Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

名残り惜しや@鳥海山19

長々と鳥海山ブログをお楽しみ頂き有難うございます。

珍しく最後まで書けそうです♪ 
さあ、最後の最後、河原宿小屋から登山口まで下りていきます。只今午後3時。ゆっくりゆっくりと下りて、恐らく5時に到着って感じかな~ それ以上はさすがに困っちゃう。

河原宿小屋→八丁坂→滝の小屋→湯の台登山口(駐車場)

ひたすらひたすら下りです。

楽しみ~!またまたお花畑の少女になれる!

    f:id:blueskymayuri:20210908084421j:plain

歩きはじめるともうすぐにこんな花々。

f:id:blueskymayuri:20210908102727j:plainここはいいよ!こんなとこなかなか無いよ!

東北万歳!!!
東北にご縁が出来て、毎年毎年、幸せな景色が積み重なっていく。

名残惜しいね~
終わっちゃうよ~
終わっちゃうね~

ぽつんぽつんと聞こえる名残惜しや~の声。

いやー、本当に嬉しい声。

f:id:blueskymayuri:20210908085648j:plain

花凄いです!

花のエネルギー凄いです。

なんだか、トウゲブキが登りの時より開いてない?

うんうん、そうだねー

花に埋もれて下っていると、目線にはちょうどのっぽのトウゲブキの黄色、黄色、黄色が目に飛び込んでくる。

青空バックの黄色、綺麗だぁ。

私の細胞がめちゃくちゃ喜んでる!

細胞さんがわくわく、るんるん

いいね、いいね。

楽しみながら下りよう。

自然の神に感謝しながら。

f:id:blueskymayuri:20210908102649j:plain見えてきました、赤い屋根の滝の小屋。そして左側には駐車場の建物。

これまでは、見えてもまだまだだよね、の山行ばかりしてましたが、何故かこの頃見えたら意外に早く着きます。何が変わったのかな?10時間位の歩きになると、目標物が見えると早く感じるのかもしれませんね。

    f:id:blueskymayuri:20210908103219j:plain
ハクサンシャジンともお別れ

ハクサンシャジン、どれも皆同じ種かな? なんだか葉っぱが違うみたい。などと葉の写真を数枚撮ったりしましたが、もういいよ~~お勉強はいいよ~ みーんなシャジンでいいよ~ 私は植物学者ではないもん。

ふと我に返り、ハクサンシャジンにお礼を伝えて、にこ(^▽^)/

    f:id:blueskymayuri:20210908103616j:plain

鳥海山、めちゃくちゃ期待以上でした。

何ていい山なの~

もちろん皆と登ったから

得るものはバージョンが違います。

f:id:blueskymayuri:20210908110402j:plain随分下りてきました。

少々バテてた二人からお喋りの声がしてます・・・良かった~ ホッとして余裕が出てきたのね、きっと。良かった、良かった!!!

f:id:blueskymayuri:20210908111006j:plain外輪山、見納め^^

無事午後5時(あはは、期待通り!苦笑)下山できました。

f:id:blueskymayuri:20210908112419j:plain

f:id:blueskymayuri:20210908112502j:plainばんざーい\(^_^)/

参加して頂いた皆様、お疲れ山でした。
ガイドのニイケンさん、kaoriさん、今回も、いえいえ、今回はいつもにも増してお世話になりました。本当に有難うございました。Tさんもサポート役有難うございました。

皆様に深謝。

鳥海山の神に深謝。

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。