Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

美しすぎて~!2@八幡平・三ツ石山・秋田駒が岳、紅葉山行5

今、起きたばかり、あさイチでブログを書いてますが、さっきから目をつぶり、またまた、ぼーーっと幸せゾーンに入っちゃってましたw 目をつぶって浮かぶのは、三ツ石山の周囲360度に見渡すあのオレンジ色の紅葉の絨毯。凄かった~

もう天国でした。

天国行っちゃいました~笑

 

f:id:blueskymayuri:20201011041643j:plain

f:id:blueskymayuri:20201011045826j:plain

 登頂NO209 三ツ石山(みついしさん)1466m 感動だった~

 

 ボタラバ登山部で、ぜひまた行きましょう!

一人でも多くの人と共感したいです♪ 行こう、行こう!!!

 

この日、紅葉の絨毯も素晴らしかったけれど、その引き立て役としての青空と流れる雲がさらに素晴らしくて、ずっと空を見つめてました。

 こんな日はめったにないよ。

有り難い。

 

f:id:blueskymayuri:20201011051612j:plain

 

     f:id:blueskymayuri:20201011051808j:plain

 

      f:id:blueskymayuri:20201011052235j:plain

 

 これからも頑張れ~ 

そう応援してくれているようでした。

誰が?

ふふふ、私の中の私が・・・

力を抜いて、コツコツ頑張るよ。

そう返事をしときました^^

 

ここにいる人、皆の顔が生き生き輝いてます。

これだよね、いいね~

 

↓ 山頂からぐるり4方向です。

 

f:id:blueskymayuri:20201011053622j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20201011053418j:plainf:id:blueskymayuri:20201011053533j:plain

f:id:blueskymayuri:20201011053502j:plain

ミネカエデとミネザクラの紅葉、そしてハイマツが濃い緑で引き締めてくれてます。

 

f:id:blueskymayuri:20201011060018j:plain

↑ ミネカエデってこれ 

   

↓ わーい、登るよ~~ と駆けて行った3人。テンション高くなって、少しでも高いところに登りたい部類の人達。 ははは、この類の人が根っからの山好きだよね~

f:id:blueskymayuri:20201011052915j:plain

 

ご夫婦かカップルかわかんないお二人のすぐ横に陣取って、ランチタイムとなりました。すみませーん、お邪魔します~!って、香織さんならではの愛嬌の良さで陣取ったけど、良かったの~??? 

そのお二人の作ってるラーメンの匂いが・・・いい匂いすぎて~ あー、美味しそうだった~~ 匂いだけ、ご馳走様でした~ 

 

f:id:blueskymayuri:20201011053820j:plain

ここから下っていくと、小畚岳(こもっこだけ)の方へ紅葉の中を縦走できるみたい。次回は歩きたいな~~ あー、少女の頃だったらハイジのようにらららららーん!飛んでったのに。。。

とぼとぼでいいから歩きたいな~~

 

f:id:blueskymayuri:20201011055109j:plain

 

    f:id:blueskymayuri:20201011052112j:plain

f:id:blueskymayuri:20201011060458j:plain

ミヤマダイコンソウの紅葉

 

    f:id:blueskymayuri:20201011055613j:plain

岩陰にひっそりとミヤマリンドウ。

 

f:id:blueskymayuri:20201011060844j:plain

はーい、12時30分、最後の記念撮影を終えて・・・

 

f:id:blueskymayuri:20201011061105j:plain

もう一度、山頂を振り返り一枚ぱちり

その時、そばで聞こえてきました。三ツ石山の山頂は密でした~~あはは、そりゃいいね~ 

三つ石(みついし)は密でした~~って。笑 新コロちゃんの年の三ツ石山頂ならではの感想ですね。

確かに、お昼時となり、私達が登頂した時より蜜ってました。違った密ってました~ 私たちは降りるべ!!!

 

f:id:blueskymayuri:20201011060751j:plain

又来よう。

そう呟いて、三ツ石山荘へと下っていきました。

 

    f:id:blueskymayuri:20201011061032j:plain


オオカメノキが、またおいで!

と呟き返してくれました。

又来るよ^^

 

以下もどうぞ。

同じ日に同じところにいたみたい。


紅葉の絨毯・三ツ石山 令和2年9月30日

 

↓  手入れをコツコツして下さる方あってこその山々です。

有難うございます。

松川温泉〜三ツ石山〜小畚山〜源太ヶ岳〜松川温泉 10/9 - すーさんの山日記

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。