Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

枯葉をまとうシナマンサク

きのう車で少し走りましたが、山の斜面に変化が!色合いが茶系から薄いピンク系に変化してました。

春ほのぼの~~

満開の河津桜もあちこちで、どピンク!

春、進行中♪

 

時が少し戻って、

先週、府中を歩いた時のこと

マンサクの花が咲いてました。

f:id:blueskymayuri:20210227050751j:plain

でもなんだか変

枯葉が沢山ついてます。

f:id:blueskymayuri:20210227050910j:plain

皆で頭がクエスチョン???

マンサクって枯葉ついてた?

f:id:blueskymayuri:20210227054344j:plain

この子たちどうしちゃったの?

f:id:blueskymayuri:20210206115633j:plain

こんな風に枯葉は全くないものが普通によく見られます。

家に帰って調べてみると、

マンサクにも沢山の種類があるけれど、シナマンサクは枯葉をつけたままで花が咲き、新葉が出るころに落ちていくみたいです。シナマンサクは日本原産のマンサクと違って、枯葉を落とす離層が無いようですね。

枯葉がたくさん残っているものは、中国原産のシナマンサク

学びました。

シナマンサクの方が花も大きい印象です。

マンサクとシナマンサクの違いは匂いでもわかるようです。シナマンサクの方がいい匂いがして、マンサクは生臭いとか・・・

匂ってみる楽しみが出来ました^^

次回の宿題はクンクンです^^

そばに、枯葉のない花の小さめのマンサクが!

これは日本のマンサクですね。

   f:id:blueskymayuri:20210227054229j:plain

 

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。