってます。苦笑

はい〜(^^) 心の声に従って、もう一度戻って買いました。

買ってよかった~~!!!

あの若さで、凄い!!! 

 

正しさを、疑え!!!

あなたの苦しさは、すべてが「正しさ」のせい

 

こんな言葉で始まります。

今から何年前のことでしょうか、うちの息子がこれまたおんなじことを言ってました。

まだ中学生だったころの事です。

テーブルの上に足をあげて、にやにやしてこっちを見ているので、「何やってるの!お行儀悪いでしょ!!!足を下ろしなさい!」というと、なんと生意気に、誰がそんな決まり決めたの? どうして足をあげちゃいけないの? ムカ!!! 理屈はいいからおろしなさい!社会で生きるのには決まりがあるの!と言い返す私。内心、ちらっと思った!!! そーだね、誰が決めたんだろうね~~苦笑

何が正しくて、何が悪い事なんでしょうね。

そんなことで、ムカッとして、頭ごなしに怒るよりは、一緒に誰が決めたんだろうね~と、面白がれば良かったなーと、今は思います。

楽しいのが一番!!!

 

さあ、どんな本なのかは、この本がご縁ある人の所に行くことでしょう。その時にその人に必要なことが伝わっていくのでしょう。

私には、とってもいい本で、読んで大正解。ホックリ来ました♪

彼の講演会はあっという間にチケットが売り切れの大人気です。音楽好きの方にはよりいいかもしれませんね。

HPで会員になれば、自宅にいながら講演会が聞けますよ。超おすすめです。もちろん有料ですが。ぜひぜひ!!!

 

 

神さまとのおしゃべりは文庫本になってますね。

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。