Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

福島の春

いつもお世話になっている山ガイドのKaoriさんから福島の春の風景が届きました。

仕事大丈夫? 元気?

と聞いたら、

元気でーす!!!との返事。

彼女ならガイドの仕事が減っても、何をしてでも生きていけるでしょう。

フレーフレーKaori!!!

 

さて、

福島には一度に春がやってきます。

今年も新コロちゃんに負けずに輝く春がやってきているようです。

 

f:id:blueskymayuri:20200419161028j:plain

ここは水原という場所みたい。

調べてみたら、

インスタ映えすぎる!

福島市松川町水原にある右輪台の桜並木。水原関北(みずはらせきほく)地区の住民たちで、1999年に108本を植栽したもの。狭い道路の両側に並ぶ300mの花トンネルが見事。並木道の向こう側に見える安達太良山も絶景。とありました。

行ってみたいですね。

 

f:id:blueskymayuri:20200419161812j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20200419161840j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20200419162030j:plain

舘野町の「花やしき公園」だそうです。こちら重い空気なのに同じ日本かい? 

 

f:id:blueskymayuri:20200419162629j:plain

 

そして

会津若松鶴ヶ城の桜

f:id:blueskymayuri:20200419162700j:plain

 

会津若松では、まだ感染者が出ていないからか、学生がうじゃうじゃ、大騒ぎしていたそうです。

駄目じゃん!!!

 

どうも日本人は平和ボケだと、どうしても感じちゃいます。

 

Kaoriさんには、ボタラバ 登山部で秋に八幡平と八甲田山登山をお願いしています。

行けるといいですね。

秋、登りましょう!!!と、言い合ってはいますが・・・本当に行けるといいです。

 

大人の事情で、早く緊急事態宣言を解除してしまって、第二派が秋にやってこない事を願います。が、、、どーもまだ先が感じられません。

普通なら、何か月先ごろGO!のサインを感じるのですが、今回ばかりはどうしてもまだSTOPサインしか感じません。

全然予言の力なんて、勿論持ってはいませんが、いつも直感で動く人間なので、自分の直感に従って生きていますが、今回ばかりは、慎重に淡々と、というイメージしか湧きません。

1.コロナと言えども、毎日、仕事を必死で頑張っている人。

2.仕事を失って、または厳しい状態で、大変な不安を抱えている人。

3.休暇になってのんびりしている人。

大体大きく3種類の人達に分かれるでしょう。

余りに違う状況ですね。

先を見据えて、できる事をしっかりと!

 

我が家では、死ぬ思いで働いている最前線の人のためにも、自分の家くらいは綺麗にして気をアップしようと、娘が言い出し、頑張って掃除してくれています。仕事でいっぱいいっぱいで、ごみ屋敷だった娘の部屋もびっくりするほど、特上の気が感じられる部屋に変わりました。

嬉しい♪ あのまんま、どこかにお嫁に行っちゃうと思ってたよ~

天使が住む家にするのだそうです^^

ほーーー

頼むわい!!! 

私はご飯係だそうで、、、はーい!かしこまりました~~

 

息子は自営業なので、今頑張って色々やり方をチェンジしなくては命取りと、必死で頭を巡らせトライしているようです。

 

年金生活者は知恵位貸せればいいのですが、なかなか時代について行けない。

それでも、息子や娘に負けじと、色々な人の話を聞いて学んでます。あっという間に、世間ではZOOMでのセミナーが始まりました。私も数回ZOOMセミナーを経験しました。子ども達はオンライン教育。自動運転の車。コンビニの無人化。時代はどんどんあっという間に変化しそうです。

シルバー隊、頑張りましょう。

人として、大事なことを忘れないで、かつ時代についていきましょうね。

シルバー仲間で助け合って、学びあっていきましょう。

と、取り留めのない話になってしまいましたが・・・

 

今日は可愛い3歳の坊やのバイオリンをどうぞ。

超可愛いです♪ 子ども大好きなんです!!!

休校で、家に子どもがいて、もう疲れた~~って言っているお母さんの子どもをいっぱい預かりたいぐらいです。

 

youtu.be

Akim君についてはこちら→ http://harunoume2016.blog.fc2.com/blog-entry-940.html

 

今日も最前線で働いて下さっている医療関係者の方々に感謝致します。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。