Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

大蔵高丸、ハマイバ丸2

一昨日の続き

大蔵高丸からハマイバ丸へ歩く途中、鹿害を守るために作られた柵の中では、足元にはキバナノヤマオダマキ、ヒメイズイ、ウマノアシガタシモツケソウ、アザミなどが可愛く咲いてました。


f:id:blueskymayuri:20210625135608j:plain

久しぶりです、ヤマオダマキ

キバナノヤマオダマキですね。
オダマキキルギスで見て以来です。

 

f:id:blueskymayuri:20210625135720j:plain

ほー、綺麗。アザミの蕾に見とれてしまった。

ガクの紫の模様がス・テ・キ。

f:id:blueskymayuri:20210625140930j:plain

はち切れんばかりのエネルギー ほわっと緩んで開き始めるんですね。

 

    f:id:blueskymayuri:20210625143708j:plain

これは、初めて見たヒメイズイ

ユリ科アマドコロ属の多年草アマドコロ属なので茎は触ると陵があってカクカクしています。茎は直立。花は葉と茎の間からが咲きます。

f:id:blueskymayuri:20210625143907j:plain


林床にはハコネランの蕾

これも多分初めて。

     f:id:blueskymayuri:20210625141835j:plain 

     f:id:blueskymayuri:20210625142540j:plain

葉っぱは蘭らしい葉

f:id:blueskymayuri:20210625142735j:plain

蕾を見ると、花が見たくなりますね。一人で行って、ゆっくり写真が撮りたいです^^

どんな花かは、↓をご覧ください。いつもお世話になるHPです。

ハコネラン - 野山に自然に咲く花のページ (hanasanpo.org)

大蔵高丸から写真を撮りながら、ゆっくりゆっくり歩いて約50分でハマイバ丸に到着しました。ハマイバ丸とは、こう書くんですね、この道標を見て納得^^ 

f:id:blueskymayuri:20210625150137j:plain
登頂NO251 ハマイバ丸1752m 秀麗富岳12景第3番\(^_^)/ 
いよいよ200番台後半に突入です。

最後は青空も見えてきて、T先生によると、山てん天気予報では絶対見えるはずのないという富士山が顔を出してくれました^^


f:id:blueskymayuri:20210625150915j:plain

梅雨の合間のいい山行でした。

では

***** 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。