Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

花便り2 河津桜

     f:id:blueskymayuri:20200229101016j:plain

ラナンキュラスの写真が送られてきた日。

嬉しいことにもう一つ花の写真が届きました。

毎年届く花盛りのこの木の様子。

まるで私の河津桜?笑

今年はいつもに増して勢いがいい。

私も勢いよくありたいな。

 

     f:id:blueskymayuri:20200229101340j:plain

アザミネーゼさん、有難う。

姥桜で輝こう♪

 

と、ちなみにここで、姥桜という言葉が気になった。。。

「うばざくら」って???

調べてみたら、

葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。

女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。

 

悪い意味じゃないじゃん!

姥桜とは、葉が出るよりも先に花が開く桜のこと。「葉がない」→「歯がない」→「姥」(老女)にかけた言葉です。本来の意味は、女盛りを過ぎても、美しさや色気が残っている女性のこと。現代でいえば「美魔女」のような存在のことを指します。

決して、ガラにもなく若作りをしている人のことではない!!!

 

姥桜を目指しましょうね♪

美魔女ならぬ、微魔女(微妙~~苦笑)でもいいからねー

外見に自身ないなら、心は姥桜!!! 

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。