Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

やっぱりうまい〜笑 NO1

Satokoさんに会ったら、元気? この頃、ブログの更新度合いが---って言われちゃいました。

元気!元気!

元気なんですが、やらねばならない事がどんどんやってきて、こなすと、次にまた〜ってことで、バタバタ過ごしてます。マンション理事の仕事が多いかな~~

することがあって、しあわせな事ですがね。

そんな忙しい時

夕方ほっと一息ついて飲むお酒の美味しいこと^^

やっぱりうまい〜

うまいよ~、うまい。

最近そう感じたNO1は佐渡のお酒。佐渡に行くときは大体新潟で前泊して、朝のフェリーで佐渡に渡ります。新潟に着いて、必ずやることはお酒をたくさん買って我が家に送ること。

今回もこんな感じで買いました。

お酒の分かる人、納得してもらえますか?

f:id:blueskymayuri:20210602194705j:plain

いつも買うお店は新潟駅から徒歩2~3分の場所にある錦屋酒店。沢山の珍しい、このお店でしか買えないお酒が揃っています。お店の人に教えて貰いながら、今回も選んでみました。

中でも絶対買いたかったのは、雅楽。「うたしろ」と読みます。

     f:id:blueskymayuri:20210602194836j:plain

 佐渡には美味しい造り酒屋が沢山ありますが、その中でも大好きなのは、最若手の蔵元、仲田仙一さんが作る天領杯のお酒、雅楽なんです。

若干24歳の仲田氏は、2018年3月、天領杯をM&Aして、新たに天領杯酒造を出発させました。

そう聞くだけではファンにはならないです。でも、飲んで惚れました。美味しいです。素直に応援したいなぁーと思いました。この味を作る人なら応援したい。

金も知識も経験もない。あるのは覚悟と勢いだけ。

そう語る仲田氏、いいですね~~

tenryohai.co.jp

そして、今回も新潟駅に着くなり、雅楽代求めて錦屋酒店に直行。今度は玉響(たまゆら)という名の雅楽代を買ってきました。嬉しいことに、納得の味でした。

     f:id:blueskymayuri:20210602194926j:plain

玉響もアッいう間に売りきれて、今は新しい日和(ひより)が売り出されています。飲んでみたいなぁ♪

いつも近くを通りつつ、工場見学に行けてません。今度は連れてって~~!!!と、いつも運転してくれるkaoriさんに、ここで叫んでみる^^ が、彼女はお酒飲めないから、この記事見てくれないかも。。。

 

さて、この間、新潟で、錦屋酒店の次に向かったところで、キクちゃんと一緒にいい気分~~♪ そこは「ぽんしゅ館」「ぽんしゅ館」はホテルメッツの地下にあり、素晴らしい事には、お酒が試しのみできる唎酒番所というコーナーがあるのです。

500円を払って、5枚のコインゲット。コイン一枚でおちょこ一杯のお酒が楽しめるのです。

新潟驛店 唎酒番所 | ぽんしゅ館

新潟のお酒がなんと111種類おいてあります。

ぽんしゅ館とは・・・

楽しかった~~

気持ちよかった~~

あははははの世界にひとっ飛びでございましたぁ。新潟駅にいらしたら、ぜひともどうぞ~~!!!

日本酒が好き

今回買ったお酒、まだ、もう? あと3本半、残ってます。

山豊(やんぼう)、間豊(まあぼう)というお酒も面白そうで、、、面白い名前つける人の味も味わってみたい。楽しみです♪

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。