Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

土門拳記念館@鳥海山2

f:id:blueskymayuri:20210809163743j:plain

飯森山の山頂からてくてくと下ると、向こうに見えるは土門拳記念館。

うーん、期待通りの建物。素敵です。土門拳の写真も楽しみですが、じつは記念館の建物をとても楽しみにしていました。

f:id:blueskymayuri:20210809164219j:plain中庭にはイサムノグチの彫像も。

懐かしいなぁ。

高松市イサムノグチ美術館。あそこは素晴らしかった。

f:id:blueskymayuri:20210809165055j:plain

 
入口横にはハスの花が。

f:id:blueskymayuri:20210809164539j:plain   奇跡の中尊寺ハスです。

800年の眠りから覚めたハス。タネって凄いですね。


    f:id:blueskymayuri:20210809164843j:plain

f:id:blueskymayuri:20210809164636j:plain

8月6日、今年最後のハス→2021年8月6日のハス | トピックス情報-奇跡の中尊寺ハス | 山形県酒田市 土門拳記念館 (domonken-kinenkan.jp)

f:id:blueskymayuri:20210809165240j:plain
めちゃくちゃ暑かったこの日。
気温36度。建物の中に入って救われた。

土門拳記念館は一人の作家をテーマにした世界でも珍しい写真専門の美術館。1983年10月、郷里である山形県酒田市に開館しました。土門拳は1974年酒田市名誉市民第1号となり、全作品を郷里の酒田市に贈ったのでした。


f:id:blueskymayuri:20210810062216p:plain土門拳記念館HPより

約7万点の作品を収蔵。土門のライフワークであった「古寺巡礼」をはじめ、「室生寺」「ヒロシマ」「筑豊のこどもたち」「文楽」「風貌」などの作品の保存をはかりながら順次公開されています。

     f:id:blueskymayuri:20210809165342j:plain


土門拳の作品からは

人の逞しさが強く伝わってくる。

人間臭さが伝わってくる。

でもそれ以上に人への愛おしさが伝わってくる。

さすが。

f:id:blueskymayuri:20210809165723j:plain
何故か、「流れ」という庭が気に入って、

f:id:blueskymayuri:20210809165442j:plain
椅子に座ってずっと外を眺めてた。

f:id:blueskymayuri:20210809165533j:plain

写真では伝わらないけど、気が優しく流れててとにかく心地よくて。。。

ずっと眺めていたかった。

かなり長く座ってた。

f:id:blueskymayuri:20210809165631j:plain

勅使河原宏さんは、華道草月流初代家元 勅使河原蒼風(てしがはら そうふう)の長男。

    f:id:blueskymayuri:20210809165844j:plain

あー、行って良かった! 

落ち着く。

建物のラインが美しい。

自然美は素晴らしく完璧。

しかし、それに負けない造形美もこれまた素晴らしい。

人が作り出したと思うとなおさらだ。

記念館の設計は谷口吉生さん。これまたかの有名な建築家谷口吉郎さんの息子。

谷口吉郎さんの建築大好き。

父も好きだったなぁ。

www.domonken-kinenkan.jp

チャンスがあれば、ぜひいらしてみて下さい。

そういえば、白鳥池にサギがいて、暫し目の保養となりました^^

f:id:blueskymayuri:20210809165804j:plain

イヤー、それにしても暑い!

ゆっくり涼んだから、そろそろ駅へ帰りましょう。

お次は鳥海山の気分にチェンジ!

さあ、少々気持ちを入れなくては登れない山だ!!!

楽しみ♪

では

*****

 

 

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。