Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

↑山梨県 富岳秀麗十二景二番、 日本一名前の長い山「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」10月11日

大菩薩峠~牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)#3

f:id:blueskymayuri:20211014105330j:plain着きました小金沢山山頂2014m。

ここからの富士も素敵。手前に折り重なる山々が景色に奥深さを与えてくれています。

f:id:blueskymayuri:20211014122949j:plainあそこが三つ峠だね!

小金沢山は秀麗富岳12景の山。これから向かう牛奥ちゃんと一緒に秀麗富岳12景2番とされています。秀麗富岳12景とは、大月市域内にあり、富士山を望む優れた景観がある場所として、 山梨県大月市が1992年に定めた12の山域(山頂)です。

まだ、3番の大蔵高丸山とハマイバ、8番の岩殿山しか登ってません。

楽しみが出来た!

行こうね、12番全部!!!

f:id:blueskymayuri:20211014111328j:plain
登頂NO273 小金沢山2014m\(^_^)/

お昼を食べていると、鹿の親子がじっとこちらを見つめています。わ!なんか怖いよね。鹿が襲ってきたという話は聞いた事無いよ!そうだよね~ でもあんなのが突進してきたら怖いよ~

姿も目もとっても可愛いんだけど、問題の鹿ちゃんです。この辺りはかなりの数が生息していそう。数か月前に行ったこの近くの大蔵高丸山のお花畑は全滅に近かった。

f:id:blueskymayuri:20211014124704j:plain↑ハルさん提供

休憩しすぎてしまった。急がねばねー。牛奥ちゃんに向かいました。輝く笹原を進みます。おそらくこの笹はスズタケ。

f:id:blueskymayuri:20211014125926j:plain

f:id:blueskymayuri:20211014125637j:plain真っ赤に燃えてるのは、ゴヨウツツジだね。

f:id:blueskymayuri:20211014130203j:plain道はゆるやかで、草原状になっているところも多くて気持ちいい。

f:id:blueskymayuri:20211014132646j:plain気持ちいいねー。それにしてもここが2000mの世界?

もうちょっとで牛奥ちゃんかな?

小金沢山から牛奥ちゃんへの道は人気あるみたい。

うんうん、うんうん。気持ち良いわ~

そろそろ山頂かな?

f:id:blueskymayuri:20211014133507j:plain

前から、着いたよ~~の声!!!

ほー!!!

期待の牛奥ちゃん。山頂ウハウハ。なんて気持ちいいの~

山頂からの大パノラマ。

わー!

ほかに発する言葉無く、口がぽかーん!


f:id:blueskymayuri:20211014135357j:plainこの辺りはトウヒ、シラビソの森。

スッキリとした空気感。

f:id:blueskymayuri:20211014140535j:plain
登頂NO274 牛奥ノ雁ヶ腹摺り山1990m\(^_^)/

ユキさん、本当に頑張りました~!!!

久しぶりに一緒に歩けて楽しかったぁ。

わーい!復活おめでとう㊗ 嬉しいよ!!! 

f:id:blueskymayuri:20211014140855j:plain
名前のアルファベットが長い!!!笑

ここまで結構歩きました。あと、一時間半はかかりそうだから帰りましょ!

いい歩きだったね~
うんうん、うんうん。
富士を見ながら下山だねー

f:id:blueskymayuri:20211014145146j:plain

ここから白川林道へ 最終目的地はペンションすずらん。まあまあ急な下りです。注意して行こうね!

なんだか、牛奥の山の精に呼ばれたような気になって後ろの山頂を振り返ってみた。

やっぱりスッキリした優しい気が流れてる。

私、ここ大好きだわ。

f:id:blueskymayuri:20211014145835j:plain

f:id:blueskymayuri:20211014150502j:plain

下り始めは、北八ヶ岳のような縞枯現象が見られました。

f:id:blueskymayuri:20211014150733j:plainこの景色もなかなか

f:id:blueskymayuri:20211014150857j:plain

どんな景色かな? moriさんが駆けのぼった!

    f:id:blueskymayuri:20211014151020j:plain

どうってことないわ~

優しい心の、行動はじつは逞しいMoriリーダーの感想でした^^

なかなか下りても下りても落ち葉の下り坂は続く~ バスの時間があるので、急いでたけど、急がなくていいんじゃない?タクシー電話してみる? 結果、ジャンボタクシーが予約出来て、とってもお得に帰れました。

ラッキー!

     f:id:blueskymayuri:20211014151358j:plain

ちょうど5時に下山。今着いたところです!というタクシーに乗り込み甲斐大和の駅に向かいました。

f:id:blueskymayuri:20211014151551j:plain

最近は甲州アルプスという名前で売り出し中みたい。

山梨県頑張ってます!

又来るね!

あはは、今日もまたよく遊んだね♪

では

*****

お問い合わせは info★botaniclovers.com へどうぞ ★を@に変えて下さい。