Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

高水四山めざして 3

高水、三座目仏山、四座目惣岳山

仏山(まぼとけやま)は高水三山ハイキングコース一般道では行けません。YAMAPの地図でどうもこの道みたい~という点々で表してある道らしき道を登ってみることにしました。

歩き跡があるから大丈夫よ~ 今日は頼もしいmoriリーダーだから大丈夫。

一般道はここを左に。

我々は真っ直ぐ直登!

    f:id:blueskymayuri:20210406145808j:plain

 若けりゃ、何ともない道です。良く駆け上がったものよ~(笑)

おほほ、シルバー隊でもそう心配するほどもなく、あっという間に馬仏山に着きました。

f:id:blueskymayuri:20210406150519j:plain

 頂上だよ~

ちゃんと標識があるよ~

    f:id:blueskymayuri:20210406150729j:plain

こんな小っちゃな冒険もおもろいねー

f:id:blueskymayuri:20210406150835j:plain登頂NO232 馬仏山723m \(^_^)/ ばく進中~^^

普通じゃ、おもろない!!!
来ちゃった、馬仏山でした。
この頃、ピークハンター化している私は超ご満悦♪

上りは良いヨい、下りがありゃまー!またこれ急でした。ここ下りるの?と首傾げていると、Moriリーダーが簡単そうに、道あるよ~ 大丈夫だよ~って。 MoriリーダーとNagaちゃんとKikuちゃんは何の問題もなく、さささっと下りてく~~ はい、とっても違うの分かってます!!!

体幹がちゃう

f:id:blueskymayuri:20210406153037j:plain

山中に享保3年(1718年)戊戌7月吉祥日に建てた一基の馬供養塔が在る由に、馬仏山(まぼとけやま)と言われるそうです。何故馬の供養塔があるのかはわかりませんが、約300年前に建てられた供養塔だったのですね。馬も倒れるほどきつい山だったのでしょうか?言われある馬が病に倒れたのでしょうか?

Moriリーダーは感想で、「馬仏山の下り、楽しかったね~」と述べてらっしゃいました。永遠にリーダーでいて欲しい^^

 

f:id:blueskymayuri:20210406153452j:plain

下りた場所は林野庁の伐採地でした。かなりの規模で杉やヒノキが伐採されてました。

f:id:blueskymayuri:20210406153712j:plain

皮肉なことに、お陰で眺望はいい。

f:id:blueskymayuri:20210406155030j:plain

山桜がこんなに。

柔らかくピンクに染まる山肌。春らしいほのぼの~の世界です。柔らかい景色は心が和らぎます。日本人はこんな風景を見てるから、心も柔らかいはず。そんなことを思いました。そして、ふと、パキスタンフンザを思い出しました。あそこの人もきっと心が柔らかい。

 

              1img_9109_2

              1img_8217005

フンザはあんずの花だけど。

急に古いブログからコピペしたくなっちゃいました。懐かしい。

さてさて、岩ごつごつの上りを頑張ったら、最後の四座目、惣岳山に着きました。

f:id:blueskymayuri:20210406155402j:plain
登頂NO233 惣岳山756m\(^_^)/ ヤッター!

高水四山登ったよ~~

えらく嬉しそう!!!

この笑顔が私は大好き!!! 自然に笑顔になるこの瞬間が大好き!!!

下山しても笑顔で暮らそうね~~!!!

笑いが一番!!!

この付近で、フモトスミレが見れました。

f:id:blueskymayuri:20210406161313j:plain

ヒドイ写りだな~

ま、いいか!

葉裏は紫がかった茶色です。
     

     f:id:blueskymayuri:20210406160903j:plain

ほー、結構歩いたね~~

最後にエイザンスミレがまた来てね~

と、微笑んでくれました。

ね、可愛く微笑んでるでしょ?!?

    f:id:blueskymayuri:20210406161553j:plain

    f:id:blueskymayuri:20210406161927j:plain

ほらね、お見送りしてくれてる。

今日初めてボタラバに参加して下さったKunimiちゃん、楽しんで頂けたでしょうか?
是非またご一緒したいです。

f:id:blueskymayuri:20210406162216j:plain

では、次はお蕎麦よ(^-^)

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。