Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

山形、倉手山に咲く花

いまも目の前に飯豊連邦の山々が見えます^^ 

登りのしんどい歩きを助けてくれた花はこんな花々でした。

f:id:blueskymayuri:20210503062000j:plain

まずはカタクリ。まだカタクリが残ってる!!! ってか、なんとなく傾斜を感じません?結構斜めってるでしょ? 傾斜度強!!!

    f:id:blueskymayuri:20210503062703j:plain

カタクリと思えば、シャクナゲ。此処では春が一度に来るんだな。蕾の濃いピンクが印象的。

f:id:blueskymayuri:20210503062845j:plain

この子はアズマシャクナゲアズマシャクナゲは葉の基部が葉柄に沿って流れてついています。(ハクサンシャクナゲは少し心形。)シャクナゲは艶やか^^

               f:id:blueskymayuri:20210503063723j:plain

かと思えば、まだ顔を出したばかりのショウジョウバカマも。山形でも里山ではほぼ終わりかけてましたがここではまだ頑張ってる。

f:id:blueskymayuri:20210503063947j:plain

そして、とっても楽しみにしてたイワウチワ。トクワカソウかな?と思ったけど、きっとオオイワウチワ。これも葉の基部で見分けるんですが、葉の基部が心形なのもあり、そうでないものもあり、オオイワウチワにしとこうっと!
歩くことに精いっぱいの時は花撮影や観察はまた別の話。

花はそこに咲き癒してくれる愛しい存在。

f:id:blueskymayuri:20210503064654j:plain

葉も濃い茶色や緑、花も薄いピンクから濃いピンクまで色々。

一番沢山目にしたのはイワウチワでした。

ツツジも数種

f:id:blueskymayuri:20210503065650j:plain

ミツバツツジ

f:id:blueskymayuri:20210503065740j:plain

アカヤシオ? 枝先に数個花をつけるのはムラサキヤシオかな? この子もお気に入りでした。

でもでも、やはり私が大好きなのはこの白い楚々としたタムシバ

白は高貴ですね。

 

    f:id:blueskymayuri:20210503064754j:plain

タムシバの道。 

素敵な道でした。

飯豊の山々、歩きたいなぁ。

 

 

    f:id:blueskymayuri:20210503070442j:plain


では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。