Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

鼓童@佐渡

佐渡太鼓体験交流館」に行って、少し太鼓を叩かせて貰いました。

太鼓を叩くの好きなんです! 

 めちゃくちゃですよ^ ^ でも、なんだか昔叩いてたような気がするんです♪

気持ちいい!!!

 佐渡には古くから太鼓文化があり、金銀山の抗夫が鬼の面をかぶって、太鼓を打っていた鬼太鼓のことが古い文献に残されています。

そんな太鼓文化の多く残る佐渡に超有名な太鼓集団があります。

皆さん、ご存じ鼓童です。

f:id:blueskymayuri:20201209213215j:plain

日本で太鼓パフォーマンスといえば、鼓童

あのカッコいい鼓童佐渡なんです。

佐渡の南端の小木町に本拠があります。

 

この太鼓体験館には鼓童が作った大きな太鼓が2個置いてありました。

その一つが下のケヤキの木をくり貫いて作ったという太鼓。

迫力あります。

響きます。

f:id:blueskymayuri:20201209213740j:plain

 少し叩いて貰いました。

 

f:id:blueskymayuri:20201209214322j:plain

いい刺激となりました。

身体に響いた!!!

身体が喜んでます!

 

+++++

鼓童は創立40周年を迎えます。

 

その40周年ツアーのチラシに、永六輔の詩がありました。

印象的だったのでどうぞ。

 

君達の太鼓は
そこにあるだけで
充分に鑑賞に耐える工藝品であり、
美術品なのだ。

だから、君達も
そこにいるだけで
存在感を示せる
人間であってほしい。

その上で太鼓と向き合うと
君達は中途半端な
人間であるよりは
純粋に「童」であることに
徹することでしか、
対応出来ないことに気づく。

その時君達は
鼓童なのだ。

永六輔

 

www.kodo.or.jp

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。