Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑ 新潟、国上山 キクザキイチゲとカタクリに癒される

スノードロップ@ギリシャ

    f:id:blueskymayuri:20210112182917j:plain

学名:Galanthus reginae-olgae  ガランサス・レギナエーオルガエ

ギリシャ・ランガナ渓谷にて 
2019.11.04

f:id:blueskymayuri:20210112174046j:plain

ギリシャで見た秋咲きのスノードロップです。

この日も雨だったけれど、ギリシャでは秋の雨から花が咲き始めます。夏の終わりまでは超超ちょーう乾燥の世界。行って初めて知りました。だからオリーブなのね!どこの山々もオリーブしか生えない、見える限りの山々は貧土の山々でした。

秋から成長する植物も、じわじわっ~と成長していき、春に花を咲かせる植物がほとんど。秋に成長が始まって、秋のうちに花を咲かせる植物はとても少ないそうです。そんな秋咲きの花の一つである秋咲きスノードロップ。そんなに貴重なものを見たとは、帰ってきてから知りました。苦笑 大好きなスノードロップだから、とっても幸せタイムだったのはよく覚えてますが・・・

早く教えてよ~~なんちゃって~~

 

どんな場所で咲いていたか、それを皆さんには共有したいです。

大体、日本ではどこかの植物園とかでしか見れないですものね。

f:id:blueskymayuri:20210112180029p:plain

スノードロップの咲く分布図
この種類のスノーードロップは2番。

 

咲いていたのは、ジメジメの森の落ち葉いっぱいの林床でした。

大きなプラタナスの木の下。

落ち葉の間からポツンポツンと顔を出しています。

森の妖精はこんな場所から誕生♪ 

確かに考えてみると、白と緑で出来てる花ですねー

頑強な花ではない証拠です。

 

f:id:blueskymayuri:20210112180603j:plain


思い出すのは土砂降りの雨

必死で写してたんですが、雷も凄くなってきて諦めて退散しました。

大好きな花だけに、とっても残念でしたが仕方ない。。。

 

    f:id:blueskymayuri:20210112173926j:plain

でも、とても雫の似合う花。

こんな場所で楚々と咲く花なんですね。

 

     f:id:blueskymayuri:20210112174013j:plain

プラタナスの黄葉した葉の色を画面に入れたくて、必死で寝転んで写しました。ぎりぎり入ってる・・・(^^♪

 

f:id:blueskymayuri:20210112183215j:plain

久しぶりにギリシャの写真を眺めてたら、色々紹介したくなりました。

ブログ、バラの庭からの山形のkatoさんに言われてたんです。ギリシャの記事はあれで終わりですか~と。。。ごめんなさい。少し載せていきます。見てたら刺激うけました。

花旅してた時はいい時でした! 

写真の出来不出来は別として、嬉々として写した写真ばかりだから、いい波動が皆様に伝わりますように^^

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。