Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

天国の散歩道@八幡平・森吉山・赤水渓谷6

「天国の散歩道」赤水渓谷(奥森吉)

   f:id:blueskymayuri:20201105143606j:plain   


なんというロマンチックな名前を持つ渓谷なのでしょう。

そりゃ行かねば~~

一足早く行って参りました!長靴を履いて天国へ。笑

おらは行っちまったぞ~~♪
おらは行っちまったぞ~♪
天国へ~~♪♪♪
天国いいとこ、一度はおいでよ!
酒はうまいし、ねぇちゃんは綺麗だぁ~

帰って来たヨッパライの歌を思い出しながら歩いてましたぁ。笑 えーと、フォーククルセイダーズだよね?!ロン毛~~!!!笑

懐かしいね~

 

f:id:blueskymayuri:20201105154540j:plain

野生鳥獣センターから約一時間ブナ林を歩き、いよいよ渓谷歩きの始まりです。

もろ、水の中を歩きます。もちろん滑って転んだら水浸し~~!苦笑 

目的地のウサギ滝まで、片道約2時間。

 

f:id:blueskymayuri:20201105154724j:plain

いよいよ、歩き始め。恐る恐る足を進めます。気持ちいいけど、ちょい怖い。結構滑るよ~ 

でも目の前に広がる幽玄の世界に、ほー、思わずため息です。

出ちゃいます、溜息が!

下の写真、パッと見ると何が何だか分からないかもしれませんね。 水面に映る景色があまりに綺麗で、懸命に数枚写したのですが、難しい。

水面に上の景色が映ってるの。不思議の国のアリス状態~~

   

f:id:blueskymayuri:20201105151233j:plain

上手く表せないのはスマホのせいにして、さあ、歩きましょう。

空も綺麗。

雲も楽しんおいで~と言ってる^^

    

f:id:blueskymayuri:20201105153140j:plain

と、歩き始めた途端、岩の斜面を降りようとして、派手にツルりーん!!! かなりの尻もち着いちゃいました。脳天に響いたぁーー大笑

汚れたお尻を拭いてくれたbunちゃん、有難う~!!!嬉しかった~

初っ端から滑ったもので、最初、かなりビビりました。そろーり、そろーり。

なんせ、一枚岩なんです。起伏のない岩盤。

ナメっていうのかな。。。

 

f:id:blueskymayuri:20201105150833j:plain

甌穴がいたるところに・・・

 

f:id:blueskymayuri:20201105152958j:plain

注意、注意!

おっとー! キャー滑る~ などと奇声を発しながらも、でも楽しい!!!

 

f:id:blueskymayuri:20201105150618j:plain

慣れるものですね、だんだんと。歩きもスムーズになって・・・帰りなんて、るんるんで歩いてました。

 

f:id:blueskymayuri:20201105154036j:plain 
それにしても光が綺麗!

    f:id:blueskymayuri:20201105150421j:plain

今日はバッチシの日ですね~と、takasugiガイドが言う通り、紅葉も最高の日に訪れることが出来ました。

 

f:id:blueskymayuri:20201105154256j:plain

    f:id:blueskymayuri:20201105155252j:plain

 火砕流大地が200万年かけて浸食された渓谷だそうです。

 

f:id:blueskymayuri:20201105142319j:plain

美しい

 

綺麗だよ~

ここ曲がると綺麗だよ~

f:id:blueskymayuri:20201105155919j:plain

こっちこっち

     f:id:blueskymayuri:20201105160224j:plain

どれどれ(._.)

f:id:blueskymayuri:20201110081945p:plain

ほー

確かに凄い!!!綺麗だーー

f:id:blueskymayuri:20201110083420p:plain


f:id:blueskymayuri:20201110083203p:plain

f:id:blueskymayuri:20201110080807j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20201105155426j:plain

ぃえい!!! ご機嫌ですね。

 

滑らないでー taruさん気をつけて~

f:id:blueskymayuri:20201105160555j:plain


きらきらの自然の美 

たらふく頂いて満足したから・・・

目線を近くに移してモミジでも写しますか。

こんなでどうだ?^^

f:id:blueskymayuri:20201105160756j:plain

はーい、皆、そこに並んで~~

と、一生懸命カメラマンをしてくれたkaoriさん、このあと、顔面から水に突っ込んで~~びっしょり~~ 一体何が起こったの?苦笑 この日、一番被害にあったのは、なんとkaori嬢だったのです。

f:id:blueskymayuri:20201105161349j:plain

前の晩、寝言で、突然、「明日から10日間喪に服します。お休みさせて下さい!」と、はっきり仰ったそうで( ^ω^)・・・ 

あはは、きっと何かが乗り移ってた日かもね。

kaori嬢はちょっとした災難の日でした。冷たい脚でよく頑張ったね~

なんて・・・人のことは言えない。。。はい、私もお尻がずーっと痛くて、2週間治らなかった。まだちと痛い。。。苦笑

 

f:id:blueskymayuri:20201105162441j:plain

あれが終点、ウサギ滝だよ

おー あれね!

 

f:id:blueskymayuri:20201105162528j:plain

ほんと!鏡だよね~
うっとりだよね~

 

f:id:blueskymayuri:20201105162857j:plain

ウサギ滝到着なり

 

f:id:blueskymayuri:20201105165150j:plain

↑ 撮影bunちゃんさん 下のお方 オリンパスのカメラいいなぁ~

f:id:blueskymayuri:20201105162647j:plain

さあ、慎重に歩きながら帰りましょ。

f:id:blueskymayuri:20201105165513j:plain

下りはしっかりとロープで安全確保。

左の甌穴がきっと グレートトラバース2(2015.7.10)で田中陽希さんがプール代わりに入った甌穴です^^

 

写真提供Great Traverse

www.greattraverse.com

一足お先に来させて頂いた天国はそれはそれは素晴らしい世界でした。ゴージャス!!! 昔の人は湯治の為、この沢を米俵をしょって、玉川温泉まで歩いて行ったそうです。凄いな~ どんだけ現代人は弱くなってしまったの・・・ですね。

 

f:id:blueskymayuri:20201105170434j:plain

「私の憧れの世界にようこそ~~」と、誘ってくれたkaoriさん、本当に有難う。一緒に歩いて下さった皆さんも本当に有難うございました。

帰ってきても、長い間、頭が感動で固まってました。

この日、感じた感覚は自然に身体に溶け込み、何かに生かされることとなるでしょう。

光の素晴らしさを一番感じた日でもありました。

当たり前のものが一番すごい♪

当たり前の物は常にそこにあってくれる。

 

夏に遠慮なく心配なく濡れながら歩くのも楽しそうですね。

またいつか訪れたい赤水渓谷でした。

 ↑NPO森吉山ネイチャー協会より

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。