Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

河原宿小屋到着@鳥海山18

月山森から河原宿小屋へ向けて出発。  木道が続き、平和~な空気が流れてる。ほとんど人にも会いません。追い抜いていく青年が3人ぐらいだったな。

なんて気持ちいい場所なんでしょう。幸治郎沢を登りきってからの木道歩きは、池塘も現れかなり素敵な世界でした。ミニ雲ノ平?ミニ尾瀬

ニイケンさん、ここ抜けたら終わりね~ もう登山口だよね~ 

何言ってんだい!八丁坂を下りるよ!

あらー、そういえば、河原宿小屋は八丁坂の上でした!

ビーン!!!

まあ、いいです、いいです。だってだって花園よ、八丁坂は! それに下るの好きだから。あの花園を下りるのね、最高よ!!!(ちょい負けず嫌い(笑))

 

f:id:blueskymayuri:20210905070929j:plainボタ池到着♪ 

ニッコウキスゲが綺麗です。

黄色はパワフル。元気を貰っちゃえ!

f:id:blueskymayuri:20210906081441j:plainニッコウキスゲと池を撮る。
池の中に青空を入れてみる。ちょっとでもブルーが入ると黄色がより映えてきます。池を写すときは水面に何を映そうかな~水面にどういう絵を描こうかな~なんて考えるといいですね^^

f:id:blueskymayuri:20210905071006j:plainギボウシともお別れ。

さあ、河原宿小屋が見えてきました。

f:id:blueskymayuri:20210906124138j:plain

皆、よく頑張りました。

暑かった~ 雪渓からの水が流れる河原に一直線。手ぬぐいをびしょびしょにして、首に巻きます。気持ちいい!冷たい感触久しぶり^^ ふー、当然出ます溜息!はー(笑) でもでも顔はにこにこ(^^♪

f:id:blueskymayuri:20210906132511j:plain

さあ、八丁坂下るよ~ 

じつはバテ組ゆっくり休憩中。もうちょいだよ、ガンバ!!!ここまで来れば時間はもう大丈夫。ゆっくり下りよう。

f:id:blueskymayuri:20210906125551j:plainそうそう、行きに紹介しなかったけれど、河原宿小屋周りにシロバナトウウチソウアカバナトウウチソウが沢山咲いてました。もちろん他の場所でも沢山見れた両者、東北では珍しくない花のようですね。

私達にはとっても珍しかったのでご紹介。

f:id:blueskymayuri:20210906130605j:plainシロバナトウウチソウ(白花唐打草)&アカバナトウウチソウ(赤花唐打草)
バラ科ワレモコウ属

日本固有種 
本州(東北地方)に分布する。
高山帯の湿った草地に生える多年草
丈は20~70cm。
茎につく葉は互生する。
花穂は円柱形で長さ3~6cmになり、直立するかやや下を向く。
花穂には花を密につけ、 花穂の上部から基部にかけて開花する。
トウウチは、中国産の「打紐」と花が似ているのでついたといわれている。
花期:8-9月

 

ついでにもうひとつ

面白い動画を見つけたので・・・月山森からドローンを飛ばして撮影されたものです。歩いた場所がよく分かります。最後の方で上空からの河原宿小屋も見れます。あー木道の先に小屋が! 月山森からの景色もあの日は見れなかったので。
季節は違うけど、行った人はぜひぜひ!!!
画像がちょっと荒いのでスマホとか小さい画面おススメ。

 

www.youtube.com

とても寒いです。
風邪に気をつけなくては・・・
暖かくして下さいね。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。