Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

スニオン岬に咲くクロッカス@ギリシャ

ギリシャの写真を載せる気満々なのですが、今日はちょっと寒気がしてゆっくりしてました。それに、明日から予定が混んでいるので、少々ブログをお休みさせて下さい。体調にも気をつけないといけない時。無理できないので申し訳ありません。明日は息子の引っ越し手伝いです^^

 

11月のギリシャの旅で見た花は主に球根植物。

秋咲きのシクラメン、クロッカス、コルチカム、ステルンベルギアなどなど~

いきなり、最後の日の写真ですが(いろいろ事情があって・・・苦笑)

スニオン岬で見た大好きだった紫色のクロッカスをどうぞ。

 

f:id:blueskymayuri:20210114225940j:plain

スニオン岬はギリシャアッティカ半島最南端の岬。アテネから車で2時間位です。ここには「海の神」ポセイドンの神殿跡があります。

 

f:id:blueskymayuri:20210114230402j:plain

この旅のガイドをして下さったクリス夫婦。

懐かしい~~!!!

 

f:id:blueskymayuri:20210114232630j:plain

海の色も深く綺麗。

神殿の下の方に下りていくと・・・

岩陰に咲いてました。

紫色のクロッカス。

花びらの線模様がきれいでしょ!?!

サフランの原種ともいわれています。

 

    f:id:blueskymayuri:20210114231749j:plain

学名:Crocus cartwrightianus

サフランの歴史は3000年と言われていて、このC. cartwrightianusの突然変異体型と考えられています。

青銅器時代後期のクレタ島で、人間が C. cartwrightianus種を育て、異常な長い柱頭をもつ種を選び出したものと考えられているんですって。

 

f:id:blueskymayuri:20210114233659j:plain


少し色のピンクがかったものも

     f:id:blueskymayuri:20210114233738j:plain

 

     f:id:blueskymayuri:20210114233830j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20210114233943j:plain

 

f:id:blueskymayuri:20210114234051j:plain


岬の突端ではステルンベルギアも咲いてました。

このステルンベルギアは、まるで日本で言えばたんぽぽの存在のように、あちこちで、とくにアクロポリスの丘では咲き乱れてました^^ 

その様子はまた^^

 

f:id:blueskymayuri:20210114234744j:plain

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。