Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山形県 百名山「鳥海山」8月4-5日

魔法にかかって異空間へ@箱根吟遊 1

      f:id:blueskymayuri:20210704170214j:plain

娘との旅のテーマは、の・ん・び・り。
「ねーねー、せっかく箱根、宮ノ下に行くんだから、リフォームされて一新した富士屋ホテルも見学する?」 建築好きの母のいう事に、さほど歴史や建物に興味の無い娘はズバッと一言、「ママ!今回のテーマは?」「あー、そうだね。のんびりね~」苦笑

そうよ!の・ん・び・り~~~」

という事で、なーんにも考えない、なーんにもしない旅にのーんびり行ってきました。ほとんどなーんにも持たないで。

行ったのは箱根の宿「吟遊」それも突然3日前に予約して。予約の取れない宿で有名な吟遊。3日前でそれも一番エコなお部屋が空いてたなんて超ラッキーでした。やったね!

箱根登山鉄道で宮ノ下へ。クラシックな宮ノ下駅から坂をたらたらと降りて、右へ曲がるとすぐに吟遊の看板が見えます。徒歩3分かな?

f:id:blueskymayuri:20210704170456j:plain

箱根吟遊、広い敷地でもなく、場所も国道からすぐ。玄関前もさほど余裕がない敷地。なのに、なのにです。迎えの方に誘われ、玄関を入った途端、空気が変わります。照明も落とされ、あっという間に、なんだか違う~~明らかに違う非日常の世界へ突入です。全館畳敷きというのも寛げます。琉球畳だそうです。

普通だったら、玄関で並ぶスリッパに迎えられる、ですよね。畳敷きの吟遊にスリッパはありません。足裏で感じる畳が気持ちいい。

「一段お上がりになって、靴をお脱ぎください。」そうご指示頂き、土間から一段上がった一枚板で靴を脱ぎ、もう一段上の畳へ。さりげなく靴を脱ぐ際に使う手すりも置かれてます。スムーズだわ~心の中でそう思いました。

えんやこらさ!とザックを置いて~なんていう旅行ばかりこの頃しているので、おほほ、今日は所作がなんてお上品な事!苦笑

大きなフロントや帳場は無く、左側に小さな目立たないフロントがあるのみ。入るなり、どうぞお掛けになってお寛ぎ下さい。と言われ、右を見ると、おお!!!いつも宿の本などで、必ず紹介されている景色が、目の前にどーんと飛び込んできました。わーこれだ!

緑が迫ってきます。

山が生きてます!

娘と一緒に、思わず声が上がります。凄~い!!!

f:id:blueskymayuri:20210704174721p:plain

↑HPより

f:id:blueskymayuri:20210704174345j:plain

まずはこのピーコックチェアーに座ります。

今思えば、この椅子は魔法の椅子? そう思えてなりません。ここに座ると異次元の世界へワープです。ホントなんです!何人の人がこの経験をしたことでしょうね。この場所、不思議です。ここに座って景色を眺めれば、何かが変わります。

特にこの日はガスのかかり具合が素敵でした。

一人が帳場でチェックイン。席に戻ると二人での写真を写して頂きました。それが一番上の写真。写し方もちゃんと指導されてますね、屋根の吹き抜けからきちんと入っています。「どうでしょう?」「さすがばっちりです、有難うございます。ついでにそちらを向いたのも一枚お願いします^^」ということで・・・

    f:id:blueskymayuri:20210704180346j:plain

マスク姿の記念写真?! マスク姿、一体いつまで続くのやら・・・

テラスが長く張り出していて、色々な椅子が置かれています。

f:id:blueskymayuri:20210704180553j:plain

ラウンジに移動して、ウエルカムドリンク♪ ラウンジの名前は吟遊詩人。

f:id:blueskymayuri:20210704180834j:plain

熱帯魚が泳いでて、バリ島の海を思い出した。

f:id:blueskymayuri:20210704180859j:plain

本日のウエルカムドリンクは、ジンジャー入りのアセロラドリンク。

さっぱりしてて美味。

なんとなくお気づきかもしれませんが、吟遊はバリ島のリゾートの雰囲気となっています。アジアンテイストが流行った先駆けとなった宿。出来てはや19年だそうです。当時、建築雑誌や旅行雑誌でとても話題になって、ずっと心にためていた宿。少々お高いのでずっと保留になっていた宿。娘と来れるなんて最高ですね。思えばチャンスは巡る~かな?!? 

思いっきりも大事、思い切って良かった!!!

今、心からそう思います(⌒∇⌒)

さて、早川の谷沿いに建てられている建物。フロントが一番最上階の5階。ガラス張りのエレベーターで2階へと案内されました。

部屋数は全部で20部屋。すべて露天風呂付きのお部屋です。

私達の部屋はたまたま最後の一室空いていた「空」というシリーズの洋室。白檀の香り?かな?かすかないい香りを楽しみつつ、畳廊下を2階左手奥へと向かったところにある夕霧というお部屋でした。お部屋に入る瞬間って楽しみですよね。ふふふ、裏切られませんでした。思わずニッコリ♪ 

f:id:blueskymayuri:20210705075937p:plain

私はベッドが好きなのでちょうどいい、ダブルベッドだけど、娘と一緒なので問題なし。ダブルと言ってもキングサイズぐらいあって、全く問題なしでした。

 

f:id:blueskymayuri:20210704195734j:plain

案内係の方もとても丁寧で可愛い方で好印象でした。

有難うございます~と、ご挨拶を終えて、さあ、のんびりよ~~~!!!

のんびりタイム開始!!!
おーい、さっそくそれですか?
バタンキュー!!!

f:id:blueskymayuri:20210704195800j:plain

いいね、いいね~

部屋着ってどんなのかな?この間、ボタラバ登山部で泊まったみちのく庵の部屋着がとってもユニークでまるで弥生人だったので、興味津々。 

部屋着を着てみると、娘曰く、これヤバい奴だ!韓国の村人だよ、なんていうものだから申し訳ないことに、部屋着は却下され、普通の浴衣に着替えてさっそくお風呂に向かいました。

ここのは、村人というより、花咲じじいだね~笑っちゃう

    f:id:blueskymayuri:20210704203409j:plain

2年前に行った「ゆと森倶楽部」は・・・

f:id:blueskymayuri:20210704203955j:plain

それぞれユニーク過ぎだわ^^ これ皆が着て、ぞろぞろあるいてるのって怖い~~笑

 

f:id:blueskymayuri:20210704212537p:plain

運ばれてきたお菓子を頂いて、

さて、お風呂行きますか?

大浴場、各部屋に露天風呂があるので、全然人がいなくて寛げます。何がいいかって、露天風呂がぶくぶくジャグジーなの。こちらは月音というお風呂。

サウナもあって気持ちよかった~!

もう一つの大浴場も良さそうだったのに、結局時間なくて、面倒になって入らなかった。

 

f:id:blueskymayuri:20210704204800j:plain

とにかくすべてが清潔で気持ちいい。

これ基本です。

それと特記すべきはアメニティ。お風呂にこれだけのアメニティが置いてるところは初めてでした。スクラブがいいね~ シャンプーもいいね~ 吟遊はスパがとても有名。トップ10に入っています。オリジナルの商品がオンラインでも売られています。その商品を片っ端からトライ!楽しいね~~♪

お部屋にも置いてあります。

 

f:id:blueskymayuri:20210704205550j:plain

f:id:blueskymayuri:20210704205612j:plain     

あ!でも残念。ヘアーオイルがここにはない。ま、いいか!

 

f:id:blueskymayuri:20210704210325p:plain

ここを進むとシャワーブースがあって、その次に露天風呂へと行けます。

露天風呂にも冷蔵庫があって、ビールが美味しい!

 

      f:id:blueskymayuri:20210704210140j:plain

f:id:blueskymayuri:20210704210843j:plain

お風呂に浸かっては寝て・・・浸かっては寝て・・・の繰り返し^^

窓際のカウチが最高!!!

f:id:blueskymayuri:20210704211703j:plain

なーんの音も聞こえないね~

静かだね~ 人の気配もないね~ 幸せだね~

なんて気持ちい場所なんだろうね。

気持ちいいね~ 気持ちいいね~ 

ずっとこの繰り返し。

ママ、雨音もいいもんだね。ホントだね^^

かえって雨音が聞こえていいかもね。

コロナで世の中、低波動。おまけに梅雨の雨降りで、言えばきりないぐらい疲れるよね。でも仕事となれば頑張ってるんでしょう。今日はゆっくり休みなさいね。久しぶりに見る娘の顔に母心はほっこり。

 

そろそろ夕ご飯の時間です。

夕ご飯は部屋食。私、何飲もうかな?

f:id:blueskymayuri:20210704213412j:plain

大吟醸の梅酒! うん?大吟醸?なんっじゃと!?と思って、メニューを見たら、梅酒は大吟醸しかなかった。苦笑 

私は飲み比べ3種 何でも選べるんだとさ、母も大吟醸にしようっと!

というところで今日はいったんお終い。

明日に続きます。明日はお食事編です。

雨よく降りましたね。

皆さまの近くは大丈夫でしたか?

どうぞご自愛ください。

www.hakoneginyu.co.jp

では、続く

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。